シャワークライミングを体験~非日常な渓谷登り~【滋賀県大津市】

非日常体験は心を強くし、癒す効果があると思っているひだち教室長の安藤です。

今年の夏は水関連の活動を多めにしたいと考えていました。

色々調べていくと、ちょうど良い体験を発見。

それが、シャワークライミング。

シャワークライミングは8年ぐらい前に別の所で活動して以来です。

生徒の顔ぶれも違うので、さっそく体験してきました。

シャワークライミングとは?

シャワークライミングは沢登とも言います。

下流からスタートし、源流を目指して進むスポーツ。

川の中を歩くので、とにかく気持ちが良い。

確かに気持ちが良いですが、それだけだと思ったら大間違いです。

大自然のアトラクションが待ち構えています。

大小さまざまの滝を登り、全身運動が求められます。

だから、結構大変。

でも、それが楽しくて、間違いなく思い出として強く記憶に残ります。

シャワークライミングの意義

シャワークライミングをする意義。

・非日常体験で心身をリフレッシュ!

これが真っ先に思い浮かびます。

私はそれ以外にも、ねらいがありました。

・身体の使い方を知る

・お互いを共感し合える

・新しい世界を知る

・自信がつく

・危機察知能力を高める

・自然の面白さに気づく

成長の場として、新しい世界を知るという意味で、非常に魅力的な体験と言えます。

準備から非日常

今回のシャワークライミングは、ファミリーコース。

小学生も参加するため、難易度の低いコースを選択しました。

難易度が低いとはいえ、しっかりした装備が用意されています。

ウェットスーツは全員装着しますが、着るのが非常に難しい。

スーツは弾力があり過ぎるため、小学生は自分の力では着れません。

シャワークライミングのスタッフが手伝ってくださいました。

着る時に、滑りをよくするためにベビーパウダー(?)を使用。

生徒達にとってこれは非日常だったようで、面白がっていました。

小学生は大人以上に装備がしっかりなされます。

ウェットスーツの上から、ライフジャケットを装着しました。

中学生以上はライフジャケットはないが、身体を冷やさないための服を着ました。

本当に初心者コースなの?!

難易度の低いコースと述べましたが、実際やってみると難易度は低くありません。

川の中を歩くこともあれば、岩がゴロゴロした所も歩きます。

岩を登る箇所も沢山あり、その度に生徒達は全身を使って登ります。

乾いた岩なら滑りませんが、水が流れているので滑ります。

生徒達はスタッフの指示通り、足の裏をしっかりと岩につけて登りました。

それでも、油断するとツルっといくことがあるのでヒヤヒヤものです。

全身運動&全集中。

非常に疲れます。

「疲れた~!諦めて良いですか?」

疲労で心が挫かれそうになっている生徒もいました。

それでも、最後までやり切りましたけどね。

小さな滝は面白い!

そんなしんどい思いをしながらも、何故最後までやり切れたのか?

皆でワイワイ言いながらだったから頑張れたというのはあります。

他の要因として、所々にある小さな滝の存在が挙げられます。

小さな滝とはいえ、落ちる速度は早い。

その中に入っていくと、少し痛いし息もなかなか出来ない。

なのに、非日常過ぎて笑えます。

疲労なんて、一気に吹っ飛びますよ。

滝=修行という考えに至った生徒は、手を合わせて修行をしていました。

私も滝の中に入りましたが、自然と笑顔になりました。

あんなに笑ったのは、いつ以来でしょう(笑)

川の生き物に大興奮!

川には当然生き物が住んでいます。

生き物が大好きな生徒は、川を歩きながら小さな生き物も探し回っていました。

「先生こっちきて!!写真撮って!!」

突然大きな声で私を呼び、生き物を指さしながら撮影を要求してきました。

生徒は嬉しくてメッチャ興奮していたのが印象的でした。

優雅に浮かぶ

時折、足がつかないぐらい深い箇所があり、生徒達は驚きます。

深いから驚くというより、落とし穴に落ちる感じで足がつかなくなるからです。

とはいえ、ウェットスーツを着ているので、身体が沈むことはありません。

そういう場所では、身体を浮かせて遊ぶことができます。

生徒達はプカプカ浮かんで楽しんでいました。

10m以上の滝でテンションMAX!!

ゴールは10m以上もの高さのある滝。

水が落ちる音の凄まじさに、皆とても驚きました。

「マジですか!?」

「すげーー!!」

「うわ~!!」

全員変なテンションになっているのが分かります。

無理もないです。

私も変なテンションになりました。

小学生の生徒達も、これまでの人生で一番興奮したと思います。

ヘルメットをかぶっているということもあり、滝の真下にいてもそれほど痛くない。

安心して滝の真下に行けます。

でも、さすがに小学生が1人でいくのは危険なので、常に大人が側にいる必要があります。

なので、滝の下に連れて行って欲しいと小学生達に何度も懇願されました。

最初は不安が強くても途中から楽しめる!!

発達障害のあるなし関係なく、シャワークライミングを怖いと感じる人はいると思います。

ひだち教室にも、そういう生徒はいます。

でも、安心してください。

怖がるのは最初だけです。

20分もすれば、メッチャ楽しめるようになります。

上の写真に写っている黄色いヘルメットの子供を比較してみてください。

上の写真はスタート地点近くの写真。

不安で緊張しているのが伝わってきます。

下の写真は中盤辺りの写真。

凄くリラックスしているのが分かりますね。

表情をお見せできないのが残念ですが、ビフォーアフターが全然違います。

中学生以上のグループは終始楽しそうにしていました。

連れてきて本当に良かったと思えました。

また違う所でシャワークライミングをやりたいですね。

ひだち教室では、生徒の「やってみたい!」という気持ちを大切にしつつ、自信に繋がる活動も行っています。また、自然体験活動をすることで興味関心が広がるようサポートしています。

活動に関するご質問、お問合せもお気軽にどうぞ!

>>>お問合せフォームへ

アクセスと地図

主催:エムズアウトドアアドベンチャー

JR:北小松駅で下車し、送迎車に乗車。

キッズ&ファミリーコースの開催時間

対象年齢:5歳以上

7~8月:第一部 10:00~11:30 第二部 13:00~14:30 第三部 15:30~17:00

9月:午前の部 10:30~12:00 午後の部 13:30~15:00

7月~8月の料金:子供 6500円 大人 5500円

オフシーズンの料金:子供 5500円 大人 3000円

電話番号:072-813-0137

関連記事

  1. 滋賀県高島市で釣り~村井フィッシングセンターがお勧めな理由~
  2. 伊豆高原体験の里の観音亭~蕎麦打ち体験~【静岡県伊東市】
  3. 伊賀の里モクモク手づくりファームで体験活動【三重県伊賀市西湯船】…
  4. 嵐山モンキーパーク~自然な姿のニホンザルは必見~【京都市西京区】…
  5. ひらぱーを楽しむ~避けることでチャレンジできる編~
  6. 滋賀県でいちご狩り~何故いちごを食べられた?~【蒲生郡竜王町】
  7. 英語で料理後編~失敗が成功になった~
  8. びわ湖こどもの国再び~確かな成長と初めての経験~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP