肥後もっこすは女性に人気のラーメン店【京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町】

肥後もっこす。

初めて行った時はそのインパクトのある名前に驚いたものです。

京都はラーメンの激戦区ですが、そんな中でも異色のラーメン屋です。

今回は何度もお世話になっているラーメン屋をご紹介します。

熊本ラーメン 肥後もっこす店舗情報

京都府植物園の反対側の道路に、肥後もっこすという変わった名前の店があります。

まずは皆さまが気になっているであろう、肥後もっこすについて説明します。

地震もなんのその!肥後もっこすとは

肥後もっこすにはちゃんと意味があり、熊本県民の気質を表現した言葉です。

純粋で正義感が強く、反骨精神もあり、一度決めたらてこでも動かない頑固な男性的な性質を指します。

熊本県で発生した地震で被害を受けましたが、この肥後もっこす精神が県民の根底にあるからこそ、立ち直りつつあると言っても言い過ぎではないと思います。

初めて来店した時に、店長さんに直接意味を訊くと「俺みたいなやつのこと」と言っていました。

確かに、頑固で気の強そうな印象の方だったので、妙に納得しました。

こういう人達が熊本を支えているんだと思うと、熊本に対するイメージが変わりますね。

さて、店の紹介を続けます。

外観はラーメン屋としてはオシャレな部類だと思うのですが、周りの店と比較するとどうしても地味に見えます。

しかし、それがかえって店の個性となり、足を運びやすくしていると思います。

昼時になるとお客の出入りが激しいのですが、特徴的なのが女性客の多さです。

勿論男性客もいるのですが、割合的に丁度半々といったところ。

店の前には立て看板があり、お勧めラーメンの写真が掲載されています。

店内はお客でいっぱいでしたが、テーブル席は空いていたので、すんなりと座ることができました。

明太子ごはん、高菜ご飯というのは定番ではありますが、パイクご飯という聞き慣れない商品があります。

初めて来た人はまず気になるワードでしょう。私も初めて来た時はとても食いつきました。

テーブルには、紅ショウガだけでなく、チップ状にした揚げたニンニクが入ったツボが置かれています。

メニューを写真で紹介

熊本ラーメン 730円。

同じ九州とあってパッと見た時は博多ラーメンと同じだと思いました。しかし、全然違います。

麺は細麺ではなく中細麺なので、意外ともっちゃりしています。そして、食べ応えがあります。

スープ自体は博多ラーメンと似ていますが、チップ状にした揚げたニンニクやマー油(にんにくを揚げた油)、フライドガーリックが入っており、マイルドな味に仕上がっています。

そのため、私みたいに博多ラーメンと同じという感覚で食べると面食らいます。

違いをしっかり理解している奥さんは「この味が良いねん」と、懐かしさに浸りながら完食しました。

パイクラーメン唐揚セット(大盛) 1450円。

パイクとは、上質の豚バラ肉を秘伝のタレでじっくり煮込まれ、骨がとろけるほど柔らかいです。

骨がとろけるほどというのは比喩だと思って口に入れると、本当にとろけています。

骨なのにサクサクしていて、今までに味わったことがないこの食感は、最初は気持ちが悪いと思いました。

しかし、食べていく内に慣れてきて美味しく感じるようになります。

とんこつスープとの相性は抜群で、飽きにくいです。

また、キャベツとの相性も良く、パイクと一緒に食べると、キャベツの甘みが秘伝のタレの味を緩和してくれて、ちょうど良い味にしてくれます。

唐揚。

セットなので量はありませんが、1個が意外と大きいです。

そのままで食べても美味しいのですが、塩コショウと一緒に食べると、絶品料理に昇格します。

肉自体は濃い味という感じはありませんが、塩コショウと一緒に食べると肉の濃さが引き立って美味しいです。

ラーメンとの相性はいまいちですが、単体として十分美味しいので、注文する価値がある料理です。

北山駅のすぐ近く


地下鉄:烏丸線 北山駅から徒歩1分。

駐車場はあります。2台駐車することができます。

営業時間:ランチ 11:30~15:00 ディナー 18:00~23:00

定休日:不定休

電話番号:075-722-4922

関連記事

  1. Big Boyのランチはファミレスの中でもリーズナブル!【滋賀県…
  2. 但馬屋のしゃぶしゃぶ食べ放題【京都市下京区東塩小路町】
  3. お食事処 アケミの洋食料理は懐かしい【滋賀県大津市長等】
  4. Oh!Me大津テラスのかつ麦ならファミリーでも満足【大津市打出浜…
  5. すたみな太郎のクーポンはスマホからゲット!【滋賀県栗東市坊袋】
  6. 四天王寺で和食よりも中華が食べたい方に朗報【大阪市天王寺区六万体…
  7. ブラジリアーノでランチ【神戸ハーバーランド モザイク3F】
  8. 箱館山のパフェ専門店 Lamp(ランプ)【高島市今津町】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP