Oh!Me大津テラス 2018年オープン!【大津市打出浜】

2018年4月27日に大津市のショッピングモールOh!Me大津テラスがオープンしました。

昨年、大津パルコが閉店してからずっと心待ちにしていました。

オープン時はお客さんが殺到していたので、落ち着いてから行こうと考えていました。

オープンから3ヶ月、さすがに落ち着いてきただろうと判断し、行ってきました。

Oh!Me大津テラス テナント情報

1階フロア

滋賀県民にとって身近なスーパーと言えば、フレンドマートです。

広いスペースを活かしてたくさんの種類の商品があり、生鮮食品が豊富のように見受けました。

お惣菜コーナーにはお惣菜だけでなく、手作りパンも売られていました。

パンを物色していると、ロカボという聞き慣れない言葉を見かけました。

ロカボは、おいしく楽しく適正に糖質を摂取することを推奨しています。

昨今の間違った糖質制限ダイエットに警鐘を鳴らしているのでしょう。その危険性を私自身実体験しているので、もっと広まって欲しい言葉だと思いました。

糖質制限ダイエットを否定しているのではなく、適正に摂取することを訴えており、ロカボのパンには糖質含量が書かれていて、むしろダイエットを応援しています。糖質制限ダイエットをしている方には心強い応援団です。

ロカボのパンも売られていますが、勿論それ以外のパンもあります。その中に、ロカボとは真逆の方針で作られたパンがありました。

その名はビワコオオナマズのクリームパン。大津テラス限定のクリームパンです。かなり大きいのに値段は230円とお買い得です。

これは買わなければと思い、衝動買いをしました。

こういった際物の類のパンはだいたい美味しくないのですが、食べてビックリしました!

チョコレートでコーティングされ、中にはクリームが入っているのに、それほど甘くないのです。

そして美味しい!これは予想外の発見でした。見た目で騙されず、ぜひ一度食べて欲しいパンです。

大津テラスがオープンした時にとても話題になったのが、このパン屋です。Bon Appetit(ボナペティ)という店名は聞きなれない言葉で、フランス語で「召し上がれ」という意味です。

外国の方が店内をプロデュースしたのか、日本人らしからぬ内装で、眩しくて、シンプルな作りです。

ボナペティの特徴は、滋賀県内の有名パン屋のパン等をここに集め、販売するというセレクトショップです。

とあるパンが気になるけど、店そのものは滋賀県の北部だったりするとなかなか買いに行けず、諦めるということはよくあります。

そういう残念な体験をしたことがある人にとってはありがたい店だと思います。

置いてあるかは分かりませんが、一度ボナペティを覗いてみるのも良いと思います。希望するパンが置いてあったら、とても得した気持ちになるでしょう。

店に行く時間帯には気を付ける方が良いです。早い時間だとパンがまだ届いていないこともあり、逆に遅い時間だと多くのパンが売れてしまっているということがあります。昼ぐらいなら大方のパンは置いてあると思います。

2階フロア

大津テラスにはTUTAYAがあります。

DVDやCDのレンタルだけでなく、本のレンタルがあります。漫画が好きな人にとっては、とてもありがたいことです。

単純にレンタルして帰るというお客さんは少ないように見受けます。

というのも、ゆっくりをくつろげるようイスが置かれていて、本を読む人、友達とお喋りをしている人、寝ている人といました。

寝ている人は店からしたら少し迷惑かもしれませんが、寝てしまうのは無理もありません。全体的に落ち着いた空間なので、眠気に誘われます。

誘われるがまま眠ると、さぞ気持ちが良いことでしょうね。

TUTAYAにはマリオンクレープというクレープ屋が併設されていて、思わずクレープとタピオカ入りのミルクティを注文しました。

マリオンクレープは日本初のクレープ屋で、40年以上クレープの美味しさを追求しているだけあり、美味しかったです。

タピオカ入りミルクティは、思った以上に甘く、クレープと同時に飲むのはきつかったです。

大人向けのTUTAYAかと思いきや、しっかりと子供用スペースもありました。

子供達にも本に親しんでもらために、小さなテーブルとイスが置かれています。

私が個人的に気になったのが、ビデオを見るスペース。巨大なクマが2脚のイスに寄りかかっていて、リラックスしていました。

しばらくして子供が来たのですが、良い遊びアイテムと思ったのでしょう、そのクマを無造作に投げたり、叩いたりして遊んでいました。少しクマに同情。

倭美坐という名の生活雑貨店です。和を意識したハンカチや布、財布等、かわいくて機能的な商品がずらりと並べられていました。

特に異彩を放っていたのが、ポケモンキャラクターの後ろ姿です。

かいわいさを売りにするなら顔が見えた方が良いはずなのに、あえて後ろ向きにするということは何か理由があるはずです。

説明書きを見ると、マグネットフックということが分かりました。画像にある状態だとどこにフックがあるのか分からないのですが、どうやら尻尾の部分が曲がるようです。上手いことを考えるな~と感心しました。

クラフトハートトーカイは手芸のための店です。手芸に必要な細かなアイテムが売られていて、お客さんの9割方が女性でした。

こういう類の店で私が広いと感じたのは、京都駅近くにある店が一番ですが、この大津テラスにある店は二番目に広いと感じました。

それだけ広いと豊富にアイテムがあるので、遠方からもお客さんは来られると思います。

手芸用のアイテムが売られているだけでなく、クラフト講習会もやられています。

講習会では、ポルトガル刺繍、パッチワーク、グラスアート、編み物、パッチワークキルト等、色々な種類の物を製作するようです。

これはぜひ生徒達に体験させたいところです。出張講習会の依頼もすることができるようなので、機会があれば教室に来て頂こうと考えています。

3階フロア

3階に行くとヤマダ電機とキャンドゥがありました。

教室の近所に電気屋がないので、ヤマダ電機の存在はありがたいです。周辺住民にとってもさぞ便利になることでしょう。

100均のキャンドゥは、今後よく利用すると思います。教材を作る時によく100均の物を活用するからです。

品物の種類は多く、見るだけでも楽しいです。予想だにしていない物も置いてあり、買うか何度も迷うことがありました。

奥さんがインコ好きということもあって敏感になっているのですが、最近の100均は鳥柄グッズが増えた気がします。

ここのキャンドゥでも鳥柄グッズが多かったです。

4階フロア

値段は安くも高くもないのですが、子供用の服が比較的多いので、生徒を連れて服を買う練習をするには良い店だと思いました。

今の季節は夏なので、coolを売りにした服が目立つところに陳列されていました。私はジーンズが苦手なため知りませんでしたが、coolジーンズなんてのがあるんですね。通常のジーンズとどう違うのか気になるところです。

6階フロア

6階はフードコートです。ゲームセンターも併設されていました。

ゲームセンターですが、ゲーム好きが好む格闘ゲームやシューティングゲーム等は見当たらず、小さなお子さん、カップル、女性、お年寄りウケするようなゲーム類が多かったです。

行った時は、UFOキャッチャーにはカップル達が数組、太鼓の達人はおじいさんと孫が頑張って叩いていました。

フードコートには4つの店がありました。

大津駅でよくお世話になっているちゃんぽん亭が、このような所にも出店していて驚きました。

現在のところ、私は大津駅の店以外で見たのはこれで2店舗目です。

滋賀県のソウルフードなのに、意外と見かけることが少ないので、少し嬉しかったです。

インドカレーの店は最近増えているのでそれほど珍しくないのですが、私が見たところ、このフードコートでは一番人気の店なようです。

私の見立てでは、他の店と比べて安く、お腹も満足できる量だからだと思います。

テーブルに座っている方々を見ると、多くの人がカレーとナンを堪能していました。老若男女関係なく人気で、匂いを敬遠しそうな女子高生がお喋りしながら食べていたのは印象的でした。

学生の味方サイゼリヤもありました。平日の昼間はさすがにお客さんは少なかったですが、休日に行った時は学生のお客さんでごった返していました。

私も昔はよくお世話になりましたが、社会人になってからは行くことがありませんでした。しかし、最近久しぶりにお世話になりました。

久しぶりに食べて思ったのは、こんなに美味しかったっけ?でした。私の記憶ではもっと安物感があったので驚きです。料理の質が上がっているのですね。

とんかつととろろは確かに相性が良いですが、それを前面に押し出した店は初めてです。

とても美味しそうなのですが、少しお高く感じるのか、それほどお客さんはいませんでした。

別のブログに詳細を書いているので、そちらをお読みください。 かつ麦

アクセスと営業時間


JR:膳所駅から徒歩7分。

京阪:石場駅から徒歩5分。

車で行く場合は、湖岸道路沿いを走っていると見つけられます。

駐車場305台駐車できます。

1000円以上のお買い上げで2時間無料です。

ユナイテッドシネマで映画券を購入すると4時間も無料です。映画をよく利用する人にとっては、非常にありがたいです。

営業時間:店によって開店、閉店時間は違いますが、早いところでは9:30から開店しています。閉店時間が遅いのはユナイテッドシネマです。

関連記事

  1. 琵琶湖博物館が2018年にリニューアルオープン!【滋賀県草津市下…
  2. 平昌オリンピックでたくさんのメダリストが誕生しました
  3. 犬の里親になりました
  4. 物作りの仕事を体験
  5. ラ コリーナ近江八幡は混雑しても行く価値あり!【滋賀県近江八幡市…
  6. 水生植物公園みずの森には図鑑を持っていこう【草津市下物町】
  7. ロックベイガーデンは子連れの家族にお勧め【滋賀県草津市下物町】
  8. 大塚国際美術館は体力が必要【徳島県鳴門市】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP