HAWAIIAN Kitchensはハワイ料理が充実しています【滋賀県大津市浜大津】

浜大津駅の側には、旧大津公会堂が建っています。

昭和9年に建築された公会堂は、長年にわたって人々の交流の場として活用され、親しまれています。

現在も会議室や多目的室、ホールといった部屋の貸し出しをされていますが、一部の部屋はレストランとして営業されています。

3種類のレストランがあるのですが、その中にハワイ専門料理店があります。

ハワイ料理専門店のハワイアンキッチンズ情報

昭和9年に建築されたとあって、外観は歴史を感じます。

良く言えば趣があるのですが、長年の汚れ感も否めないので、自前の高圧洗浄機で洗いたいです。きっとボロボロと汚れが落ちることでしょう。

ハワイアンキッチンズは旧大津公会堂の地下1階にあります。

何もなければ素通りしそうですが、看板が外に設置されているので、とても目立ちます。

ハワイ感満載の看板は、道行く人々の足を止めるのに十分効果があります。

店内はハワイを意識したつくりで、ハワイ一色です。

ハワイに関する写真や絵画が壁に飾られ、ピアノの上にはハワイの観光本、現地の人形が置かれていました。

ハワイと言えばウクレレですが、ウクレレも当然ありました。

ウクレレ演奏会等が開催されることもあるので、ハワイの音楽を味わいたい人は行ってみるのも良いと思います。

お一人様用にカウンター席もありました。

そのカウンター席の後ろには、ココナッツ商品が置いてありました。

それを見ていると、ハワイ旅行をした時、ココナッツには随分お世話になったことを思い出しました。

ココナッツにはカリウムが豊富で、当時胃等の働きが悪かった私は重宝しました。飲むと飲まないとでは、全然体調が違ったのです。

とはいえ、ココナッツが好きかと言えば、そうでもないです。お菓子類はまだ食べられるのですが、ココナッツウォーターは正直いって不味かったです。

昼時になると、お客さんで満席(カウンター席は除く)になっている事が多いです。近くで働く人もいれば、観光客もいます。

混んでいる時に店に行くと、ココナッツ(?)の匂いが店内を充満しているので、匂いに慣れていない人が店に入ると一瞬後ずさりするかもしれません。

メニューの紹介

ランチメニュー

ランチメニューは全部で11種類。少しお高めです。食べる度に画像等を増やしていきます。

こだわりロコモコ(粗挽き肉) 1200円。

ガーリックシュリンププレート 1200円。

アヒステーキプレート 1300円。

月替わりプレート 1580円。

アヒポキボウル 1050円。

大和ポークロコモコ 1350円。

熱々!!とろーりチーズの石焼ロコモコ 1400円。

生ステーキとローストオニオンのパンケーキ 1580円。

滋賀県産ルッコラたっぷり全粒粉ラップパンケーキ 1280円。

こだわりロコモコ(たたき肉)1200円。

ハワイの代表料理ロコモコ。懐かしさすら覚えます。

目玉焼きの焼き具合が絶妙で、スプーンを入れると黄身がトロトロとご飯の上を流れます。

それだけでテンションが上がるのはロコモコの魅力です。

日本人の舌に合わせて改良されたのか、甘目のソースでした。ハワイで食べた時はもっとクセがある感じだったので、少し驚きましたが味は美味しいです。

お肉はモソモソした感じですが、ハワイで食べた時と似ていました。

フリフリチキンプレート 1000円。

チキンは大きく、手づかみで豪快に食べるのが売りの一つです。

皮はパリパリしていて、胡椒が効いていてスパイシーです。肉はもっさりしているのでよく噛む必要があり、健康的ではありますが、顎が疲れます。

面倒だと思って飲み込もうとすると、喉に詰まりそうになります。子供が食べる時は、少量ずつ切ってあげる方が良いと思います。

プレート料理はご飯(白米or玄米)かフライドポテトを選ぶことが出来ます。

ご飯とパンを選択するというのはよくありますが、ご飯とフライドポテトというのは珍しいです。

両方は無理かと聞いたら、当然ながら無理でした。それではということで、フライドポテトを単品で注文したかったのですが、ランチではやってないとのことでした。

注文した玄米は少し固めですが、不快な固さではありませんでした。味は可もなく不可もなくという感想です。

サラダには、特性のドレッシングをふりかけて食べます。ドレッシングの容器をふりかけようとしたのですが、非常に出にくいです。結構強めに振る必要があります。

酸味の強いドレッシングで、スパイスの効いたチキンとの相性が良く、口の中をリセットしてくれます。

モチコチキン 580円。単品で注文できます。

名前の通り、餅米を鶏肉の周りにまとわらせて揚げた物です。

鶏のから揚げだからパリパリかと思ったら、シャリシャリという新食感です。独特な味で少し驚くかもしれません。

パンケーキと一緒に注文したのですが、これがなかったらパンケーキを食べきれなかったかもしれません。

パンケーキがメインのスイーツメニュー

スイーツメニューは全部で10種類。スイーツの割には高いです。食べる度に画像等を増やしていきます。

ピタヤボウル 1000円。

ハワイ産幻の白いハチミツレアホワイトハニーホイップパンケーキ 1580円。

高級フランス産チョコレート・苺と温かいショコラのフォンダンショコラパンケーキ 1450円。

発酵バターのシンプルパンケーキ 1180円。

丹波産黒大豆の黒蜜きなこ餅のパンケーキ 880円。

フルーツと生クリームたっぷりパンケーキ  1380円。

マカダミアとココナッツミルクたっぷりパンケーキ 1100円。

Sサイズを注文したのに、物凄い大きさでした。見た目のインパクトが強いです。

食べきれるかと不安でしたが、パンケーキ自体は2枚なので、無理な量ではありません。因みに、Mサイズはパンケーキが3枚ついています。

間違いなく甘いと思いながら、覚悟してクリームを口に入れると、思った以上に甘くなく、日本人好みの味でした。

これならいけると思って食べ進めていくと、遅効性の甘さが口の中に広がり始めました。

1枚目は美味しくいただけたのですが、2枚目は苦行と変わりました。

モチコチキンを食べて口の中をリセットしつつ食べましたが、最後の方は甘さが勝ってしまい、頭が痛くなりました。

美味しくいただこうと思うなら、2人で分け分けして食べるのが良いと思います。

余談ですが、食べ終えてから無性におにぎりを食べたくなり、コンビニに直行しました。

塩ミルクキャラメルバナナパンケーキ 1280円。

クリームは甘さ控えめでした。その代わりアイスの甘さが尋常ではありませんでした。

アイスでここまで甘いのは初めてです。思わず顔をしかめてしまいました。

味に飽きてきたらハワイ産の塩をふりかけるのですが、粒が大きいせいか、口の中に塩がずっと残ります。

普通のパンケーキが塩っけのあるパンケーキに変わり、意外と美味しいです。

甘さが苦手な人にお勧めのパンケーキです。ただし、アイスには要注意。

マラサダ 170円。

パン生地を油で揚げたもちもちのドーナツです。フレーバーが、プレーン、シナモン、ココナッツ、月替わりスペシャルとあり、私はシナモンを注文しました。

揚げたてで熱く、触るのに苦労しました。紙で包んで食べないと焼けどをします。

外はサクサクシャリシャリで、中はモチモチ。熱い内に食べた方が美味しいので、食後のデザートではなく、食前に食べることをお勧めします。

アクセスと地図


JR:大津駅から徒歩15分。

京阪線:浜大津駅から徒歩2分。

駐車場はあります。

営業時間:ランチ 11:00~15:00 ディナー 17:00~22:00

定休日:木曜日

関連記事

  1. 大津駅にある金亀庵の蕎麦を食べよう【滋賀県大津市春日町】
  2. 島ノ関周辺のランチで人気の味さかえ【大津市中央】
  3. そば處 やま喜の蕎麦がお勧め 【大津市末広町】
  4. るり渓温泉でランチ【京都府南丹市園部町大河内広谷】
  5. お食事処 アケミの洋食料理は懐かしい【滋賀県大津市長等】
  6. から揚げ専門 から好しのから揚げは文句無しです【大津市本堅田】
  7. プチグリルマルヨシの料理【大阪市天王寺区悲田院町】
  8. 丸亀製麺のクーポンは使わなきゃ!【大津市丸の内町】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP