麵屋とものヘルシーラーメンは美味です!【京都市左京区田中里ノ内町】

大文字山登山を終えてから、昼食をとるために出町柳駅~元田中駅の間の店を探し回りました。

ランチタイムはとっくに過ぎていたので、チェーン店以外の店は閉まっていて、なかなか見つかりません。

諦めかけた時、ラーメン屋を発見!それが麵屋ともです。

2018年にオープンした麵屋ともの店舗情報

麵屋ともは元田中駅から徒歩2分ほどの所に店を構えています。

外観は前の店のままのようで、新しい店という感じがありません。

そのため、昔から存在しているかのように思えてしまいます。

窓にはラーメンの写真や駐車場についての注意書き、ラーメンの特徴が書かれています。

とものラーメンは「なるべくヘルシーに!」をモットーに作られているそうです。

この「なるべく」というのが共感を持ちました。

ヘルシーラーメンは体験上、味が薄すぎていまいちという印象です。

その点、「なるべく」ならヘルシー寄りということになり、味もしっかりしている可能性が高いです。

期待して店内に入りました。

店内は一年経っていないだけにとても綺麗で、カウンター席(8席)だけでした。

しかし、私達以外は他にお客がいなかったので、狭苦しくは感じませんでした。

テーブルには何故か柿ピーが置かれていました。

柿ピーを置いているラーメン店なんて、ここだけではないでしょうか。

とりあえず、一袋だけ頂きました。

個性の強い店主

壁面を見るとプリントがたくさん貼られていたのですが、ラーメン関連のプリントではなく、マラソンの記録証や完走証といったマラソン関係ばかりです。

何でこんな物が?と思いましたが、実はここの店主がマラソンランナーとのこと。

確かにランナーっぽいスラっとした体形をしていました。

驚くことにマラソンを始めたのは48歳からで、今で5年になります。

何かをするのに年齢は関係ありませんが、マラソンをチョイスしたのは驚くばかりです。

自販機を見ると、それほど種類はありません。麺類は中華そばかワンタン麺。種類が少ないと逆に選択しやすいのでありがたいです。

味玉子を出し巻き玉子に変更できるのですが、残念ながらこの日は出し巻きが売り切れていました。

ラーメンを食べていると、店主と店主の奥さんが気さくに話しかけてくれました。

真面目ですがユーモアもあり、面白い方です。

中華そば等のメニューをチェック!

中華そばとワンタン麺は醤油か塩を選べます。

特徴として、動物系のラードは使わず、植物系のオイルを使用。トッピングの肉は豚肉ではなく、鶏胸肉を使用していて脂が少ないです。

スープはあっさり系で鶏・魚介のWスープ。

なるべくヘルシーなラーメンをコンセプトにしている理由は、店主がマラソンをしているので、健康的なラーメンを食べたいからだそうです。

スポーツマンのためのラーメンと言えます。

醤油中華そば 600円(並)700円(大)

味玉 100円

麺は細麺なので、あっさり系スープとの相性が良いです。スープは京都風というより、関東風といった感じです。

醤油のスープを飲むと、だいたい喉にひっかかるような感じが残るのですが、あっさりしているので、飲み干せます。

登山で身体が冷えていたこともあり、飲み干してしまいました。

チャーシューはパッと見は薄いですが、思ったよりも厚く、歯ごたえがあります。

ただ、これでご飯を食べられるかと言えば食べられません。もう少し厚みが欲しいところです。

焼き飯おにぎり 100円。

自販機には載っておらず、直接スタッフに支払うシステムです。

翌日が定休日で、残るともったいないということで、残っていた焼き飯おにぎり(4個)をサービスして頂けました。

お腹が減っていたので、ありがたいことです。

味は家庭の焼き飯といった感じで、しっとりしていました。

那智黒飴 無料。

マラソンの話で盛り上がっていると、店主の奥さんが口直しに良いということでくださいました。

飴なのに甘くないのですが、舐め続けると甘さが出てきます。固いので長時間味わうことが出来ました。

普通のカレーライス 500円。

一日限定5食なので、既にありませんでした。次来たときは食べたいと思います。

ワンタン麺は誰も注文しなかったので、食べ次第更新したいと思います。

醤油ワンタン麺 700円(並) 800円(大)。

塩ワンタン麺 750円(並) 850円(大)。

お勧めラーメン

塩中華そば 650円(並) 750円(大)

塩の中華そばは飲んだ瞬間、懐かしいと思いました。昔ながらのラーメンの味を目指しているだけあります。

昭和時代に食べたどこかの店と同じ味です。個人的には、醤油よりも塩の方が好きです。

いくら食べても口の中はさっぱりしているので、注文した生徒は容易にスープを飲み干していました。

アクセスは元田中駅からが便利


叡山電鉄叡山山本線:元田中駅から徒歩2分。出町柳駅から徒歩15分。

駐車場はありません。

店の北側にある駐車場には絶対とめないでくださいという注意書きがありました。

近隣のコインパーキングを利用することをお勧めします。

営業時間:11:30~15:30

定休日:不定休 ※店長がマラソン大会に参加する場合は休み。

関連記事

  1. 豚丼信玄の炭火焼豚丼はお得感満載【滋賀県大津市下阪本】
  2. ラーメンダイニング 耀が2018年にオープン【滋賀県大津市札の辻…
  3. 卵かけめしには醤油を入れないと【京都市左京区大原上野町】
  4. 比叡 三九良の蓬餅【大津市坂本の和菓子屋】
  5. いとふの麩【大津市中央】
  6. お漬物屋 丸長のまぜちゃい菜【大津市尾花川】
  7. 丸亀製麺のクーポンは使わなきゃ!【大津市丸の内町】
  8. 八真道は中華そば専門店【大津市馬場】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP