大阪中心部でも気温が低いので、温かい服装で出勤!

今日はは全国的に雪が多いみたいですね。しかも、気温はマイナスときたものだから、寒くて布団から出たくないと思った人は多いことでしょう。もちろん私もです。

降雪の日

5:30頃に起きて窓から外を覗くと、道路は白色に染まっていました。しかしその時は言うほど積もっておらず、これなら出勤に影響ないかなと思い、安心しました。

犬の散歩から帰ってきた奥さんもそこまで降っていないと言っていたので、さらに安心感も増しました。

ごはんを食べながらTVを見ていると、都内では-4度。48年ぶりの観測だそうで。天候の変化に弱い都会はさぞ影響は大きいことでしょう。

ふと、13年前にアメリカのニューヨークに旅行した時のことを思い出しました。その時のニューヨークの気温は-10度。あまりの寒さに、逆にテンションが高まった記憶があります。今考えたらありえないですね。

出勤の準備を終え、さあ出発だと扉を開けると、雪のカーテンがお出迎え。しかも一つ一つの雪粒が大きい。わずか1時間の間でこうも変わるものかと驚きました。

家から少し歩いた所にある道路です。画像を見て分かるように、どこの雪国ですか!?って聞きたくなるほどの降雪です。

降り始めなため、雪は踏み固められていないからまだ滑りはしませんでしたが、時間が経過するとツルツルに滑るようになるでしょう。誰もケガをしないことを祈るばかりです。

こんな日は、年に1~2回ほどしか出番のないこれを履きます。

ABCマートで購入したスノーシューです。店に入って僅か2分で購入を決断した代物です。なんせ安かったからあまり迷う必要はありませんでした。

雪の日は大活躍です。全然雪が入ることはないし、普通の靴と違って足は暖かいのが良いですね。

大阪は降雪なし

自宅から大阪にある教室までは片道約2時間かかります。その間ずっと座っているのですが、大阪に向か電車に乗りながら、外をぼ~と眺めていると、徐々に雪景色が消えていきます。

乗客も次々と乗り込んできますが、私ほど着こんでいる人はおらず、スノーシューなんて履いている人は誰もいませんでした。すごく浮いていると感じてしまいました。

京橋駅に着くと、雪の「ゆ」の字もなく、晴天でした。気温は低ったですが、自宅周辺ほどではないです。県が変わるだけで、こうも違うものなんだなと、思い知らされた一日でした。

自宅周辺の状況は分かりませんが、もし今朝みたいな状況なら、雪だるまを作ろうと密かに考えています。

関連記事

  1. 道の駅安曇川(あどがわ)を公式サイトとは違った視点から紹介【滋賀…
  2. 高校駅伝2017【男子】
  3. 琵琶湖博物館が2018年にリニューアルオープン!【滋賀県草津市下…
  4. 水鳥観察センターから鳥の仕草を眺める【滋賀県高島市新旭】
  5. 芸術が大学の裏にある森で爆発しています
  6. ダイエットは食事制限なしでは成功しない
  7. 海津大崎の桜は開花情報を確認してから向かおう【滋賀県高島市マキノ…
  8. びわ湖こどもの国は遊具が一味違います!【滋賀県高島市安曇川町】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP