お食事処にしおはグルメも唸る料理があります【大津市三井寺町】

新しい店を発掘しようと大津市をウロウロしていたら、あまり目立たない所にお食事処を発見。

情報が一切ない状態でしたが、当たったらラッキーという気持ちで入店しました。

お食事処にしお店舗情報

大津市の長等商店街を西へ抜けると広い道路に出ます。

道路を出てから北へ歩いていくと、日本料理疎水亭という高そうなお店が見えてきます。

その店の手前にある狭い道路を左に曲がると、お食事処にしおが店を構えています。

旗や看板が出ているので分かると思います。

お食事処と書いてありますが、外観はカフェのように綺麗で、入るのに少しためらってしまいました。

創業が明治20年。外観とは違い、とても歴史のあるお店です。

ここは和食がメインのお店だと思っていたら、外に貼ってあるメニューを見て一気に興味がわきました。

カレー?タイカレーリゾット!?ペルーカレー!!?

まさかの洋食系です。しかも私好みの料理。ためらいが一気に失せ、即入店しました。

太陽の光が店に降り注ぎ、明るい店というのが第一印象です。

店内には観葉植物が所々に置かれていて、清潔感もあります。

オシャレで汚れも見当たらないので昨年出来た店かと思いきや、実は菱屋商店街から引っ越してきて今年で3年目だそうです。

掃除を徹底しているのが分かります。

プロジェクターを使って鳥の映像を流していました。

癒し効果を狙っているのかもしれません。ついつい見てしまいます。

店には店主と店主のお母さん、女性スタッフの3人です。

皆さんとても気さくな方達で、色々な話をしました。

お母さんからは先代の話をお聞かせいただきました。

店主はバイクを趣味としていて、大会に出て入賞も果たしている実力者です。

女性スタッフは羊毛フェルトでお菓子や動物等様々な作品を作っています。

まだまだと謙遜していましたが、十分売り物になる技術を備えています。

数ある作品の中でも、際立って上手かったのが動物の顔だけの作品。

今にも喋りだしそう(吠えそう)な動物は、愛くるしい表情をしていて、可愛いです。

これで体もあればさらに可愛さが倍増することでしょう。

あまりにも上手いので、女性スタッフに私の犬達の人形作りを依頼しました。

女性スタッフはとても驚いて戸惑っていましたが、出来る技術はあると思うので期待しております。

十日ほどで完成しました!素晴らしい出来です。

それぞれの犬の特徴をしっかり捉えられていて、可愛いです。

箱にまで工夫されていて、そのまま箱ごと飾ることができます。ありがたいことです。

クマラは自分の人形に興味津々でした。

もう一方の人形にはそれほど興味を持たなかったので、自分がモデルとなった人形はどちらなのか区別できているようです。

和食料理と洋食料理を写真付きで紹介

明治から守られてきている和食料理のメニューもあります。

先代までは和食料理が中心だったそうですが、現在の店主に変わってからは洋食料理も扱うようになりました。

変わり種もある和食料理

肉丼、他人丼やうなぎ丼といった丼物。そして、うどんやそばといった麺類があります。

天津飯カレー 普通サイズ 650円 ミニサイズ 450円。

天津飯とカレーのコラボというなかなかの発想力です。

変わり種料理が好きな私が注文しないわけにはいきません。

見た目はカレー丼ですが、レンゲですくってみたら天津飯でした。

今までの人生で色々な天津飯を食べてきましたが、ここほど固いあんは初めてです。ゼリーとまではいきませんが、それに近いぐらいドロっとしていて、プルっともしているあんには驚きました。

お肉が入っていない代わりにお揚げが入っていて、これがまた美味しいのなんの。

天津飯カレーにはお揚げが合っていると思います。

ピリカラ程度の辛さかと思いきや、食べていく内に辛さが伝わってきます。食べ終える頃には額には多量の汗が噴き出ていました。

ミニサイズを注文しましたが、私ですら多いと思えるほど量がありました。これで450円は安いです!

ちからうどん 普通サイズ 600円 ミニサイズ 450円。

ちからうどんと言えば餅だけが入っているものですが、ここのはふき、大根、シイタケ、ナス、かまぼこ、ネギが入っていて、具材の多いうどんです。

お餅は小さくて少し残念ですが、それが気になくなるほど、他の具材が美味しいです。

というのも、大根、しいたけ、茄子に味がしっかりついていて、ご飯を食べられるほど味は濃厚です。

ご飯と一緒に食べたくなるちからうどんは、他にはないです。何度も食べたくなる逸品ですよ。

限定中華そば 800円。

100%デュラム小麦を使ったモチモチ麺です。平麺で、食感としてはパスタに似ています。

かつおと昆布がベースのスープは飲んだ瞬間「ん!?」となります。飲んだことのないスープで、お腹に優しい味です。

余裕で完飲できます。

出汁がしっかり沁み込んだ煮卵は、燻製卵と間違うほど濃い味です。

一時間熟成された焼き豚は美味い!!素材本来の味を壊さないでしっかりと醤油の味が染みています。

サイズは小さいですが、一枚でご飯一杯はいけます。

手作りいなりずし 1個80円。

出汁が染みたご飯に、黒ゴマがふんだんに入っています。酢の味はしませんでした。

いなりずしのお揚げは甘辛いというイメージでしたが、ここのお揚げはパリパリとした食感で甘辛くないです。

その分ご飯の味が濃かったです。

思った以上に大きく、2個は多いと感じました。

ポークかばやき丼 700円。

なかなかのボリュームです。

肉は柔らかく、チューシュー丼のような感じ。

一気に食べようと思えば食べられますが、喉につかえるので慌てずに食べましょう。

使われているタレは濃い目で、ネギや玉ねぎと一緒に食べるとちょうど良い味つけになります。

たぬきうどん 普通サイズ 500円 ミニサイズ 350円。

たぬきうどんは地域によって、形態が様々ですが、ここのたぬきうどんは京都と同じであんかけうどんです。

天津飯カレーの時もそうでしたが、あんがとにかくプルプル。キングオブあんかけの称号を誰か授けて欲しいぐらいです(笑)

お揚げにあんが存分に絡み、「うま~」と声をあげてしまうこと間違いなしです。

ミニサイズですが、あんかけの効果もあってお腹が結構膨れます。ダイエッターに重宝されると思います。

天津飯和風山菜 650円 ミニサイズ 450円。

食べた瞬間、思わず笑ってしまいました。

どうしてこうも斜め上の味を提供してくれるのか。

ゴマと出汁の効いたあんとの相性が抜群です。

こういう類の料理は食ていく内に飽きていくのですが、それが全然ありません。

あえて不満を言うなら、肉をください。しゃぶしゃぶに使われる豚肉を入れたらもっと美味しいと思います。

えび天とじ丼 普通サイズ 750円 ミニサイズ 650円。

エビ天の衣がとても変わった食感です。エビフライのような天ぷらのような・・・。

それらのちょうど中間といった感じでもあります。

味も天とじ丼というイメージと少し違うのですが、どう表現したら良いのか難しいです。

かやくうどん 普通サイズ 500円 ミニ 350円。

椎茸の出汁が効いていて、うどんのつゆは一味違います。

驚かされたのが、椎茸が嫌いな私が美味しいと感じたことです。

椎茸臭さがなくて、椎茸の味が苦手な人は食べられると思います。

卵も醤油と何かの味が染みていて、美味しいです。

天津飯キムチ 650円 ミニサイズ 450円。

ゴマと出汁の効いたあん、そしてキムチの辛さがアクセントになり、クセになる天津飯となっています。

キムチの入った天津飯は大手の中華料理屋でもありますが、イメージとは違う味がして驚くことでしょう。

濃い目の味付けで、ふんわりした卵によく染みていて美味しいです。

好奇心かきたてる洋食料理

洋食メニューに、スパゲティー、カレー、ドリア、リゾットといったオシャレ料理の代表格が揃っています。

どれも美味しそうですが、その中でもペルーカレーは全く味のイメージが出来ないので迷うことなく注文しました。

グラタンパスタ 900円(単品)

色合いはほぼ白。クリームソースの中にパスタが埋まっており、中央には半熟卵が見え隠れしています。

小さめのベーコンが、そこかしこにコロコロと入っていて、意外と肉肉しいです。

ソースは濃厚過ぎず、ちょうど良い味付けで、胡椒が良いアクセントになっています。

ここぞという時に、胡椒が顔を出して来るので、虚を突かれます。

パスタは太く、ボリュームがあります。

野菜のドリア 1200円。

ベジタリアンのために野菜がたっぷり入ったドリアです。

器が思っていたよりも小さいので、量が少ないかと思われたのですが、意外と底が深い器で十分お腹にたまります。

クリーミーな味で食べやすいのですが、とにかく熱いので火傷に要注意です。

野菜はかぼちゃ、ミニトマト、とうもろこしが入っており、カボチャが特に美味しかったです。

野菜のドリアなので肉はありません。

ドリア単体でも十分美味しいのですが、肉が食べたいと思いながら食べました。

そして、単品料理があれば注文するのにとも思いました。

チキンドリア 1100円。

クリーミーなトマトソースが使われていますが、それほどトマトの主張は強くないです。

チキン、ナス、トマト、大豆、イカが入っています。

ナスに味がよく染みていて食べた感があります。

とても熱いので食べる時は要注意ですが、アツアツ状態はやはり美味しいです。

ヘルシーカレー 600円。

おからのカレーですが、おから感のない和風カレー。

ほのかにおからの味はしますが、言われなければ一風変わった味のカレーとしか思わないでしょう。

ヘルシーカレーと言えば、薄味をイメージしがちですが、しっかり味がついています。

鶏肉、ニンジン、ナスが入っていて、美味いの一言。特にナスの甘味はルーとの相性が抜群。

辛さは感じないのですが、徐々に辛さを感じるようになり、身体が熱くなってきます。

グリーンカレー 800円。

ほうれんそうがたっぷりのカレーです。

オクラやエビ、トマトも入っており、実に健康的な料理。

ほうれんそうたっぷりですが、エビが物凄く主張してきます。

マイルドな味で、女性が好む料理だと思います。

クリームカレーのパスタ 1200円。

写真のは大盛なので、並はもう少し少ないです。

クリーミーなカレーですが、一瞬で辛さが口に広がります。しかし、辛さが引くのも一瞬です。

フェトチーネによく絡むので、意外と胃にドカっときます。

ココナッツミルクが隠し味らしいですが、よく分かりませんでした。

あさりとエビのドリア 1100円。

エビ、あさり、イカが入った魚介系のドリアです。

魚介系ですが魚介の味は思っていたほど濃くなく、シーフード料理が苦手な人でも美味しくいただけます。

子供の時に濃厚なシーフード料理を食べて以来、シーフード料理はあまり好きではないのですが、これを子供の時に食べていたらシーフード料理を好きになっていただろうなと思いました。

ドリアですが、ソースが多くてリゾットみたいになっており、ご飯にもしっかり絡んでいるので美味しいです。

ランチセットにはサラダがついています。

その日によって内容が変わるので飽きることはありません。

親指サイズの小さな玉ねぎを初めて食べましたが、味よりも食感が楽しかったです。

里いもですが、これが物凄く美味しかった。思わず店長に単品で出さないかとお願いしたぐらいです。

里いもは適度な甘味で、みたらし団子のような味がしました。

コーヒーとケーキもついています。

ランチセットのケーキと言えば小さいというイメージでしたが、普通の大きさに少し驚きました。

味は悪くないですが、もっとしっとりしている方が好みです。

フラッフィーデザート(コーヒー味) 350円。

アイスクリーム+ソフトクリーム+シャーベット÷3のブランニューデザート。

見た目はかき氷ですが、スプーンですくってみると驚きます。

海ぶどうのような根(?)がついているのです。

食べるとさらに衝撃。かき氷のような冷たさはなく、いくら食べても頭が痛くなりません。

頭が痛くならないように、改良に改良を重ねた結果作られたスウィーツとのこと。

スウィーツ革命かもしれません。

味はそれほど濃くはないですが、サクサク食べられるのは不思議の一言。

スウィーツを食べたい時はぜひ選んで頂きたいです。

おとうふスイーツ とうもろこし 150円。

豆腐のスイーツですが、豆腐感は食感だけで、味はとうもろこし。

そのままも良いですが、ヒラヤマピンクソルトを少量かけると甘みも増して美味しいです。

値段も手ごろなので、お勧めです。

お勧めメニュー

ペルーカレーセット 1200円。

薄茶色のカレーはとても甘そうで、さらに具材はベーコン、豆、とうもろこしという小さい子供用のカレーのようです。

これは外れ料理、そう思いながら一口食べると、思わず目を見開きました。

予想以上に甘い!でも、予想していた甘さと違い、大人の口にも合う甘さ。

ペルーカレーは日本人に馴染みの薄いトウモロコシベースのカレーですが、日本人の口に合うカレーに仕上げているために、懐かしくもあり、新境地のカレーになっています。外れに見えて、実は大当たりのカレーでした。

もっと大々的に売り出しても良いと思います。大津市の100円商店街にぜひ出して欲しい。

アクセスと地図


JR:大津駅から徒歩10分。

京阪線:石山坂本線 三井寺駅から徒歩3分。

駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがあります。

バイクでお越しの人はコーヒーのサービスがついています。

営業時間:ランチ 10:00~15:00 ディナー 17:00~20:00。

定休日:水曜日

電話番号:077-526-0240

関連記事

  1. から揚げ専門 から好しのから揚げは文句無しです【大津市本堅田】
  2. 横浜家系ラーメンの魂心家【大津市馬場】
  3. 北山の東洋亭でランチ【京都市北区上賀茂岩ケ垣内町】
  4. らーめん みふくが2018年に移転オープンしました【大津市御幸町…
  5. 大阪にあるインド料理の店でアレンジされたナンを食べました!
  6. お食事処 アケミの洋食料理は懐かしい【滋賀県大津市長等】
  7. 丼丸の口コミに誘われて【大津市梅林】
  8. みその橋 サカイの冷麺【京都市北区大宮東総門口町】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP