台湾小籠包の食べ放題はテンション上がる!【京都ヨドバシ内】

中華料理が大好きなひだち教室長の安藤です。

京都駅から徒歩数分の所にある京都ヨドバシ内には、レストランフロアがあります。

有名店は勿論、京都市内ではあまり目にしないような店も並んでいます。

その中に個人的にお勧めしたい店があります。

店の名は台湾小籠包。

台湾料理自体普段食べる機会はほとんどないので、気になる人は多いと思います。

今回はそんな台湾小籠包についてご紹介します。

台湾小籠包 京都店舗情報

初めて台湾小籠包の看板を見た時、私は単純に台湾小籠包という料理名だと思っていました。

店名に小籠包を採用しているだけあって、小籠包を売りとしているのがショーケースからも分かります。

色々な小籠包があり、興味がそそられることでしょう。実際私がそうでした(笑)

色々な小籠包があるだけでなく、小籠包食べ放題という素晴らしいシステム。

私は小籠包食べ放題という甘美な響きに魅かれ、迷わず食べ放題を注文しました。

小籠包食べ放題のシステムは客から注文を受けてから特製手包み小籠包を蒸します。

時間はかかりますが、アツアツの小籠包を食べられるのは良いですね。

座席は60席ほどあり、ゆったり座れます。

落ち着いて食べられる雰囲気をつくるために、店内は薄暗かったです。

大人の雰囲気なのでしょうが、子供にとっては眠たくなるかもしれませんね。

点心食べ放題を中心としたメニュー

小籠包の食べ放題ですが、餃子や焼売などもありましたので、点心食べ放題といった方が正しいです。

全部で12種類で、多いと感じるか少ないと感じるかは人次第。

・にら入り小籠包 ・海老入り小籠包 ・チーズ小籠包  

・手包み小籠包 ・もちもち海鮮餃子 ・黒豚肉焼売

・海老焼売 ・豚角煮まん ・特性豚肉まん

・あんかけ茶碗蒸し ・蒸し野菜 ・酸辣湯

小籠包は生姜と酢醤油で食べます。

手包み小籠包の味をより一層引き出していて美味しかったです。

ただ、基本薄味なのでお腹は膨れても口の中は物足りなさが出てきます。

黒豚肉焼売は裏切らない味でした。

肉には弾力があり、歯ごたえも良かったです。

写真を撮るのを忘れていたのですが、茶碗蒸しも絶品でした。

茶碗蒸しにあんがかけられていて非常にマッチしています。

チビチビ食べたい一品でした。

豚角煮まんは大きく、お腹にズシンときました。

一気にお腹が膨れるので、豚角煮まんはシメとして食べることをお勧めします。

さもないと、他の料理を食べられなくなるので要注意。

サラダバー

サラダバーは少し変わり種。

キャベツとシーチキンをカレー風味にした炒め物、菜っ葉とベーコンのお浸し(?)、卵スープ、自家製豆腐なんかもありました。

特に気に入ったのはサラダです。

ブロッコリーの湯で加減が絶妙だったのと、ドレッシングは食欲が増すような味で箸が止まりませんでした。

サラダバーは全体的に非常にレベルが高い。

日本の家庭ではあまりしないような味付けで新鮮でした。

これも台湾料理だとしたら、とても日本人に合った料理ですね。

メインの料理

私は担々麺を注文し、奥さんは四元豚塩だれ炒飯を注文。

々麺は独特の味で、妙に甘味があり、薬膳っぽい。

私好みの味かと言えば、そうでもない。

ただ、麺は私好みで歯ごたえがあり、食べ応えがありました。

炒飯は絶品でした!

あっさりしているけど、しっかり味付けがされていて、いくらでも食べられます。

豚肉とキャベツが良い具合に甘味を出しているのが良かったのだと思います。

お持ち帰りができるならしたかったほど。

台湾小籠包は全体的にレベルの高い料理が揃っています。

点心類はアツアツで出てくるので小さい子供は注意が必要。

火傷さえ気を付ければ、子供も美味しいと言うこと間違いなしです。

薬膳っぽい担々麺を好む子供はあまりいないと思いますが、四元豚塩だれ炒飯は全ての子供が気に入ると思います。

炒飯の種類を増やすか、食べ放題の中に炒飯も加えて欲しいですね。

アクセスと営業時間

JR:京都駅から徒歩5分ほど。

ヨドバシカメラを目指すと良いです。

駐車場:駐車場はありますが、電車で来る方が便利だと思います。

営業時間:11:00~23:00 ※コロナの影響で時間短縮営業をしている可能性があります

定休日:なし

電話番号:075-342-1309

関連記事

  1. 来来亭の膳所店は笑顔が溢れています【大津市馬場】
  2. 梅田の串カツ専門店
  3. グリルはせがわのハンバーグ【京都市北区小山下内河原町】
  4. 韓国料理店のチャヂャンナムでランチ【京都市北区紫竹来栖町】
  5. ブラジリアーノでランチ【神戸ハーバーランド モザイク3F】
  6. もんじ家の料理【京都市左京区一乗寺払殿町】
  7. パティスリーベベのケーキ【大津市高砂町】
  8. 万両力石の中華料理は黒酢スブタがおすすめ【滋賀県大津市】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP