ラーメンダイニング 耀が2018年にオープン【滋賀県大津市札の辻】

大津市内にある神社を散策をしている時に、大津赤十字病院の前を歩いていると、偶然ラーメン屋があるのを発見したので行ってきました。

鶏と煮干しのラーメンダイニング 耀情報

大津赤十字病院の周辺は店自体があまりないため、看板等が置かれているととても目立ちます。

とことん素材にこだわったラーメンとのことですが、そう銘打っている店はよくあります。

さして期待はしていなかったのですが、メニューが書かれた看板を見ると、こだわり具合が少し垣間見えます。

鶏塩がベースにあるようで、煮干し塩、鶏ぱいたんといったよく見かけるラーメンもあれば、かぼちゃパイタンやレモン塩といった変わり種のラーメンもあります。

素材にこだわっていなければ難しいチョイスです。

店内に入ると思った以上に狭く、カウンター席とテーブル席が3台だけ設置されていました。

私が行った時は他にお客さんはいませんでしたが、おかげでスタッフとゆっくりとお話しをする良い機会となりました。

スタッフは、店主、高校生と思われる女性、年配の女性の3人です。高校生と思われるバイトは、色々と指導を受けながら準備をしていたので、入りたてなのかもしれません。

3人は何やら話しながら準備をしているのですが、ふと店主と年配の女性のやりとりに違和感を覚えました。

店主とバイトというより、息子と母親という感じのやり取りだったのです。

思い切って尋ねてみると、案の定、息子と母親でした。そこから会話が弾みだし、実は母親は野菜ソムリエの資格を持っていると教えてくれました。その資格を活かして、一風変わった料理を出しているとのことです。

メニューをチェック

野菜が充実の料理

店内にあるメニューを見ると、野菜ソムリエの力が活かされているのが分かります。

お鍋類は、野菜がたっぷり入っているのが分かるネーミングをしています。

野菜と鶏肉たっぷり、野菜ソムリエの豆乳白湯、山盛ベジスパ鍋、フォトジェニック鍋、鶏塩エスニック鍋。

さすが野菜ソムリエ、健康志向な鍋料理ばかりです。しかし、母親自らが準備をするわけではないそうです。

母親自らが行うのは別の料理で、それは母親が働いている日で限られた時間帯でしか食べられないそうです。

ラーメンダイニング 耀はランチタイムが終わるとディナータイムまで中休み(14:30~17:00)に入ります。

その間だけ耀は、母親メインの甘味カフェ ひかりになります。

季節によって、母親の気分によってメニューは変わるそうですが、私が行った時は秋限定の果物のかき氷でした。

いちじく、和栗、ラフランス、シャインマスカット、柿、紫芋、安納芋、栗かぼちゃ、黒豆といった変わり種ばかりで、全て900円です。

説明書きも丁寧に端的に書かれていて、野菜ソムリエの知識を存分に発揮されています。

甘味カフェについてお話している時の母親の表情は、とても活き活きしていました。本当に仕事を楽しんでいるのがうかがえます。

甘味カフェに行きたくても条件はなかなか厳しいです。母親が来るのは不定期で、営業時間も僅か2時間半です。

運の要素が強いので、甘味カフェ ひかりを見かけた方は運が良い方です。見かけたら絶対入店すべきでしょう。

スープが自慢のラーメン

ラーメンと丼ぶり物が付いたAセット(900円)、ラーメンとご飯とからあげor無臭餃子が付いたBセット(1000円)があります。

値段は全て一緒かと言えば、そうではなく、選んだラーメンによって値上がりするので要注意です。

また、自動発券機には値上がりした分の金額が書かれていないので、値段が上がった分は「替え玉」のボタンを押して調整します。

例えば、1200円する白味噌パイタンBセットを買おうとすると、Bセット(1000円)のボタンを押してから、替え玉(100円)のボタンを2回押すと合計1200円になって購入することが出来ます。

初見はどうすれば良いか分からず、悩まれると思います。パッと買えるように専用のボタンが欲しいですね。

食べましたら、随時写真を更新していきます。

鶏塩 750円。

レモン塩 800円。

鶏ぱいたん 850円。

カレーぱいたん 900円。

カルボなラーメン 850円。

トマトチーズ担々麺 850円。

お子様ラーメン 550円。

白味噌ぱいたん 900円。

煮干しと鶏のスープがベースで、白味噌独特の味と混ざり合い、さらにバターも入っているので、食べたことのない味に仕上がっています。バターの塩分が効いていますが、どちらかというとまろやです。

スープの中には、まさかのお団子が入っていました。白味噌には団子ということでしょうか、期待して食べてみると意外なことに合っていませんでした。ラーメンとお団子は合わないのを初めて知りました。

麺は太麺よりの中麺です。なので食べ応えはあります。

カボチャぱいたん 850円。数量限定のラーメンです。

カボチャなだけに甘くてまろやかなスープですが、カボチャの主張は思ったよりありません。バランスの良い味です。

玉ねぎは少し辛めで、甘いスープと一緒に食べると、辛さが相殺されて食べやすくなります。

変わったラーメンを食べたという思い出が強く残る逸品です。

その他の充実した料理

ラーメンダイニングというだけあって、ラーメンがメインのお店ですが、実はその他の料理も非常に美味しいです。

無臭餃子

超一口サイズのニンニク抜き餃子で、ニンニクはないけど十分美味しいです。餃子を食べたくても、仕事柄昼食に餃子を食べることができないので、ありがい料理です。

こういう気遣いのある餃子は、おそらく野菜ソムリエの母親が考案したのではないでしょうか。

鶏のから揚げ。

よく醤油に漬けられているのが分かるぐらい、から揚げ自体の味が強いです。塩コショウが添えられていましたが、必要がないぐらいです。

味が濃いということは、それだけご飯がすすみます。体育会系の人にはうってつけの料理です。

チキンカレー丼

一番お勧めの料理です。一口食べてまず思ったのが、家庭のカレー。それだけに衝撃でした。

普通店で出されるカレーは香辛料が強め等で、家庭のカレーと違うことが多いです。

しかし、ここのカレーは香辛料はあまり使われておらず、食べやすさを重視したカレーです。

そこそこ辛いですが、平均的な辛さなので、子供にも大変喜ばれるでしょう。

野菜ソムリエの母親曰く、やはりこのカレーはお客さんから好評だそうです。

このカレーのリピーターは多いと思います。耀に来たら絶対注文したい逸品です。

アクセスと地図


JR:大津駅から徒歩9分。

京阪線:上栄町駅から徒歩2分。

駐車場はありません。

営業時間:ランチ 11:30~14:30 中休みの時に、甘味カフェ ひかりとして営業している事があります。

ディナー 18:00~22:00

定休日:不定休。

関連記事

  1. もんじ家の料理【京都市左京区一乗寺払殿町】
  2. パティスリーベベのケーキ【大津市高砂町】
  3. お漬物屋 丸長のまぜちゃい菜【大津市尾花川】
  4. しろくま(大衆食堂)に寄ってから三井寺へ行こう 【大津市浜大津三…
  5. ブラジリアーノでランチ【神戸ハーバーランド モザイク3F】
  6. 万両力石の中華料理は黒酢スブタがおすすめ【滋賀県大津市】
  7. 和食レストラン ザめしや【大津市におの浜】
  8. HAWAIIAN Kitchensはハワイ料理が充実しています【…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP