ダナチョガ~ネパールとインドの料理~【京都市北区紫竹下本町】

チーズナンが大好きなひだち教室長の安藤です。

私はインドカレーを月に数回食べます。

だいたい決まった店を利用するのですが、ちょっと変わった店を発見しました。

店の名はダナチョガ。

インド料理だけでなく、ネパール料理も堪能できるお店です。

ネパールとインDana ChogaDana Choga)情報

ダナチョガは、使用するマップアプリによって出るものと出ないものがあります。

出ない方は、「京都北郵便局」で検索することをお勧めします。

京都北郵便局は北大路駅から西へ15分ほど歩いた所にあります。

ダナチョガは京都北郵便局のちょうど西真向かいにあり、すぐ分かるでしょう。

ダナチョガの特徴は、なんといってもネパール料理。

ダルバートというネパール流定食は非常に珍しく、見た目もインパクトがあります。

おそらく、京都市ではここでしか食べられないと思います。

高い評価を受けている店内

店内はオシャレ。

といっても、嫌味なオシャレ感ではなく、心が和むオシャレ感です。

決して広くはないですが、落ち着きのある雰囲気が漂っています。

店内は明るすぎず暗すぎず、ちょうどいい明るさ。

視覚過敏の人も安心して利用できると思います。

一つ気になったのは、身体障害者はどうやって利用すればいいのだろうか?

店の玄関は階段だから、歩けないと中に入れない。

ユニバーサルデザインな作りにして欲しいなと思った次第です。

シェフはネパール出身で、料理歴が25年もあるベテラン。

中東のカタールでも働いてたそうです。

金持ちが集う国で働いていたなら、腕は間違いないなしですね。

メニューを写真付きで紹介

Aランチ 810円。

オーソドックスなランチメニュー。

カレーは数種類の中から選択できます。

種類よって味は違いますが、どれも美味しいです。

ナンは巨大なので、よく食べる私でもお腹いっぱいになります。

Cランチ 1070円。

タンドリーチキンとカレーを2種類選択できます。

ナンのおかわりは2枚まで無料という太っ腹精神。

画像のはプレーンナンではなありません。

じゃがいもとひき肉の入ったアルキーマナンです。

プラス250円で変更できます。

おかずを挟んだナンという感じで、単体でも美味しいです。

日替わりランチ 970円。

ネパールのおかずがついてきます。

ナンは3種類用意。

プレーンナン、はちみつナン、マサラナン。

個人的には、プレーンナンとラッシーが鉄板の組み合わせです。

チーズナン 500円。

ダナチョガのチーズナンはかなりボリュームがあります。

チーズが物凄く入っていて、2切れ食べただけでかなりお腹が膨れます。

食が細い人は、1切れで十分だと思います。

余計な味付けをしていないから、チーズの味がかなり強い。

チーズ好きには、絶対お勧めの逸品です。

モモ 570円。

ネパール風蒸し餃子。

餃子というより、小籠包みたいな包み方。

鶏肉やピーナツ、ガラムマサラといった具材が入っています。

一口大だから食べやすいのが良いですね。

お腹にたまるほどではないですが、口直しとして良いかも。

野菜好きにお勧めダルバート

ダルバート 980円。

ネパールの国民食。

ダルは豆のスープのこと、バートはお米のこと。

きゅうり、トマトといった野菜がふんだんに使われているのが特徴。

独特な味のする漬物も一緒です。

これらをよく混ぜ合わせて食します。

野菜好きはたまらないですね。

さっぱりしたスパイスを使われているから、胃には優しい。

飽きてきたら、パパドという薄いせんべいを一緒に食べると味変されて美味しいです。

お腹が満たされるよりも、海外の食文化に触れたという心の満足度が大きい。

また、ダイエッターにはうってつけの料理だと思いました。

アクセスと地図

地下鉄:北大路駅から徒歩15分。

市バス:上堀川バス停から徒歩1分。

駐車場:なし。

営業時間:ランチ 11:30~15:000 ディナー 17:30~20:00

定休日:水曜日

電話番号:075-406-7527

関連記事

  1. 滋賀県庁の食堂 かいつぶり【大津市京町】
  2. 駅の構内にある立ち食いそばは人気です
  3. 蕎麦切塩釜はグルメに高評価の理由【京都市左京区一乗寺】
  4. ラーメン二郎を京都で食す~何故食える?~【京都市左京区一乗寺】
  5. 万両力石の中華料理は黒酢スブタがおすすめ【滋賀県大津市】
  6. ちゃんぽん亭総本家 近江ちゃんぽんがお勧め【大津市春日町】
  7. びわ湖食堂きまぐれを写真で紹介【大津市打出浜】
  8. お漬物屋 丸長のまぜちゃい菜【大津市尾花川】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP