大津100円商店街【イベント案内】

大津に教室を構えてから知ったのですが、大津では商店街を上げての大規模なイベントがあります。

ずっと気になっていたのですが、ついに6月2日に行くことができました!

第22回100円商店街とは

大津にある商店街を活気づかせるイベントとして行われ、今年で22回目を向かいます。

値段が高いお店も、知恵を絞って100円で料理を提供してくれたり、抽選で豪華賞品が当たるスタンプラリー、的当て等が出店されています。

各店独創性の高いサービスを提供してくれていて、テンションが高まるイベントです。

2018年6月の100円商店街情報

丸屋商店街の出入口付近から撮りました。すごい人の数です。普段はそれほど人は多くないので、とても驚きました。

1回のイベントで3万人も来るそうです。10時30分頃に来たのに既にこの数、皆さんの期待度が分かりますね。

意を決して中に入っていきました。

三井寺の広報僧べんべん。

大津市にある三井寺のマスコットキャラクターべんべんが100円商店街をより盛り上げるために、やってきていました。

弁慶の引き摺り鐘と千団子祭りのカメをモチーフにしたこのキャラクターは、子供達に大人気。歩いていると子供達と写真を撮る様子が度々見られました。

カメラを向けるとすぐに察知してポーズを撮ってくれます。カメラ慣れしていますね(笑)

100円パン。

どれも100円以上の価値がありそうなパンです。入口付近に出店しており、商店街はまだまだ続く感じだったのでで全て買うことはせず、クリームパンと甘食だけに留めておきました。

クリームパンは平均的な味でしたが、甘食はコンビニで売っている物と違い、しっとり目でした。甘食=パサパサという印象だったので、驚きました。

100円花。

花を売っているので、当然花屋が出店しています。お客さんでごった返していて、大繁盛でした。

花を愛でる習慣のない私ですが、お客さんの表情を見ていると、花は心に潤いを与えるんだな~と思いました。

100円たいやき。

手作り感満載ですね。私としたら、普通にお店で売っているたいやきよりも、こういうたいやきの方が好きです。何故なら、焼き過ぎて皮が必要以上にパリパリになり、食感を楽しめるからです。

このたい焼きも期待通りパリパリで、味と食感を楽しめました。

100円(?)野菜。

滋賀県内で採れた野菜や、韓国産で採れた野菜が数多く100円で売っていました。

メロンも売っていて、これも100円!?と一瞬驚きましたが、よくよく値段を見たら500円でした。

相場が分からないので高いのか安いのか分かりませんが、きっとお得感があるに違いありません。

100円大福。

通常180円のアイスパイン大福が100円!通常値段が書かれているので、お得感が分かりやすいですね。即買いしました。

私は知覚過敏があるので、少し溶かしてから食べました。中のパイナップルは味が控えめで、大福の皮部分の味を楽しめるようになっています。

100円商店街で歩き過ぎて火照った身体を冷やすのにちょうど良い大きさです。

100円五平餅。

最近の朝ドラの影響で、五平餅を食べたいと思っていたところ、出会うことができました。注文して、五平餅を受け取り、ふと上を見ると、『上北国町カンガルー会』と書かれていました。

ネーミングが面白かったので気になって調べると、動物のカンガルーは関係がなく、『地域の高齢化、過疎化の町を何とかしようと考える会』から『カンガルー会』になったそうです。

応援してますカンガルー会!!

100円お茶漬け。

お漬物屋では商品を存分に堪能できるよう、お茶漬け+漬物という組み合わせで売られていました。

色々な漬物がのったお茶漬けは美味しく、腰を休めながら食べている人が多かったです。

水ナスは1個200円ですが、それを半分にして100円で売っていました。1個は多いと感じている私としてはありがたいです。

100円ウナギ丼。

少し離れた所から、『ミニうなぎどんぶり1杯100円』と書かれた紙を見た時、そんなことは可能なのか?!と、とても驚きましたが、近づいて見本を見たら納得しました。ご飯の上に小さいうなぎが一切れ、のっかっているだけでした。

普通だと売りに出すことも躊躇しそうですが、それを販売するというその気持ちが潔くて、非常に好感を持てました。

100円フルーツジュース。

果物屋はフルーツジュース。果物屋なだけあって本物の果物を使っており、味は折り紙付きです。

イチゴとバナナのミルクジュースを注文。非常に美味しかったです。

フルーツジュースの脇には、手作りジャムが売られていました。100円なので少量ではありますが、お試しと考えると十分です。

100円肉。

近江牛料理を提供している『くすたろう』では、牛スジスープが100円で売られていました。高級の牛肉を取り扱っている店が100円で販売しているとあって、長い行列が出来ていました。

私は牛スジは嫌いな部類ですが、せっかくの機会なので注文しました。牛スジは脂が多く、噛み切るのが大変そうと思ったのですが、全くの逆でした。脂は多いついていましたが、イヤな感じはなく、容易に噛み切ることができました。今までの牛スジのイメージが崩壊しました。やはり高いお肉は違いますね!

100円家賃。

今回一番お気に入りの商品。大津商店街の案内チラシを見た時に、不動産屋も参加していたので、何を提供するのかと不思議でした。まさか物件関係ではないだろうと思っていたのですが、そのまさかでした。

初回1ヶ月の家賃が100円!?こんなことが可能とは思いもよりませんでした。誰かに話しても信じてもらえなさそうですね。こういうのは大好きです!

感想

地域に根差したイベントは非常に活気があり、大成功だと思います。

普通のイベントとは違って独創性が強く、こういうことまでやるか?!ということまでやっているので、楽しかったです。

個人的には不動産屋の100円家賃と魚屋の100円ミニうなぎ丼がたまらなくテンションが上がりました。これは次回も期待したいところです。

次回開催は9月1日です。

アクセスとマップ

JR:大津駅から徒歩7分

京阪電車:びわ湖浜大津駅から徒歩5分

開催時間:10:00~16:00

人気店はすぐに売り切れるので、早く来ることをお勧めします。

関連記事

  1. 京都産業大学周辺の天気は雪でした
  2. 食の祭典 2018が開催されました!【滋賀県大津市浜大津】
  3. 箱館山は関西で話題の場所です 【高島市今津町】
  4. フットサルのルール、戦術、何もかもが初体験でした
  5. 琵琶湖花火大会 2018
  6. 宝ヶ池公園でのランチは気持ちが良いです【京都市左京区上高野】
  7. ロックベイガーデンは子連れの家族にお勧め【滋賀県草津市下物町】
  8. 芸術が大学の裏にある森で爆発しています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP