イタリアンのルイジアナママ【京都府亀岡市矢田町岸の上】

イタリアンの店には年に数回程度しか行きませんが、その数回の内1回は亀岡市にあるイタリアンのお店に行きます。

店の名前はルイジアナママ。

先日、京都府南丹市にある「府民の森ひよし」のドッグランに向かう前に、久しぶりに行ってきました。

>>>府民の森ひよしの記事

ネットでも高評価のルイジアナママ 亀岡店情報

ルイジアナママの亀岡店は、なんと言っても外観がオシャレ。

外国の田舎にあるお店を再現しています。建物は少し派手ですが、植物が周りにあることで派手さが抑えられ、見事に調和しています。

外観だけで女性の心を鷲づかみするとは凄いです。

店の入り口には、ルイママ特性の野菜(プチトマト、えんどうまめ)が机の上に置かれていました。

プチトマトが200g150円、えんどうまめは300g100円という激安価格。

新鮮なので、すぐに売り切れるでしょう。

店内は地中海を彷彿させるオシャレな雰囲気で、外国に来た感覚にさせてくれます。

天井付近にある棚には手作りピクルスが入った大きな瓶やお酒、壺といったものが置かれています。

落ちないよう対策はなされていますが、大きな地震がきたら落ちるのではとヒヤヒヤします。

メニューの紹介

イタリアンのお店なので、メインはパスタやピザ。

煮込みハンバーグ、ドリア、チーズフォンデュといったものもあります。

イタリアンらしい料理ばかりですが、肉類を食べたい方は煮込みハンバーグ一択なので、もう少し肉料理を増やして欲しいです。

料理のほとんどにはサラダバーとドルチェ(オヤツ)がついており、セットで注文することをお勧めします。

パスタやピザ料理

スウィートバジルのペペロンチーノ 1800円。

使われているジェノバ風バジルソースはクセがなく、その分ニンニクの味を強く感じます。

パスタは固めで、しっかり噛む必要があります。

ボローニャ風ピザ 1990円。

サラミ、エビ、ピーマンがのったスタンダードなピザ。味は間違いありません。

生地だけでなく、エビも厚みがあり、食べ応えのあるピザとなっています。

全体的に味が濃いため、サラミの味が薄く感じるので、人によって評価が別れるところでしょう。

季節の野菜やハーブを使ったサラダバー

サラダバーに使われている野菜は全て質が良いものと分かります。

彩り野菜のピクルスとレンコンのアーリオオーリオ。

ピクルスとしての味というより、野菜そのものの味の方が強いです。

アーリオはイタリア語でにんにく、オリオはオリーブオイルを指します。

レンコンと水菜はアーリオオーリオにマッチしているのでしょうが、ペペロンチーノと似たような味だったので、正直な感想を言えばよく分かりませんでした。

キャベツのレモンマリネ(左)、オリーブ(中央)、白菜のハーブマリネ(右)。

キャベツとレモンの相性が良いと知ることでしょう。

ルイジアナママのシンボルであるオリーブを3つも食べしまいました。好きな人はともかく、そうでない人が3つも食べると、食後もずっと口の中でオリーブの味がして苦しみます。加減して食べることをお勧めします。

白菜のハーブマリネは可もなく不可もない味でした。

ジャンバラヤ カレー風味。

見た目はそれほど美味しそうに見えなかったのですが、食べるとクセになる味でした。

ほのかに香るカレーの味はちょうど良く、締めに食べるのも良いと思います。

冷製コーンスープ。

温かいコーンスープに慣れているので変な感じでした。

冷たいと薄味になりがちですが、十分味は濃くて美味しいです。

それでも、温かいコーンスープを飲みたかったと、食後に思いました。

ローズマリーフォカッチャ。

一番お勧めの料理。

フォカッチャ自体も美味しいですが、なによりもバターが美味しい。普通のバターではなく、洋ナシバター。

ルイジアナママは4店舗ありますが、唯一亀岡店だけが扱っています。

あまりの人気に、洋ナシバターのみで販売しようと考えているそうです。

絶対食べるべき料理ですね。

女性に大人気のドルチェ

ブラッドオレンジゼリー。

酸っぱい料理にあまり耐性がないので、物凄く酸っぱく感じました。

一緒に行った奥さんは平気で、最後まで美味しくいただけたそうです。

生キャラメル。

生クリームとバニラを煮込み、オシャレなスプーンでそのまま食べられる仕様。

生キャラメルを初めて食べましたが、喉にひっかかるほど甘い。

甘すぎるので、フォカッチャと一緒だと食べやすくなります。

苺のサバラン。

リンゴ型のブリオッシュをイチゴのピューレと洋酒につけこんだもの。

洋酒が強めで、子供には不向きなお菓子。

甘さはちょうど良いのですが、洋酒が強いので好き嫌いがはっきりと分かれることでしょう。

クラシックショコラ。

しっとりとしていて、甘さと苦さが程よいチョコレートケーキ。

そのままでも十分美味しいが、甘党の人は生クリームをつけて食べると、より一層美味しく感じます。

白桃のタルト。

季節ものなので、この時期しか食べられません。

国産の桃のシロップ漬けをマスカルボーネチーズのタルトに敷き詰めています。

サクサクとしたタルトの食感と、ふにゅっとした桃の食感は相反していますが、別の食感を同時に味わえるのが楽しい。

食感は別々ですが、味は調和しているので非常に美味しいです。

アクセスと地図


JR:亀岡駅から徒歩15分。

駐車場:32台駐車できます。

営業時間:ランチタイム 11:00~15:00 カフェタイム 15:00~17:00 ディナー 17:00~20:00

定休日:無し。

電話番号:0771-25-5456

関連記事

  1. 丸亀製麺のクーポンは使わなきゃ!【大津市丸の内町】
  2. 和菓子屋さんのあんぱんは和菓子職人の経験が詰まっている【滋賀県大…
  3. 餅兵は有名な老舗の和菓子店【大津市中央】
  4. 横浜家系ラーメンの魂心家【大津市馬場】
  5. 豚丼信玄の炭火焼豚丼はお得感満載【滋賀県大津市下阪本】
  6. しろくま(大衆食堂)に寄ってから三井寺へ行こう 【大津市浜大津三…
  7. 趙さんのお店で中華料理を満喫【大津市浜大津】
  8. 平安の森のランチバイキング 【京都市左京区】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP