BBGUNを初心者に勧めたい理由とは?~【大阪市住之江区】

屋外のサバゲーをしたいと思っているひだち教室長の安藤です。

前回の記事では、京都市内で屋内型サバゲーを体験できる施設をご紹介しました。

>>>セクター5体験の記事

今回は大阪市で人気を博すBBGUNという屋内型サバゲー施設。

サバゲー関連の記事を連投するには理由があります。

①直近でサバゲーを体験した生徒が数人おり、それぞれの感想が違った

②サバゲーと発達障害の相性に関する記事を書くため

最大の理由は②ですが、公平を期すために、大阪で体験した生徒のことも書く必要があるからです。

そんな大阪で体験した生徒は、ようやく大学受験を終えて開放感いっぱいのI君。

私とマンツーマンで行ってきました。

>>>サバゲーと発達障害の記事

サバイバルゲームを楽しめるBBGUN情報

大阪市住之江区にあるBBGUNへは、プライベートで5年ほど前にも二度程行ったことがあります。

最近では日本橋に屋内型のフィールドが出来たりしてますが、BBGUNは古い部類に入ります。

昨年リニューアルオープンしてフィールドも一新されたそうで、その辺は私もドキドキしました。

フィールドだけでなく、システムも変わっていました。

私が初めて行った時はカード会員を作りましたが、現在はスマホで登録します。

生徒は初めてなので1からの登録となり、私も一部登録のし直しを求められました。

今回大阪でサバゲーをするにあたってBBGUNを選択したのには理由があります。

・18歳なら参加OK

・武器の種類が豊富

・フィールドが二種類ある

大阪にはいくつかサバゲーを体験できる施設があったのですが、18歳でも高校生の間は不可でした。

つまり、高校の卒業式を挙げていても3月中は体験できないのです。

その点BBGUNは高校生でも18歳以上ならOK。

また、保護者同伴なら満10歳以上からでも体験できます。

武器の種類の豊富さやフィールドが2種類というのも魅力的です。

最大限の安全と豊富なレンタル武器が素晴らしい

長年運営されていることもあって、様々なニーズに対応しています。

マスクが良い例で、男性用・女性用に別れたマスクが用意され、種類もいくつかあります。

なにより良いのが、全てのマスクは耳まで保護されているという点。

店によっては、顔だけを覆うマスクしか置いていない店もあるので、怖がりの私なんかは有難いです。

軍手やウェアといった防具も用意されているので、フラっと寄った時も安全に楽しむことができます。

レンタル武器は12種類用意されています。

初心者はハンドガンタイプが扱いやすいので、スターターパックはハンドガンが用意されています。

私は京都ではハンドガンしかレンタルできませんでした。

そこで今回は、AKというアサルトライフルをレンタルすることにしました。

ズシっと重いので武器感が凄いです。

ハンドガンと違って、今から戦場に赴く気持ちになりました。

生徒は初心者だから扱ってはダメかと思っていたら、交換して使っても良いとのことでした。

全くの余談ですが、重火器がたくさん展示されていました。

その中にガトリングガンがあり、スタッフにお願いして持たせてもらいました。

10キロ以上もあって、持つだけでも一苦労です。

これをターミネーター2でシュワルツェネッガーさんが平然と扱っていたと思うと、あの筋肉はダテではないと分かります。

二種類のフィールド

1階はホラー映画をモチーフにしたシチュエーションフィールド。

ベッドやカーテン、手術台等が置かれています。

そんな所で銃撃戦とは、一体何のホラー映画をモチーフにしたのか気になります。

フィールドは狭いので短期決戦型。

10人までしか入ることができません。

二階は立体的に構成されたディメンジョンフィールド。

三階層に構成されていて、上下左右を常に注意を払いながら動く必要があります。

また、隠れる所も多々あるのが特徴。

広いので最大参加人数は30人。

サバゲーの面白さを存分に発揮しているフィールドと言えます。

シチュエーションフィールドを体験!

他に参加者がいなかったので、私と生徒の一騎打ち。

シチュエーションフィールドは狭いので、なかなか豪快に動けません。

私はカーテンを、生徒はドラム缶を盾にして撃ち合いました。

1回戦は同時にヒットしてまさかの引き分け。

2回戦目は私の勝利。牽制射撃をしてから大胆に近づいたのが勝因です。

I君は多少悔しがりましたが、どうすれば勝てるかを考えるようになりました。

冷静と情熱が必要なディメンジョンフィールド

1対1とディメンジョンフィールドの広さがあいまって、どこに相手がいるのかの索敵能力が問われました。

薄暗くさと立体的な構造という状況では、視覚情報だけでは限界があります。

聴覚情報が勝利のキーポイントになり、I君の特性が発揮されることになりました。

I君は聴覚過敏とまではいかなくても、音に敏感です。

また、音を聞き分けることができるそうです。

I君:「聞こえた音からどう動くかを予測して自分も動くと勝てるわ」

と勝ち誇った表情をして説明してくれました。

冷静に相手の行動予測し、勝利のために情熱をもって行動することが大事とのこと。

このフィールドで10回ほど戦いましたが、3勝6敗1引き分けという結果でした。

一応私は経験者ですが、初心者に惨敗とは、I君にはセンスがありますね。

終わってからI君に感想を聞きました。

I君:「最近運動してなかったから疲れたけど、満足感が凄いわ」

課外活動で「楽しかった」という言葉をI君からよく聞きますが、「満足感が凄い」という言葉は初めて聞きました。

I君はまたサバゲーをやりたそうにしていたので、いずれ屋外のフィールドに連れて行こうと思います。

ひだち教室では、生徒の「やってみたい!」という気持ちを大切にし、新しいことにもチャレンジしてもらいます。チャレンジすることで興味関心が広がるようサポートしています。

活動に関するご質問、お問合せもお気軽にどうぞ。

>>>お問合せフォームへ

アクセスと地図


地下鉄 四つ橋線:住之江公園駅から徒歩15分。

ニュートラム:平林駅から徒歩5分。

駐車場:8台駐車できます

営業時間:平日 12:00~22:00 土日 10:00~19:00

定休日:月曜日

電話番号:06-4702-6789

料金:入会金 500円 1時間 1000円 レンタル武器500円~1200円

平日のプラン:フリータイム 2900円 ビジネスマンナイト 1800円 1DAY 3900円

休日のプラン:3時間プラン 2900円 6時間プラン 4350円 1DAY 5800円

平日スターターパック:フリータイム 3900円 ビジネスマンナイト 2800円 1DAY 4800円

休日スターターパック:3時間プラン 3900円 6時間プラン 5200円 1DAY 6500円

スターターパックは、入会金+ハンドガン+ゴーグル+軍手+施設利用料が含まれます。

関連記事

  1. 大文字山の登山ルートは銀閣寺からがおすすめ【京都市左京区鹿ヶ谷】…
  2. 日本の鬼の交流博物館【京都府福知山市大江町】
  3. 冒険の森の森林アスレチックは大人にも大人気【奈良県山辺郡山添村大…
  4. 大台ケ原の登山コース【奈良県吉野郡上北山村】
  5. 甲賀の里忍術村で忍者体験【滋賀県甲賀市】
  6. おうじの冒険の森でハッスル!恐怖が成長の糧に【奈良県北葛城郡王寺…
  7. 焼肉奉行を体験~親の大変さを実感した生徒達~【先生宅】
  8. ヤンマーミュージアム長浜で体験学習

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP