ローザンベリー多和田の楽しみ方~体力勝負とは?~【滋賀県米原市】

ロードオブザリングが大好きなひだち教室長の安藤です。

今回お話しする場所はローザンベリー多和田。

10年以上前にプライベートで行ったことがありますが、まだまだ未完成でした。

現在は設備がだいぶ整い、子供も楽しめる場所になっていたので、生徒達を連れて行ってきました。

English Garden ローザンベリー多和田情報

ローザンベリー多和田はイングリッシュガーデンが有名。

ハーブ園やバラ園といった人気の園は勿論あります。

また、コニファーガーデンやメドウガーデンといった、あまり聞き馴染みのない園もあります。

植物が好きな人にとっては、非常に楽しめますね。

ローザンベリー多和田の強みは、イングリッシュガーデンだけではありません。

BBQ、クラフト体験、パンピザ体験、羊のふれあいといった体験ができます。

そして日本で唯一、ひつじのショーンの世界を体感できる施設もあります。

広大な敷地を歩こう

ローザンベリー多和田は採石場跡に作られたとあって、広大な敷地を有しています。

自然に囲まれ、落ち着いた雰囲気は心を癒してくれる。

私と生徒達は良い所だと思いながら歩いていたのですが、徐々に肩で息をするようになりました。

パン体験工房からひつじのショーンファームガーデンまではとても遠い。

特に距離感がまだ上手く掴めない幼児のBちゃんにとっては、途方もなく遠くに感じます。

また、とても陽ざしの強い日だったので、体力は削られるばかり。

Bちゃんの態度から明らかに疲労が見えたので、何度か休憩を挟みました。

ローザンベリー多和田は意外と体力勝負の施設なんですね。

体力に自信のない方は、ローザン鉄道ミルキーウェイという電車を利用することをお勧めします。

パンピザ体験工房で羊のショーンパン作り

ローザンベリー多和田に来たら、ぜひパンピザ体験をして欲しいです。

ひつじのショーンパンを作れるのはここだけなので。

人気の体験施設とあって、体験者は多かったです。

①粉から生地を作る

小麦粉が入った器を各々に配布されます。

小麦粉に水を加え、ひたすらこねます。

A君は左手の指を骨折していたので、私がサポート。

とはいえ、出来る限り自分でやりたいと思うA君はほとんど一人でこねました。

②一次発酵

幼児のBちゃんが小麦粉をこねるのは至難の業。

スタッフのサポートを受けながらこねました。

生地の中の空気を抜くために生地を強く叩きつけるのですが、Bちゃんの叩きつける威力は凄まじかったです。

生地を作れたら一次発酵させます。

③飾り部分を作る

パンを可愛く仕上げるために、飾りとなる部分を作ります。

色のついた小麦粉に星などの型抜きを使って生地をくり抜きます。

自由な発想を重視するBちゃんは、何やら女の子の顔を作っていました。

④パンの成形と顔づくり

一次発酵を終えた生地を二つに分け、それぞれにチョコチップを入れます。

そして、シャーリーとショーンのクッキーを生地に乗せます。

⑤二次発酵

眼玉や飾りを生地にくっつけてひとまずは完成。

二次発酵のために20分ほど放置。

結構な労力を要したので、生徒達はちょっとした達成感があったようです。

⑥焼く

二次発酵をさせてから15分ほど焼く必要があるので、帰り際に焼けたパンを受け取りました。

実に可愛くて美味しそうなパンに仕上がりましたね。

後日、味の感想を聞くと「すごく美味しかった」とのことです。

ひつじのショーン&ファームガーデン

英国初のクレイアニメ「ひつじのショーン」のリアルワールド。

細部にまでこだわって再現された建物、個性豊かなキャラクターの像が至る所にあります。

像の前で記念写真を撮って、さっそく建物の中へ。

ひつじのショーンファンからしたら、ため息が出るほどの再現具合。

一階と二階があり、外から見る以上に広く感じます。

A君はひつじのショーンの作者の歴史を綴った漫画をじっと見ていました。

子供が遊べるスポットもあります。

ボール入れや輪投げといったものがありました。

小さな子供は楽しめると思います。

ひつじのショーンの世界観を楽しむエリアなので、予習としてクレイアニメを見てきた方が良いでしょう。

ロードオブザリングの世界

マップには、妖精と暮らす村フェアリーガーデンと記されています。

しかし、どう見てもロードオブザリングの世界。

ホビット村にしか見えませんね。

私はロードオブザリングファンなのでテンションが上がらないわけがありません。

生徒達は冷静に家々を見て回りましたが、私は一人ウキウキしながら写真を撮りました。

とある家の前にスモモがなる木がありました。

建物の管理人がたまたま側にいて、スモモを食べて良いというので頂きました。

初めてスモモを食べるBちゃん。

可もなく不可もない反応を示しました。

管理人は食べごろと言っていましたが、まだ熟しきってはいなかったようです。

A君は断固拒否でした。

羊に追いかけられるのも一興

羊とたわむれるエリアがあります。

数頭の羊が広い庭に放し飼いされていました。

フラワーという名の牧羊犬もいましたが、私達が行った時は休憩中で小屋から出てこなかったです。

生徒達は羊達にあげる餌を購入。

Bちゃんは柵ごしにトングを使ってあげました。

羊達は凄い食いつきで、Bちゃんは腰が引き気味。

Bちゃん:「怖い~」

怖くてなかなか上げられない様子だったので、スタッフと一緒に上げました。

そんな様子を見ていたA君は、逆にチャレンジしたくなったようです。

柵の内側に入り、至近距離で羊達にエサをあげだしました。

羊達は凄い圧で食べにくるので、堪え切れなくなったA君は猛ダッシュで逃げます。

そして羊達が落ち着いたのを見計らって、再び餌を上げる。

A君はヒット&ランスタイルで、無事全ての餌を上げることに成功しました。

達成感を感じ、満面の笑顔のA君は印象的でした。

ひだち教室では、生徒の「やってみたい!」という気持ちを大切にしつつ、自信に繋がる活動も行っています。興味のアンテナを外に向けられるよう、多種多様な体験をたくさん実施しています。

活動に関するご質問、お問合せもお気軽にどうぞ!

>>>お問合せフォームへ

アクセスと地図


JR:米原駅で下車。タクシーに乗車して約10分で到着。

駐車場:無料で360台駐車できます。

営業時間:10:00~17:00

休園日:火曜日※祝日の場合は営業。

電話番号:0749-54-2323

入園料:大人(中学生以上) 1300円 小人(4歳以上) 700円 3歳以下 無料

障害者割引料金:大人 1040円 小人 560円

関連記事

  1. パピエで赤いわらび餅作り~旨さの秘訣とは?~【東近江市小脇町】
  2. 甲賀の里忍術村で忍者体験【滋賀県甲賀市】
  3. 民泊こてぃえの魅力とは?【香川県仲多度郡琴平町】
  4. 夏休み旅行記 2018
  5. 遊園地でソーシャルスキルトレーニング
  6. 伊賀の里モクモク手づくりファームで体験活動【三重県伊賀市西湯船】…
  7. 岐阜県の観光名所めぐり
  8. 話し合いは自然な流れが効果的

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP