四天王寺で和食よりも中華が食べたい方に朗報【大阪市天王寺区六万体町】

大阪市天王寺区には多くの店があり、店の入れ替わりが激しいです。

そんな中、昔ながらの中華のお店が四天王寺夕陽丘にあります。

四天王寺前夕陽ヶ丘駅にある蓬莱飯店店舗情報

四天王寺前夕陽ヶ丘駅周辺は食べ物屋が少ないです。

この辺りを出歩き、ランチにしようとしても興味がわきそうな店がない事に気が付き、困る人は多いと思います。

私もよく困りました。つけ麺で有名(?)なラーメン屋もありますが、種類が少なくて何度も食べたいと思うような店ではありません(たまに食べたくはなります)。

結局コンビニでおにぎりという風になってしまいますが、蓬莱飯店を見つけてからは、そこに行くようにしています。

外観は正直言って綺麗ではなく、店に入るのにも躊躇していまいます。

初めて見つけた時は、こんな所に客は来るのか?そう思いましたが、テレビ取材も受けているようです。

「せやねん」という関西で有名な番組で紹介されています。

それを知ると少し安心感が出てきて、入店する意思を固めました。

子連れだとちょっと落ち着かないかも

店内は本当に昔ながらのお店です。

ピンク色のテーブル、懐かしさを感じるイス、ゴチャゴチャしているけど、何故か落ち着く雰囲気。

きっと多くの大人達は、自分の子供時代に利用していた中華料理屋を思い出すことでしょう。

玄関の入口付近に置かれた食券販売機だけでは今時感があります。

基本食券を購入するスタイルですが、客があまりいない時は直接スタッフに注文することができます。

スタッフは臨機応変に対応してくるので、慣れていないと少し戸惑うかも。

店自体は決して広いわけではないので、小さい子供連れだと長くいるのは難しいかもしれません。

大人は平気ですが、小さい子供は動きたいものです。

動くスペースがあまりないので、イスの上に立ったり、上半身をゆらしたりと、保護者にとっては面倒くさいことになる可能性が高いです。

ランキング形式でランチメニューを紹介

店の屋根には洋食・中華の蓬莱飯店と書かれていますが、洋食の要素はほとんどありません。

あえていうなら、チューハイなどのお酒類かな。

ランキングは常に変動しますが、現時点で私が食べた料理のランキングを書きたいと思います。

下にあるほど、上位の料理です。

から揚げ

から揚げは単品では売っていません。半から揚げセットについています。

2個だけですが、から揚げ一つ一つのサイズは大きいです。

から揚げはジューシーかつ弾力があり、単体でも十分美味しいのですが、これに塩をつけるとから揚げ1個でご飯1杯は食べられます。

ついてくる塩は何故か甘みがあります。甘いと感じたら、それは肉ではなく、塩と思ってください。

チャーメン 500円。

40年生きてきましたが、この店で初めてチャーメンという料理に出会いました。

卵とハムが入った中華風焼きそば。

味付けは焼き飯と同じでシンプルです。そのシンプルさがたまらなく美味しいです。

ハムは特別な物を使っていませんが、妙に美味しく感じます。

卵は焦げ目があったりなかったりと不均等に焼かれており、それが味の変化となって飽きません。

麺はモチャモチャした食感で、好みが別れるところです。

珍しい料理なので、一人で食べるよりも皆で分けて食べて欲しいです。

油淋鶏定食 650円。

この量と見た目で650円は安いです。

油淋鶏は基本どの店でも裏切りません。

ここの店も期待通りの味でした。

パリパリに揚げられた鶏肉が甘酸っぱい香味タレと混ざり合い、さらにネギがかかっています。

これでご飯が進まないわけがありません!

一口大に切られた鶏肉は、1個食べるごとにご飯を3口入れてしまいます。

そのため、ご飯の量が圧倒的に足りなくなり、おかわりは必至です。

何を注文したら良いか迷った時は、この定食を注文したら間違いないです。

穴場なお店で発見!一押し料理!!

天津麻婆丼+半から揚げセット 950円。

ありそうでなかった天津飯と麻婆の組み合わせの丼です。

見た目は天津飯ですが、色は明らかに麻婆です。味は想像できるようで、出来ません。

期待というより、味として成立しているのか、少し不安が勝った状態で一口食べました。

すると・・・天津飯なのか麻婆丼なのか分からない味でした。

喧嘩をしているわけではないのですが、お互いが強く味を主張してくるので、何を食べているのか分からなくなるという、未知な感覚に襲われます。

美味しいのか?美味しくないのか?それを訊かれると非常に困ります、完全にイーブンなので。

しかし、これだけは間違いなく言えます。インパクトの大きい料理であると!

ぜひ、ご賞味ください!!

アクセスと地図


地下鉄:谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅から徒歩1分。

駐車場はありません。

営業時間:11:00~22:00

定休日:不定休

電話番号:06-6772-5522

ランチ時間はお客でいっぱいになり、店内は慌ただしいです。

落ち着いて食べたい人は、早めに来るか遅く来るか、どちらかの方が良いでしょう。

関連記事

  1. 京都イオン内のNICK STOCKは肉カフェです【京都市南区西九…
  2. 浜大津でのランチに近江牛はいかがですか?【滋賀県大津市浜大津】
  3. 大阪にあるインド料理の店でアレンジされたナンを食べました!
  4. 豚丼信玄の炭火焼豚丼はお得感満載【滋賀県大津市下阪本】
  5. Bakery nicopan02が2018年にオープン【滋賀県大…
  6. Oh!Me大津テラスのかつ麦ならファミリーでも満足【大津市打出浜…
  7. 中華料理の吉勝の充実ぶりに驚き 【滋賀県大津市下坂本】
  8. ヴェリーベリーカフェ(very berry cafe)を写真で紹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP