見晴らし工房で田舎暮らし体験【奈良県宇陀市】

林業に興味があるひだち教室長の安藤です。

私個人としては、年に20~30回もの課外活動を経験しています。

グループが複数あり、マンツーマンでの活動をすることもあるからです。

どれもが印象的ですが、今回お話しする体験はTOP3に入るほどの面白い内容でした。

場所は奈良県宇陀市にある見晴らし工房。

見晴らし工房で、田舎暮らし体験をしてきました。

見晴らし工房とは?

奈良県の東側に位置する宇陀市。

自然に囲まれ、空気が綺麗な地域です。

見晴らし工房は、そんな素晴らしい地域の中にあります。

見晴らし工房では、様々な体験が行われています。

DIY体験、田舎暮らし体験、農作業体験。

それぞれの体験はさらに細分化され、33種類もあります。

ネットで見つけた時は、喜びで震えたものです。

全てが非日常体験で、面白そう。

大学生の生徒達にはうってつけの本格的な内容ばかりです。

田舎暮らし体験の意義

田舎暮らし体験はどんな意義があるのか?

それは生徒達へのねらいとも重なります。

・新しい世界を体感できる

・得意不得意を知る

・チャレンジ精神を養う

・助け合う意識を高める

・お互いを共感し合える

・身体の動かし方を学べる

新しい世界を体感できるというのは、今回は特に大きなねらい。

木が倒れるぞ~!!

樹齢20年ぐらいの、13mの木を伐採します。

幹はそれほど太くないが、高さがあるので、なかなかの迫力。

生徒達は木を伐採するやり方を教わりました。

スタッフがチェーンソーで切り込みを入れ、生徒達は反対側からのこぎりで切っていく。

大学生の生徒達はのこぎりを扱い慣れていないので、なかなか進みませんでした。

ある程度切ったら、杭を打ち込む。

ハンマーで杭を打ち込んでいくと、木はバキバキと大きな音を立てて倒れました。

凄い迫力で、生徒達はあっけにとられていました。

目の前で木が倒れるのを見るのは、なかなか貴重な体験ですね。

木の重さにビックリ!

丸太スキッディングトングという、丸太を運ぶための道具を使って丸太を運びます。

何故これで持ち上げられるのか不思議ですが、それでも重い。

生徒2人がかりで、片側を持ち上げるのでいっぱいいっぱいでした。

木の重さを体感できる良い経験です。

音フェチにはたまらない皮むき作業

丸太の皮をむいていく作業。

木の皮をむく道具を使い、皮をむいていきます。

最初こそ苦戦していましたが、徐々に要領が分かり、軽快に進みます。

上手くいくと、上記の画像のようにむけます。

木の皮がむける時の音が、物凄く気持ち良いです。

シャリシャリとした音をしていて、音フェチにはたまりません。

生徒達:「これは気持ちいいな」

生徒達は、音と上手くむける快感に酔いしれていました。

チェーンソーの迫力は予想以上!

スタッフは丸太を適度な大きさに切ってくれました。

切られた丸太をさらに小さく切るのは、生徒達の役目。

チェーンソーを使って切ることになりました。

スタッフにチェーンソーの使用方法を学び、いざ実践!

最初は必ずビビります。

予想以上の振動と音が身体中を震わせるからです。

私は内心ヒヤヒヤしながら観ていましたが、生徒達は無事に成し遂げました。

体験を終えた生徒達は、少しだけ放心状態になっていたのが印象的です。

そんな状態でしたが、一息入れる間もなく、体験は続きます。

斧で丸太を割るのは不器用さは関係ない

切った丸太を薪にする工程。

薪にするために、斧を使います。

思い切り斧をふりかぶって、下ろす。

たったそれだけですが、これが難しい。

パカンっと割れることはなかなかありません。

私もやりましたが、一回では割れませんでした。

そんな中、手先の不器用な生徒が一回で割れるようになりました。

手先が不器用だからといって、全てが不器用というわけではない。

生徒はそれを証明したように思います。

薪をさらに細分化

適度な大きさの薪を、さらに細くする道具があります。

薪をはめこんで、トンカチで叩いたら細かくなります。

誰でも上手くいく道具。

しかし、斧で丸太を割るのが上手い生徒は、何故か上手くいきません。

扱いの難しい斧は上手いのに、こういった道具は上手くない。

不思議ですね。

ご飯美味っ!!

薪を使って、バーベキューをすることになりました。

本来プランの中にはなかったのですが、スタッフのご厚意です。

スタッフは薪の組み立て方も教えてくださいました。

お米はスタッフが用意してくださり、おかずは私達で購入。

その予定でしたが、宇陀市に入ってからスーパーやコンビニが見つからない。

苦肉の策として、道の駅で漬物だけを購入しました。

さすがにそれは忍びないと、スタッフはソーセージとふりかけも用意してくださいました。

ありがたいことです。

お米、漬物、ソーセージ、ふりかけ。

これだけなのに、お腹と心は十分満たされました。

特にお米の美味さが尋常ではなかったです。

体験が全て終わってから、生徒達は口々にこんな事を言っていました。

生徒達:「内容と値段を考えたら、めっちゃお得やん!!」

見晴らし工房では、他にも魅力的な体験プランがあるので、また来たいと思います。

ひだち教室では、生徒の「やってみたい!」という気持ちを大切にし、新しいことにもチャレンジしてもらいます。また、自己理解を深められるようサポートしています。

活動に関するご質問、お問合せもお気軽にどうぞ。

>>>お問合せフォームへ

アクセスと地図

近鉄大阪線:室生口大野駅にて下車。タクシーで15分。

駐車場:1台なら駐車できます。

営業時間:10:00~17:00

定休日:なし

電話番号:090-3620-4049

薪割り体験費:2000円

木の伐採体験費:2000円

参加人数:1グループ4名程度

※スタッフは1名しかいないため、大人数は無理とのこと。

関連記事

  1. 希望が丘文化公園でスポーツを堪能しよう!【滋賀県蒲生郡竜王町】
  2. ソーシャルスキルトレーニング実践例【宿泊】 
  3. ローザンベリー多和田の楽しみ方~体力勝負とは?~【滋賀県米原市】…
  4. 冒険の森のアスレチックは大人にも大人気【奈良県山辺郡山添村】
  5. 四国村の野外博物館~子供が楽しめる所とは?~【香川県高松市】
  6. 焼肉奉行を体験~親の大変さを実感した生徒達~【先生宅】
  7. 日本文化体験をするなら庵anがお勧め【京都市下京区万寿寺町】
  8. 古代体験の郷まほろば~心に残る体験とは?~【岡山県鹿久居島】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP