京都で本場のインドカレーと言えばここが人気です!【京都市左京区下賀茂南芝町】

京都には数多くのインドカレー屋がありますが、CHANDERというインドカレーは一味も二味も違います。

グルメサイトでも高評価 CHANDER北山店店舗情報

地下鉄北山駅から徒歩5分ほどの所に、店を構えています。

ビルの2階にありますが、看板が1階に立てられているのですぐに分かると思います。

螺旋階段を登っていくと、すぐ目の前に扉が現われます。

何度か行っていますが、よほど寒くない限り扉は開いていることが多いです。

ふっと扉の上を見ると、レモン、唐辛子、木炭(?)が付けられていて、何かおまじない的な意味あいがるのかもしれません。

店内に入ってすぐに、どういう意味があるのかインド人スタッフに訊いてみました。

すると、「分かりません」と言われました。

「あなたインド人でしょ!?」と思わず突っ込みそうになりました。なんとか喉で留めることに成功。

調べてみると、ニンブー・ミルチというインドではポピュラーな魔除けです。

貧乏とみじめさを司る神様が好物とするレモンと青唐辛子を建物の外に置くことで、屋内に入らないようにし、災いを避けます。

木炭の意味はどこにも載っていませんでした。単純に匂いを吸着させるために一緒につけているだけかもしれません。

店内は適度な広さで落ち着きます。

異国情緒溢れるとはこのことで、インド感満載です。

壁面にはヒンズー教の神様が描かれた絵画がかけられていて、馴染みがない日本人としては見てしまいます。

普段はテーブル席ばかりなのでカウンター席で食べたことがありませんが、夜にお酒を飲む方がよく利用されるそうです。

インド料理を紹介

とにかく種類が豊富で、100種類はあるんじゃないかと思います。

ランチタイム限定のランチセット、カレーライス、ナン食べ放題のランチセット、タワ料理、カレー、ベジタリアン用カレー、キーマカレー、スープ、サラダ、スナック、ナンロール、炭火焼料理、グリル料理、タワー料理、ナン料理、ライス料理、コースメニュー、スペシャルメニュー、食べ放題プラン。

こんなに種類があるのだから、完全制覇はなかなか難しいでしょう。

カレー料理

スペシャルランチ 1450円

どでかいナン、2種類のカレー、ターメリックライス、サラダ、2種類の肉料理がついています。

ボリューム満点なランチですね。

カレーは自分でチョイスできます。日替わりカレー、チキンカレー、ポークカレー、ミックスカレー、キーマカレーから選べます。

チキンとジャガイモのカレーとキーマカレーを選択しました。

しかし、どっちがどっちなのかよく分かりませんでした。

私がイメージするキーマカレーは肉そぼろみたいなものですが、インドの場合は汁物です。

両方とも辛さを甘口にしたので、食べやすくて美味しかったです。

大人なのに甘口なんて、と言う人はいるかもしれませんが、この店の中辛は辛いんです!

3口ぐらいまでは普通に食べられるのですが、4口目辺りで身体が暑くなりだし、額から汗が流れ落ちるんです。

何度もそういう経験をしているので、今回は避けました。

タンドリーチキンとチキンシークカバブ。

ヨーグルトとスパイスに漬けこみ、タンドールで焼いたタンドリーチキンは代表的なインド料理。

味は美味しいのですが、100%手がベタベタになるので、その後フォーク等を使うのをためらってしまいます。

チキンシークカバブはモソモソしたウィンナーといった感じです。お酒をチビチビ飲みながら食べたいですね。

チャンダーランチ 980円。

奥さんはポークカレーで中辛をチョイス。

ナンは特大なので食べきれないように見えますが、意外と薄く、パリパリ&モチモチしていて美味しいです。

また、この店のナンはバターの味が濃く、飽きません。

奥さん曰く、ここのナンは食べやすくて一番美味しいと感じるナンとのこと。大絶賛です。

飲み物やサラダ類

ランチセットには日替わりスープが付いてきました。

とてもスパイシーなため、身体を温めてくれます。冬場にはもってこいのスープです。

中には小さなチキンが入っていて、美味しいです。

ライタ 400円。

ヨーグルト入りの野菜としか書かれておらず、全く味のイメージがわかなかったので注文してみました。

見た目は香辛料が降りかかっているだけのヨーグルトという感じです。

食べてみると、悶絶しました。キュウリの味がこれもでかというぐらい主張してくるのです。

キュウリが苦手な私は完全に不意を突かれました。

キュウリ以外にも野菜は入っていましたが、よく分かりません。

奥さんは美味しいと言っていましたが、私はキュウリさえなければ美味しく頂けたと思います。

キュウリが苦手な人は手を出さない方が良いと思います。

ラッシー。

食後の飲み物はチャイかラッシーかで意見が別れると思いますが、私は断然ラッシー派です。

ラッシーほど口直しに良い飲み物は存在しないと思っています。

ヨーグルトと牛乳を混ぜただけの飲み物(ハチミツや砂糖を入れることもある)は、口の中に充満しているカレーの味を8割り方流してくれます。これを発明した人に感謝したいです。

余談ですが、家に帰ってからヨーグルトと牛乳を混ぜて作ってみましたが、不味かったです。

本場の人が作るラッシーは何か一工夫があるに違いないです。

アクセスと地図


地下鉄烏丸線:北山駅から徒歩5分。

駐車場は2台駐車できます。店の前にある道路を北へ少し進むと駐車場があります。

少し分かりづらいので、最初は迷うと思います。

一軒だけある茶色の家が目印で、その家の反対側(西側)にある駐車場です。

営業時間:ランチ 11:00~15:00 ディナー 17:00~23:00。

定休日:なし。

電話番号:075-703-5233

関連記事

  1. 豚丼信玄の炭火焼豚丼はお得感満載【滋賀県大津市下阪本】
  2. ヴェリーベリーカフェ(very berry cafe)を写真で紹…
  3. 鶴喜そば総本家は雰囲気のある店でした【大津市坂本】
  4. 京都イオン内のNICK STOCKは肉カフェです【京都市南区西九…
  5. 美松は高島市の隠れた名店です【滋賀県高島市新旭町藁園1594】
  6. プチグリルマルヨシの料理【大阪市天王寺区悲田院町】
  7. ひばりのラーメンは写真では分からない美味しさがある!【滋賀県大津…
  8. らーめん みふくが2018年に移転オープンしました【大津市御幸町…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP