こってりラーメンの天下一品【京都総本店】

天下一品は関西では指折りの人気ラーメン店です。特別好きなわけではないですが、たま~に食べたくなるから、ちょっとした中毒性があります。

近畿内に数多くのチェーン店がありますが、その総本店が京都にあります。家から自転車で行ける範囲なので、学生時代からよくお世話になっています。

社会人になってからは行く機会がありませんでしたが、久しぶりに行ってきました。

天下一品 京都総本店の店舗情報

11時開店なので、それよりも早く10:40頃に着いたのですが、既に行列が出来ていました。

私が並びだした時は6人だったのに、2分もしない内にさらに5人、私の後ろに列ができました。

色々な地域で天下一品に行きましたが、行列が出来ているのは初めて見ました。おそらく総本店だからでしょう。

行列が出来ていたからか、5分ほど早く開店しました。

店内に入るとすぐ右にビール等を冷やしている冷蔵庫や水が置いてあり、スタッフは忙しそうに水をコップに入れて配っていました。

私は一人だったのでカウンター席を案内されましたが、家族で来ている方はテーブルに案内されていました。

出来る限りお客さんを入れるために、カウンター席のイスとイスの間隔は狭かったです。

カウンター席から上を見ると、料理の札がたくさんあります。さらに上を見ると天井がむき出しになっている事に気づきます。

カウンター席には色々な広告が貼られており、待っている間楽しむことができます。

京都限定ボトルのコーラが売られているようで、少し気になります。しかし、あくまでボトルが京都らしいのであって、味が変わっているわけではないので、注文は止めました。

京都府民はともかく、外国人観光客なら注文している方はいることでしょう。

天下一品ナイト コラボどんぶりなるものも売られていました。数量限定なので希少価値はありますね。

11時過ぎた時点でお客さんは15人おり、キッチンは最初から全開です。

もうもうと湯気が出ている鍋の周辺を、スタッフはセカセカと動き回っているのですが、そのスピードに驚きました。

動きに無駄がないため、あまり待つこともなく私の目の前をラーメンが運ばれていきました。

私が注文した回鍋肉定食は、定食なのに5~7分程で運ばれてきました。早いです。

メニュー

総本店だからか、他の店舗と比べてメニューの種類が多いと思います。特に定食は間違いなく多いです。

また、単品メニューの種類も多く、本店限定の牛すじなんかも売られていました。

関西人は牛すじが大好きなので、売れていること間違いないでしょう。

お勧めメニュー

やはり、こってりラーメンです。

色々な店で濃厚とうたっているラーメンを食べてきましたが、天下一品以上に濃厚なこってりラーメンは未だに見た事がありません。

スープの製造方法は秘伝らしく、数人しから知らないとのこと。鳥ガラベースなのかなとは思うのですが、一体何をどうしたらこんなに濃厚になるのか、不思議ですね。

普段あっさり系を食べる人にとっては、このこってり味は無理みたいです。以前奥さんが初めて食べた時の感想が、「ごちゃごちゃしていて、臭い」とのこと。う~ん、この匂いがまた良いんですけどね。

麺の太さは選べるのですが、細くても太くても、こってり味によく絡むように作られており、非常にこってり味と相性が良いです。

スープを吸ってくれているので、一口食べただけでも満足感を得られます。また、麺をおかずにご飯をバクバク食べられます。

他のラーメンではこうはいきませんね。

ネギはあまりこだわっていないのか、どの店舗で食べても辛いと感じます。好みはあるのでしょうが、私はこの辛さは少し苦手です。甘いネギに変えてほしいです。

敢えて個性を出さないようにしているのか、チャーシュー自体は可もなく不可もない味です。でも、こってりスープに上手く絡むおかげで、美味しさは倍増します。さすがに今は無理ですが、若い時はこれだけで丼ぶり一杯はいけましたね。

こってりラーメンの画像が2つありますが、上の画像は総本店のこってりラーメン、下の画像は大阪上本町のこってりラーメンです。

見て分かるように、総本店の方がスープの色は濃いです。総本店のスープは、チェーン店では使われていない材料が加えられていると思います。

何かは分かりませんが、味が全然違うので、チェーン店に通い慣れている方が総本店に行っても、十分満足できます。

回鍋肉は今のところ、総本店でしか見た事がありません。

こってりラーメンの味を邪魔しないようにしているのか、味付けの濃厚度合いが抑えられています。そのため、飽きずにパクパク食べられます。

スープ

天下一品を一躍有名にしたのは、これでもかというぐらいにこってりとしてスープです。初めて天下一品に来た人は、こってり味を頼む人がほとんどだと思います。

しかし、私が小学校低学年の時に初めて食べた天下一品の味は、実は屋台の味です。こってりとあっさりの中間の味と説明が書かれていますが、あっさり寄りの印象が強いです。

懐かしい味とはいえ、こってりにハマってしまった私はもう屋台の味を注文することはないでしょう。

あっさり味や味がさねという新しいスープも開発され、天下一品の進化は止まりません。

天下一品と言えばこってりラーメンですが、こってり具合が受け付けない人も多々います。そういう人達にとっては、あっさり味のスープの存在は助かるとのこと。

スープにこだわりを持つことも大切ですが、世間のニーズに応じる柔軟性を持ち合わせている姿勢が良いですね。

カロリー

こってり味はラーメンとは思えないほど高カロリーです。

普通ラーメンのカロリーは平均500~700キロカロリーですが、こってり味は900キロカロリーを軽く超えます。

美味しい=カロリーが高い とはよく言われますが、まさにそうですね。

高カロリーだし、スープを飲み切ると身体に悪そうなので、全て飲むことはお勧めしません。

でも、一度ハマってしまうとご飯と一緒に食べるようになり、気付かない内に完飲してしまったということはよくあります。

誘惑に負けないよう、強い意志を持ってください!

アクセスと営業時間


叡山電鉄:茶山駅から徒歩10分

茶山駅から来店される方は、ナビを使うことをお勧めします。茶山駅を降りると住宅街になっており、迷う確率が非常に高いです。

京都市営バス:京都市営バス(5系統岩倉操車場前行き)に乗り、一乗寺木ノ本町で下車して、徒歩3分。

駐車場は22台駐車できます。

車で来店される方は、平日にするか、昼食時間をずらして来ることをお勧めします。土日はすぐに駐車場が埋まります。

営業時間:11:00~翌3:00

木曜定休日

関連記事

  1. 箱館山のパフェ専門店 Lamp(ランプ)【高島市今津町】
  2. 豚丼信玄の炭火焼豚丼はお得感満載【滋賀県大津市下阪本】
  3. 大津駅にある金亀庵の蕎麦を食べよう【滋賀県大津市春日町】
  4. 肉食堂 最後にカツの肉カレー【大津市末広町】【大津市島ノ関】
  5. だいず屋は豆腐料理で有名です【滋賀県大津市中央】
  6. 鶴喜そば総本家は雰囲気のある店でした【大津市坂本】
  7. 佐知’s Pocketのキャラメルシフォンケーキは売…
  8. MKバイキングは550円食べ放題【京都市北区上賀茂西川原町】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP