丸亀製麺のクーポンは使わなきゃ!【大津市丸の内町】

前の仕事を辞めてから丸亀製麺に行く機会がなかったのですが、大津市にも丸亀製麺があることを知ったので、約1年ぶりに行ってきました。

丸亀製麺 大津膳所店店舗情報

教室から自転車で約15分程進むと、近江大橋があります。その橋のすぐ側に丸亀製麺が店を構えています。

行った日は小雨が降る天気でしたが、久しぶりの丸亀製麺とあって気分は上々です。

今はかに玉あんかけを大々的に宣伝していて、店の前に置かれている看板にも大きく掲載されています。

普通でしたら、かに玉あんかけに興味を持つのでしょうが、私はカニに興味がありません。

むしろ、鴨ネギうどんの方に興味がそそられました。

店内に入ると、丼物も推してきました。

以前は親子丼ぐらいしかなかった気がしますが、かつ丼、塩ダレ豚丼と増えています。

残念ながら大津膳所店はかつ丼を扱っていませんでした。

店内のレイアウトは全国各地の丸亀製麺とほとんど変わりがありません。

行った時間が開店して間もないので、お客はほとんどいませんでしたが、12時に近づくにつれて席は埋まりだしました。

近隣住民と思しき人もいれば、遠くからやってきた感じのお客もおり、客層は様々です。

カロリー情報付きメニューの紹介

うどんはカレー等と比べて油があまり使われておらず、健康的なイメージがあります。

確かに胃もたれもしないので、健康には良いと思うのですが、ダイエッターとしては注意しなければいけません。

何せ胃もたれしないとはいえ、うどんは炭水化物。知らない内にカロリーオーバーしやすい料理です。

今回はカロリーを気にする人のために、カロリー情報付きでご紹介します。

うどんメニュー

鴨ねぎうどん  並:640円 580キロカロリー 大:740円 750キロカロリー 得:840円 920キロカロリー。

期間限定メニューの鴨ねぎうどんは、期間限定ではなく、定番メニューとして販売してほしい逸品です。

鴨は柔らかく、適度な厚みがあるので食感が良いです。出汁がお肉に染みこんでいて、味も最高です。

ネギは焼かれていて、意図的に焦がしています。この焦げ具合が鴨ねぎうどんの美味しさを倍増させているといっても過言ではありません。

ネギでご飯を食べるなんてのは普通難しいと思うのですが、この焦がし長ネギはご飯を食べられます。

濃いめに作られた鴨ねぎうどんの出汁は、完飲しろと言わんばかりに口の中に旨みを拡げてきます。

飲みたくなる気持ちは分かりますが、ダイエッターはあまり飲まないことをお勧めします。

飲まないだけで、-100キロカロリーになるので。私も泣く泣く飲みませんでした。

牛すき釜玉うどん 並:640円 890キロカロリー 大:740円 1030キロカロリー 得:980円 1600キロカロリー。

並ですら890キロカロリーという高カロリー。ダイエッターの敵と言わざるを得ない料理です。

しかし、二食分を覚悟した上で食べる価値がある逸品です。

若干辛めな肉、うどん、卵を豪快にかきまぜることによって全体の甘さが増し、丁度良い甘辛な味に変貌します。

もしかしたら普通のすき焼きを超えたと感じる人もいるかもしれません。

すき焼きを食べるように肉をご飯にバウンドさせて食べるのも美味しいのですが、うどんと一緒に食べる方が合います。

並でも十分お腹も心も満たされるのですが、あえて大を選ぶことを提案します!

少しでも長く至福のひと時を味わって欲しいです。

おろし醤油うどん 並:380円 329キロカロリー 大:480円 485キロカロリー 得:580円 638キロカロリー。

テーブルに置いてあるだし醤油をかけて食べます。

美味しいのですが、何か物足りない。食べた感はありますが、それでも物足りない。

うどんつゆが入っていないからかもしれません。

カロリー的には低いので、ダイエッターには強い味方ではあります。

うま辛坦々うどん 並:650円 735キロカロリー 大:750円 877キロカロリー 得:850円 1248キロカロリー。

辛さは1~5辛(+30円)、10辛(+100円)、20辛(+200円)と選択できます。

お勧めは3辛とのこと。私は辛いのは好きですが、胃がやられるので、1辛にしました。

並でもカロリーが高く、得サイズにいたっては二食分のカロリーがあります。

最初はまろやかな味ですが、しばらくすると辛さが口の中に広がります。

予想通りの味なので、安定感があります。

昆布うどん 並:350円 309キロカロリー 大:450円 455キロカロリー 得:550円 610キロカロリー。

なんといってもカロリーの低さが際立っています。ダイエッターにはお勧めのうどんです。

昆布しかのっていないので物足りないように思えますが、この昆布が意外とモサっとしていて、お腹にたまります。

そしてこの昆布が美味い!うどんつゆととてもマッチするので、食べた感があります。

後味もさっぱりしているので、おかわりしたくなります。

カレーうどん 並:490円 559キロカロリー 大:590円 792キロカロリー 得:690円 1025キロカロリー。

一口目はそれほど辛くは感じませんが、食べ続けるとピリリと辛さが口の中に広がり、汗が出てきます。

意外と並のカロリーが低いのに、お腹の満足度はあります。

カロリーが低い分、鶏の天ぷらを一緒に注文するとより満足感を得られるのでお勧めです。

チーズ釜玉 並:520円 542キロカロリー 大:630円 679キロカロリー 得:740円 997キロカロリー。

チーズがふんだんに使われたうどん。チーズ好きにはたまりません。

生卵を入れて混ぜてると甘い匂いがしてきて、お腹が思わず鳴りました。

適度にかかった胡椒が良いアクセントとなっていて、甘さと辛み(?)が混在しています。

見た目も味も、間違いなく子供に人気があるでしょう。

塩だれぶた丼 小:390円 500キロカロリー

非常にさっぱりした味のぶた丼。サイズは並が存在せず、小しかありません。

うどんがメインの店なので、うどんの邪魔をしないような味付けと量にしているのかもしれません。

薄くスライスされた豚肉は少し脂がしつこいという印象ですが、サイズが小さいのでペロリと食べられました。

レモンは別にいらないです。

親子丼 小:390円 450キロカロリー。

うどんの出汁が使われていて、他の店にはない味になっています。

玉子は甘くてトロトロ、出汁と玉子の味が染みた鶏肉はムギュっと歯ごたえがあり、じゅわ~と出汁が染み出てくると同時に、肉汁も一緒に出てきて美味しいです。

サイズは小のはずなのに、ご飯の量が多く、お腹が非常に満たされます。

少食の人なら、これだけで十分だと思います。

サイドメニュー

丸亀製麺はうどんも美味しいですが、サイドメニューの天ぷら等も美味しくて有名です。

なばなの天ぷら 140円 80キロカロリー。

季節の天ぷらなので、季節によっては販売していません。私自身も初めて見た天ぷらです。

サイズは大きく、カロリーが高そうに見えますが、わずか74キロカロリー。

味ですが、一口目だけは何故かお好み焼みたいな味がしました。

二口目からは野菜独特の苦みがある大人の味です。しょうゆで食べましたが、これは塩で食べた方が良いかもしれません。

野菜の天ぷらなのに、食べ進めると濃厚な味に変貌します。ご飯も良いですが、お酒を飲みたくなりました。

季節限定なので、見つけたら食べることをお勧めします。

キスの天ぷら 150円 110キロカロリー。

白身なだけに味は薄いです。

しかし、ついつい注文してしまう不思議な魅力がある天ぷらです。

塩で一気に食べるのが私の好きなスタイル。

コロッケ 110円 190キロカロリー。

意識してなかっただけかもしれませんが、丸亀製麺でコロッケを見かけたのは初めてです。

味は予想できるので普段は購入しませんが、この日はお腹を満たしたいという思いが強かったので、購入しました。

食べてビックリ!ジャガイモはコロコロしていて、家庭のコロッケの味に似ていました。

スーパーのコロッケとは比較にならないほど美味しかったです。子供が喜んで食べると思います。

カロリーは少し高めなので、カロリーが低い釜揚げうどんと一緒に食べると丁度良いかもしれません。

かぼちゃの天ぷら 100円 130キロカロリー。

普通のかぼちゃの天ぷら。可もなく不可もない味です。

いか天 120円 106 キロカロリー。

大きめサイズなのに、106キロカロリーとはとても低い!

美味しい上に満足感も得られるので、ダイエッターには必須のお惣菜です。

メンチカツ 190円 326キロカロリー。

ダイエッターにはメンチカツは禁断の料理と言っても過言ではありません。

油がたっぷり肉に吸収されているため、小さい割にカロリーが高いからです。

それなのに、丸亀製麺のメンチカツのサイズは大きく、カロリーが低め。

そして美味い。他のおかずを抑えて、メンチカツを食べる価値はあります。

レンコンの天ぷら 100円 143キロカロリー。

大きさの割にカロリーが低いのが良いです。

サクっとした食感はモチモチしたうどんと相性が良く、うどんを飽きさせません。

鶏天 110円 181キロカロリー。

モサっとしていますが、うどんつゆにつけるとフニャっとするので問題なく食べられます。

味は可もなく不可もない味です。

さっぱり系のうどんを注文した時に注文したいおかずです。

天然大穴子 270円。カロリーは不明。

たまに見かける天ぷら。

値段の割には大きく、食べ応えがあります。さっぱり系だが、甘味があります。

たまにしか販売されないので、見かけたら運が良い人です。

さつまいもの天ぷら 110円 159キロカロリー。

天ぷら言えばさつまいもの天ぷらと言う方も多いでしょう。

味は可もなく不可もないですが、お腹を膨らませるのには良いです。

ほっけの天ぷら 130円 176キロカロリー。

期間限定で販売されています。

白身魚はクセのないさっぱりした味が多いですが、このほっけの天ぷらは微妙にクセがあります。

子供はあまり好みの味ではないと思いますが、大人は比較的好んで食べる味だと思います。

いなり 100円 121キロカロリー。

甘味の強いオアゲとしっとりした酢飯&ゴマは美味しいです。

いなりを食べたという満足感はありますが、小ぶりなためお腹が満たされることはありません。

クーポンで半額だ!

丸亀製麺の公式アプリで、お得なクーポンを取得できます。

クーポンは各社出していますが、ここのクーポンは無理してない?と逆に心配してしまうほどお得感満載です。

現在は、げそ天とキス天が30円引き、お好きなうどんが50円引き、釜揚げうどんは半額。

そして、かしわ天が無料!これにはやられました。リピーターが多いわけです。

一定の周期で内容が変わるので、その都度行かなければと思ってしまいますね。

丸亀製麺に行く前に、スマホにアプリを入れておくことを強くお勧めします。

アクセスと営業時間


京阪線:膳所本町駅から徒歩6分。

車:近江大橋が見えたら、橋と逆の方向を見ると店があります。

駐車場:あります。

ただし、ランチ時になるとすぐに満車になるので、早めに来るか、遅めのランチをとる方が良いです。

営業時間:11:00~22:00 ※理由は不明ですが、私が行った時は11:30に開店しました。

年中無休。

関連記事

  1. 京都イオン内のNICK STOCKは肉カフェです【京都市南区西九…
  2. すたみな太郎のクーポンはスマホからゲット!【滋賀県栗東市坊袋】
  3. るり渓温泉でランチ【京都府南丹市園部町大河内広谷】
  4. マルシン飯店の餃子と天津飯【京都市東山区南西海子町】
  5. 平安の森のランチバイキング 【京都市左京区】
  6. 万両力石の中華料理は黒酢スブタがおすすめ【滋賀県大津市】
  7. 北山の東洋亭でランチ【京都市北区上賀茂岩ケ垣内町】
  8. 京野菜が充実 先斗入ルの京風スパゲティー【京都市下京区烏丸通七条…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP