Pダイニングの浜大津店でゆったりランチ【大津市浜町】

浜大津駅の改札口を出て琵琶湖を望むと、巨大な建物が見えます。

浜大津アーカスという、多目的アミューズメント施設です。

その中にはラウンドワンや映画館、ロッテリアやレストランがあります。いくつかあるレストランの一つに、Pダイニングというオムライスがメインの洋食レストランがあります。

先日、突然オムライスを無性に食べたくなったため、行ってきました。

洋食のPダイニング 浜大津アーカス店情報

浜大津アーカスは1階が駐車場で、2階が建物の入り口となっています。

2階のフロアは大半がラウンドワンなので、すぐにPダイニングを見つけられます。

ラウンドワンの真向かいにあり、たくさんの看板が置かれているので、とても目立ちます。

店内に入ると席は選び放題です。平日とはいえ、ランチの時間とは思えない寂しさでした。しかし、客が少ないということは静かなので、ゆったりとランチを楽しむことができます。

実際、ランチを食べながら、ゆったりと過ごしている客もいました。

こんなにゆったりと食べられるのは、平日ならではの特権です。

休日はラウンドワンを利用する子供連れの家族が席を埋め尽くしていて、落ち着いてゆったりと過ごすことは到底出来ません。

店内はオシャレで、お一人様では入りづらい雰囲気がありますが、平日は意外とお一人様が多いので、安心して入ることができます。

せっかくなので席は窓側にしました。

琵琶湖を見ながら優雅にランチと思ったのですが、あまり見えませんでした。

遊歩道が思った以上に幅広く、柵付近に植物が植えられているため、視界が遮られているのです。

私が座った席の近くには大きな花瓶があり、サンタがその中に入っていくという飾り方をしていました。

カワイイですが、こんなに大きい花瓶はいるのか?と思ってしまいました。

メニュー一覧

看板を見るとオムライスをかなり推していますが、洋食レストランなだけにオムライス以外にも洋食料理はあります。

パスタ料理は、クリームパスタやトマトパスタといった定番の物が多いです。

鉄板ドリア料理は、ツナとほうれん草のクリームドリアという定番はありますが、明太子と豆腐のドリア、サーモンチーズフォンデュドリア、シーフードトマトバジルドリアといった変わり種料理の方が多いです。

とはいえ、鉄板ドリア料理もパスタ料理も、オムライスと比べると種類の数や味に対するこだわりがやはり違います。

オムライス料理

オムライス料理は変わり種を含めて、種類が豊富です。

レギュラーサイズは玉子3つを使っていて、ご飯は240gです。ビッグサイズは玉子4つを使っていて、ご飯は360gです。

店は創作オムライスとうたっていますが、定番のオムライスも意外と多いです。

ケチャップオムライス、ハヤシソースオムライス、ツナコーンのクリームオムライス、ハンバーグのハヤシソースオムライスといった定番のオムライスはやはり子供にはウケが良いため、外せないようです。

トンカツの黒カレーソースオムライスは、ある意味定番ではありますが、子供目線だと黒カレーと聞くと少しためらってしまいます。

京都の食材を使った和風オムライスシリーズ

変わり種シリーズ第一弾。

魚介のだしを効かせた特性ご飯をふわふわ卵で包み、京都の食材と和のソースが使われているのが特徴。

京都らしく、九条ネギ、京湯葉、豆腐といった食材をふんだんに使っていて、料理によってはあんがかかっています。

大人向けのオムライスで、お年寄りが安心して注文できるオムライスシリーズと言えます。

定番のオムライスに飽きている方にはお勧めです。

滋賀を食べよう滋賀オムライスシリーズ

滋賀県にまつわる食材を使ったオムライス。

創作オムライスや和風オムライスも気になりますが、やはり滋賀県にいる以上はこれを食べなければと思い、滋賀オムライスシリーズを優先的に食べています。

日の菜入り玉子の醤油オムライス レギュラー 930円 ビッグ 1130円。

滋賀県名物まぜちゃい菜を使用しており、漬物だからしょっぱい味付けかと思っていたのですが、それほど味付けは濃くなかったです。

むしろマヨネーズがとても主張してきて、マヨネーズでオムライスを食べている気分になりました。

美味しいかと訊かれれば、「う~ん」といった感想です。もっとまぜちゃい菜を使ったら美味しくなると思います。

近江牛コロッケおむらいす レギュラー 1080円 ビッグ 1280円。

トマトソースとデミグラスソースの2種類が使われていて、ライスはバターライス。

バターライス甘いです!小さい子供は喜ぶかもしれませんが、大人の口には甘すぎます。

しかし、その甘さをふわとろ卵と滋賀牛使用のコロッケで相殺されています。

コロッケは牛肉が少なくて、芋の味が強いですが、バターライスには向いています。

サイドメニュー

単品料理は390円で統一されています。

ピザやチキンナゲットといった子供が大好きな料理が多いです。

ジューシーチキンのから揚げ

から揚げは子供の客が多いためか、味付けは甘目でサクサクしており、子供が好む味です。

好みはあると思いますが、大人向けではなく、ご飯のおかずとしては食べづらいです。

単体で食べる分には十分美味しいです。

モッツァレラチーズのバジルトマトピザ

パリパリしてや食べやすく、胃に重たくないので、いくらでも食べられそうです。

友人と会話をしながら、つまむのにちょうど良い感じです。

バジルとチーズの比率が合っているのか、味にクセが全くなく、美味しいです。

アクセスと地図


JR:大津駅から徒歩15分

歩いて行けますが、嬉しいことに無料シャトルバスが大津駅から出ています。

平日は14時から、休日は8時から大津駅より出ています。1時間に1本、毎時20分に出ています。

京阪線:びわ湖浜大津駅から徒歩5分。

営業時間:月曜~木曜 11:00~21:30 金曜~日曜 11:00~22:00

定休日:不定休。

関連記事

  1. D:matcha Kyotoで宇治茶料理を堪能できます【京都府相…
  2. 三井寺力餅は大津名物として有名です【大津市浜大津】
  3. 焼肉いちばんの食べ放題【滋賀県大津市馬場一丁目】
  4. 台湾小籠包の食べ放題【京都ヨドバシ内】
  5. 比叡 三九良の蓬餅【大津市坂本の和菓子屋】
  6. 来来亭の膳所店は笑顔が溢れています【大津市馬場】
  7. びわ湖食堂 きまぐれを写真で紹介【大津市打出浜】
  8. 近江牛をお手頃価格で!ダイニングMOO【大津市浜町】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP