スイーツのお店 PATISSERIR LA POCHE(パティスリー ラ ポッシュ)【大津市松本】

昼食に横浜家系ラーメン魂心家へ向かう途中、洋菓子店を見つけました。

よくお世話になっているビストロチッチから北へ行ったことがなかったので、新しい発見です。

店の名前は・・・・。「パティッセリエ ラ ポチェ?」読めませんでした。フランス語は読めません。

気になったのでスマホで調べたら、「パティスリー ラ ポッシュ」という名前でした。

パティスリーは小麦粉を生地に使った焼き菓子・ケーキ類の総称。ポッシュはポケットのことを言います。

洋菓子のポケット(間違っていたらすみません)、良い店名ですね。

オシャレな外観をした店なので高そうに見え、一瞬ためらってしまいましたが、決意して店内に入りました。

パティスリー ラ ポッシュ情報

店内は予想通りオシャレな雰囲気です。しかし、思ったよりシンプルな内装で、木製のテーブルを使っているせいもあって家庭的で温かみのある印象を持ちました。

入口の扉を開けると、木製テーブルにのった小さな商品が数多く陳列されているのが目に入ります。そこから右を向くと、ケーキのショーケースが置いてありました。

スイーツメニュー

ケーキ類

ケーキに絶対的な自信があるのでしょう。数多くのケーキが陳列されていました。

ほうじ茶を使ったケーキ、ショコラほうじ茶ケーキがありました。

最近、ほうじ茶を使った商品が妙に増えた印象があります。

特に滋賀県に来て色々な観光地や神社仏閣を見て回っていますが、ほうじ茶関連の商品を必ずといっても良いほど見ます。

昨今は抹茶ブームだから、それに便乗しようとしているのかもしれません。

ミエルシトロン、ピスターシュ、カシスフロマージュ等、聞き慣れない物ばかりですが、どれも美味しそうです。

上品そうなケーキですが、値段を見ると高すぎるという程ではなく、一般庶民にも手の届く値段です。

見た目は富裕層向けっぽいですが、実は庶民の味方、好印象です。

フロマージュは他のお店でも見ますが、この名前を見る度に私は絵画技法の一つであるフロッタージュの名を思い浮かびます。

保育士経験のある方なら少しは共感して頂けるのではないでしょうか。

ホールのケーキもありました。クラシックショコラは何がクラシックなのかが気になります。

普通のショコラケーキよりもしなびた感じに見えますが、クラシックというぐらいだから甘さ控えめなのかもしれませんね。

確認のために買おうと思います。

焼き菓子類
ティグレ

見た目はドーナツですが、ティグレというドーナツとは違います。練りこまれたチョコが虎のしま模様に見えることが由来です。

生地に抹茶を練りこみ、ホワイトチョコを中に入れたティグレは抹茶好きにはたまらない一品です。

チョコレートが真ん中に入っていますが、びっくりするぐらい甘くないです。

チョコレートの味は確かにするのですが、本当にチョコレートを食べたか?と疑問に思いました。そのため、甘さを実感しようと思って2個も食べてしまいました。

ティグレの詰め合わせは3個で700円。

あれ?お高いと思いましたが、箱代があるようです。お試しで食べるなら、バラで3つずつ買うことをお勧めします。

私は6個の詰め合わせで買ったので、6個ぐらい買うなら箱代は気にならないかもしれません。

パウンドケーキ

パウンドケーキは当たり外れが大きいお菓子です。

しっとりかボソボソしているのか、見た目ではあまり分からないので買う時はいつもドキドキします。

昼前に行きましたが、既に柚子がいくつか売れていました。

柚子は抹茶に負けず劣らず人気があり、汎用性の高い食材で何にでも合うので、売れるのも頷けます。

クッキー

1枚90円のお手軽さは嬉しいですね。エラブレ、ヴァニーユ、ディアマン、名前だけではどんなクッキーか分かりませんが、説明書きがあるので分かります。選ぶ時に苦労することがなかたので、こういう心遣いがあるのは嬉しいですね。

ショコラ、サブレ、ヴァニーユを買いましたが、お気に入りはヴァニーユ。甘さ控えめで食べやすかったです。

ラスク

私のラスクのイメージは長方形なのですが、ここのラスクは不規則で食感が楽しめそうですね。

一口サイズに切ってあり、量も少ないので食べ歩きがしやすいと思います。

砂糖がたっぷりまぶしてあり、ボロボロこぼれるので、外で食べるか、お皿やティッシュの上で食べることをお勧めします。

値段は350円とラスクの割には高い印象です。もう少し安くして頂けると、もっと気軽に買えると思います。

マドレーヌ

マドレーヌは裏切りません。どの店も一定のレベルが保障されていて安心して買うことができます。

滑らかな舌触りをしていて、一口で食べられるサイズなので、スルスルと食べられます。

ただし、食べ過ぎると口の中の水分をもっていかれるので、飲み物と一緒に食べる方が良いです。

飲み物はコーヒー、紅茶等が合いますが、個人的には牛乳が一番合うと思っています。

牛乳で甘さが緩和されるだけでなく、口直し効果もあるので、いくらでも食べられます。

感想

オシャレな店が苦手な人は入るのに勇気がいると思いますが、時間が経つにつれて慣れてきます。

ショーケースの品をじっくりと見ていても、スタッフさんは声をかけてこないのでゆっくり見ることが出来ました。意図的なのかどうなのかは分かりませんが、無駄に声をかけないのも心遣いだと思います。

甘いのが苦手な人は、ティグレをぜひ食べてみてください。甘いのが好きな人はマドレーヌも食べてください。そして、ケーキは苦手な人も好きな人も食べることをお勧めします。

箱代とラスク代は納得できない部分はありますが、それ以外は高評価なお店です。

アクセスと営業時間

JR:大津駅から徒歩8分程

車の通りが多い道路を横切るので、注意が必要です。

駐車場は5~6台ほど止められます。洋菓子屋の中では多い部類ですね。

混雑することはそれほどないので、駐車場の空きがなくて困ることはあまりないと思います。

営業時間:10:00~19:00

定休日:毎週火曜日、水曜日は不定休

関連記事

  1. いとふの麩【大津市中央】
  2. 浜大津でのランチに近江牛はいかがですか?【滋賀県大津市浜大津】
  3. 梅田の串カツ専門店
  4. みその橋 サカイの冷麺【京都市北区大宮東総門口町】
  5. 京都イオン内のNICK STOCKは肉カフェです【京都市南区西九…
  6. Big Boyのランチはファミレスの中でもリーズナブル!【滋賀県…
  7. 豪快にパン一斤使ってクリームシチューを食べました!
  8. 卵かけめしには醤油を入れないと【京都市左京区大原上野町】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP