大阪のイングリッシュビレッジで英会話体験

生徒が英語に興味を持ち始めたので、より一層英語に興味を持ってほしいという保護者の要望もあり、大阪の吹田にあるイングリッシュビレッジに行ってきました。

イングリッシュビレッジとは

絵本の中のアメリカをテーマに、英語を楽しみながら学ぶ体験型英語教育施設です。

こういった施設は大阪が初ですが、前橋にも2年程前に作られました。テーマはそれぞれ特色が違うようです。

大阪イングリッシュビレッジ

アメリカの街並みを再現し、北米ネイティブスピーカーのスタッフたちとの活きた英語で、活きたコミュニケーション力を育みます。

アメリカの日常、文化・歴史をモチーフにした数々の場面の中で、楽しみながら、それぞれのテーマに沿った内容の体験ができます。

イングリッシュビレッジ 前橋

全国初、廃校を利用した学習施設には、テーマ別の部屋があり、あたかも外国に行ったかのような気分にさせてくれ、実践的に学べる施設です。

レストラン、ホテル、ショップといった場面を設け、その中で外国人と会話を交わすことで英会話を身に着けていきます。

私自身海外に行った時に、ホテルのチェックインやちょっとした買い物でのやり取りに大変苦労した思い出があるので、海外旅行に行く前にこういう施設へ行って体験していたら、困り感も違ったでしょう。

大阪イングリッシュビレッジ情報

万博記念公園駅からエキスポシティへと歩いていると、水族館や観覧車、ららぽーと等がすぐに目につきますが、イングリッシュビレッジも負けていません。すぐにイングリッシュビレッジだと分かります。

アメリカを意識した建物です。窓ガラスには子供や大人の写真が貼られていて、楽しそうですね。しかし、それに反して建物の周りに客がいないのが気になりました。

日本の子供が知っているようなキャラクターなんかを貼ってみると、入館するかは別としてワラワラと子供が集まってくるのになと思いました。

入館して左を見たら、自由の女神の顔(半分)がドーンとお出迎えしてくれるのはビックリと同時に面白かったです。出オチ感が強いですが、子供や大人の心を掴むのには十分ですね。生徒も私も思わずテンションが上がりました。

英語しか話せないと聞いていたので、受付段階から英語で話しかけられるかと心配していましたが、普通に日本語で対応してくれました。

生徒は療育手帳を持っていたので、入場料は半額の250円。ありがたいことです。

チケットを機械に通し、ゲートを通るとそこはアメリカ!ニューヨークの壁絵がドーンと描かれていました。等身大の人間達がたくさん描かれているし、ビルも高いし、製作期間はどれぐらいだったのか気になりました。

英会話カリキュラム

レッスンとして予約する必要があるプログラムと時間内なら自由に体験できるプログラムがあります。

ダイナソーパーク

 

事前予約がいるレッスンが始まるまで時間があったので、ダイナソーパークに行きました。

大きな砂場が中央にあり、その中に化石があります。恐竜の絵もあり、小さい子供ならとてもワクワクする雰囲気です。

他にお客はおらず、生徒だけでした。外国人スタッフは一生懸命生徒に発掘方法を教えてくれましたが、生徒は理解できないためによそ見が多く、しまいには私の方に手を振り始めました。スタッフは当惑していました。

生徒は言葉による説明は理解できませんでしたが、ジェスチャーで発掘方法を理解しました。

スコップやハケを使って砂場に行き、発掘スタート!

写真でも分かるように、化石が見えています。最初こそスコップを使っていましたが、途中から手で取りだしました。スタッフは何度か注意していましたが、生徒は満足そうな顔をしていたので、私は良しとして見守っていました。

10~15分ほどでこんなに発掘できました。その内1つだけ持って帰ることができ、生徒は大変満足していました。

頑張った末に何かを貰えるというのは最高の思い出になりますね。帰宅する時に何が良かったかを聞くと、化石を貰えたのが嬉しかったと言っていました。

ゴールドラッシュ

アメリカの歴史を語る上で欠かせないのはゴールドラッシュです。ゴールドラッシュがどういうのかを英語と映像を使って説明していました。

レッスン室にはレッスン参加者しか入れないため、私は外から生徒の様子を見守っていました。

最初の15分は座学だったため、動き出さないか心配していましたが、足をブラブラするだけで離席することがなくてホッとしました。

後半の15分は砂場に混ざった砂金をザルとコップを使って探し出します。どれだけとれたかは分かりませんが、喜んでいる姿が見られたので、おそらく見つけることが出来たのでしょう。

レッスンが終わると金色コインを模したチョコレートを貰っていました。他のお客さんがチョコレートと教えてくれなかったら、普通の金色コインだと思っていました。

アクセスと地図

大阪モノレール:万博記念公園駅下車 徒歩2分

土曜日はサッカーの試合があるとモノレール内はとても混みます。サッカーの試合が被っていないか調べてから行くことをお勧めします。

駐車無料サービスはレッスンの数によって時間が変わってきます。

1レッスン:1時間無料

2レッスン:2時間無料

3レッスン:3時間無料

4レッスン:3時間無料

5レッスン以上:4時間無料

感想と口コミ情報

体験を通して英語を楽しみながら学べる施設が身近にあるというのはありがたいですね。

今回行った生徒が少しでも英語を学べたかは懐疑的ですが、満足していたので連れて行って良かったです。

今回行った日と時間が悪かったのか、子供が10人ほどしかいなかったのは寂しかったです。子供が多かったら、生徒の興味・関心にも変化があったのかなと考えてしまいます。

事前情報では英語しか喋らないと聞いていたのですが、日本人スタッフは普通に日本語を話していたので、残念な気持ちもあり、感謝の気持ちもあります。

外国人のスタッフは指導する経験が浅いのか、生徒が英語を理解してくれない時に、困った表情をして私に助けを求めてきたのはどうかと思いました。マンツーマンで時間も余裕があったのだから、伝わる方法を模索してほしかったです。

口コミにもありましたが、体験プログラムは日によって変わります。自分の子供に見合ったプログラムなら評価は高いのですが、見合っていないプログラムだと極端に評価が低くなるようです。自分の子供に合ったプログラムがあるかどうかを調べてから行く方が良いですね。

今回一緒に行った生徒はどんなプログラムでも楽しめるタイプなので良かったですが、私個人としては物足りないと感じたので、もし次行く時は料理のプログラムに参加させたいと思います。

関連記事

  1. 武田尾廃線跡のハイキングコース【生瀬駅→武田尾駅】
  2. 奈良井宿は江戸時代の宿場町がそのままです【長野県塩尻市奈良井】
  3. 達成感を味わう方法
  4. 夏のサイクリング
  5. 六甲山スノーパークでスキーの練習
  6. 保津川のラフティングがおすすめ!!
  7. 大文字山の登山ルートは銀閣寺からがおすすめ【京都市左京区鹿ヶ谷】…
  8. 七黒で水引結び体験 2018【大津市中央一丁目】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP