餅兵は有名な老舗の和菓子店【大津市中央】

大津市には老舗と呼ばれる店が数多くあり、教室から徒歩数分の所にもあります。

餅兵という和菓子屋です。

創業250年以上の御饅頭処 餅兵情報

旧東海道沿いに餅兵は店を構えています。

周辺はその昔宿場町として栄えていて、今尚昔ながらの雰囲気を保っています。

趣のある町ですが、その中で餅兵はひと際目立ちます。

建物の外観は改築された感じはありますが、歴史を感じるつくりとなっています。

2階付近には大きな看板があり、右読みで御饅頭処と書いてあります。

看板の色も相まって、老舗感が物凄く出ています。

1階にある暖簾は、汚れてなさすぎるのと英語が書かれていることから、設置してまだ間もないのがうかがえます。

建物全体からは老舗感を出しているのに、この暖簾だけは現代風なため、若干違和感があります。

もっとも、グローバル社会の現代には合っているのでしょう。

店内入ると驚きました。

改築されたばかりのようで、老舗感はまったくなく、塗りなおされた(?)壁、使われた感じがあまりない引き戸、温かみのある電灯、汚れのないテーブルが店内を華やかにしていました。

店に入ってしばらくすると、店主が奥の部屋から出てきました。優しそうな表情をした方です。

真新しい理由を訊くと、11月にリニューアルオープンしたばかりとのことでした。なるほど、蘭が未だに店内に置かれているのも頷けます。

店には私一人だけだったので、少しばかり店の歴史などを教えてくださいました。

創業は江戸時代の宝暦年間(1751年~1763年)という予想以上に長い歴史を持つ、老舗中の老舗です。

店の名前の由来は、創業者の餅屋兵祐という名前からとられたそうです。餅屋なんて苗字があるんですね。

写真で紹介スイーツメニュー

ガラスケースには9種類の和菓子が置かれていました。

リニューアル仕立てでまだ種類が少ないのか、普段からこの数なのかは分かりませんが、どれも美味しそうです。

食べた商品は写真と感想を随時アップしていきます。

昼を過ぎた頃に行ったのですが、既に完売していた商品がありました。

ラ・フランス大福。期間限定商品で、現在は一番売れているそうです。午前中には売り切れるので、早く来店することを勧められました。

ラ・フランス好きの私としては、何が何でも食べたい商品ですが、後日行った時も結局買うことが出来ませんでした。

来年にリベンジしたいですね。

その代わりといっては失礼かもしれませんが、きんかん餅を買うことにしました。

ピスタチオ大福と悩みましたが、どちらがピスタチオの味が想像できなさ過ぎて、きんかん餅を選択。

守りに入ってしまったと、後で少し後悔しました。

果物系はイチゴ大福もありましたが、味を想像できるので、選択肢の中には含まれませんでした。

三色団子は和菓子屋に行ったら必ず注文する商品です。

これが美味しいか美味しくないかで、その後再び足を運ぶかが左右されます。

変わり種商品だけでなく、兵祐餅、豆大福、塩豆餅といった定番商品もあります。

店の味として安定した評価を得ている商品です。

来られる客は変わり種も買いますが、定番商品も一緒に購入するという流れがあります。

ということは、変わり種しか買わない私は異端?と思ってしまったりします。

商品は1個から買え、高いと感じるものもあれば、こんなものかなと感じるものもあります。

兵祐餅 170円。

イチゴ大福 290円。

豆大福 170円。

塩豆餅 170円。

ピスタチオ大福 280円。

栗のおまん 230円。

ラ・フランス大福 230円。

きんかん餅 190円。

種なしのきんかんが丸々入っていて、食べるとブシュっと汁が噴き出てきました。

汁は机につくだけでなく、服にまでついてしまったので、慌てて洗面所に行って洗い、教室内に戻ると、物凄い甘い匂いが教室内を漂っていました。こんなに匂いが強い和菓子は初めてです。

味は予想通り甘く、きんかんの皮(?)の部分は少し固めのため歯ごたえがありました。

あまりの甘さに、口直しとしてポテチも一緒に食べました。きんかん餅単体だと、食べきるのが少し難しいです。

三色団子 150円。

三色で色鮮やかな団子と言いたいところですが、よもぎ団子の色が濃いために地味に見えてしまいます。

特別に美味しそうに見えませんが、食べてみると甘さ控えめでとても美味しかったです。

甘さ控えめなので、軽く3本はいけます。私好みの味なので、また買いに行きたいと思います。

アクセスと地図


JR:大津駅から徒歩6分。

京阪線:浜大津駅から徒歩8分。

駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがあります。

営業時間:9:00~20:00

定休日:第1、第3日曜日。

関連記事

  1. 丸亀製麺のクーポンは使わなきゃ!【大津市丸の内町】
  2. ヴェリーベリーカフェ(very berry cafe)を写真で紹…
  3. 平安の森のランチバイキング 【京都市左京区】
  4. お食事処にしおはグルメも唸る料理があります【大津市三井寺町】
  5. 京都で本場のインドカレーと言えばここが人気です!【京都市左京区下…
  6. ちゃんぽん亭総本家 近江ちゃんぽんがお勧め【大津市春日町】
  7. HAWAIIAN Kitchensはハワイ料理が充実しています【…
  8. 彦根にある伊沙羅はチョークアートが評価されています【滋賀県彦根市…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP