フットサルのルール、戦術、何もかもが初体験でした

私はサッカー観戦が趣味ですが、プレイするのも好きです。下手ですけどね。

社会人になるとなかなかサッカーをプレイする時間も機会もなく、せめてフットサルぐらいならしたいなと考えていたのですが、友人にフットサルに興味を持っている人がおらず、やる機会が一度もなく、この歳(38歳)になってしまいました。

もうやる機会はないのかなと諦めていたら、職場の人からお誘いを受け、ついにフットサルをできることになりました!

大阪でフットサル

フットサル場は天王寺にあり、天王寺を歩くのは5~6年ぶりです。

ニュースで天王寺周辺が変わってきたとは知っていたのですが、いざ行ってみるとその変わりように驚きました。

子どもが遊べる施設が作られ、見たことのないカフェやレストランもあり、目移りしました。画像にあるようにイルミネーションも点灯されていて、平日ということもあってその日は人がまばらでしたが、土日だったらカップルでさぞ溢れかえっているのでしょう。独り身だったら来ないですね(笑)

あべのハルカスも久々に見ました。夜のあべのハルカスは初めてだったので、新鮮でした。いつか登ってみたいですね。

フットサル開始!

フットサルの受付所に行き、受付と着替えを済ませました。どういう服装がいいのか分からなかったので、とりあえず、汗をかいても問題のない服装にしました。

20:00にフットサルが始まるのですが、その前に準備運動やボールを使った軽い運動をしました。大学の授業でサッカーをして以来のボールの感触。テンションが高まりました。

そうこうしている内に、時間になり、ある程度人数も揃ったので、フットサルを始めました。

ルールはよく知らず、ポジションという概念があるのかもよく分かっていませんでしたが、流されるがままプレイしました。

初めての体験となると、私は必要以上に張り切る傾向があるのですが、今回も張り切り過ぎました。そしてわずか5分で苦しくなるという事態に陥り、そこからさらに15分が経過するとグロッキー状態です。

2時間もできるのかなと若干不安になりましたが、休憩をはさみ、再び試合が始まると心も体もハイな状態になり、しばらく疲労を感じなくなりました。おかげで楽しさも感じられるようになりました。シュートよりも、イメージ通りのパスが出来た時は特に楽しかったです。

試合をしている最中に「パタリロ」と呼ばれるようになったのですが、滑って転ぶことが何度かあったので、それが由来しているものと私は思っていたら、実は違い、私の走り方がパタリロみたいな走り方だったことが由来でした。

帰宅して奥さんに話すと、私は短い距離を小走りで走るとパタリロみたいな走り方になっているとのこと。無意識だし、指摘もされたことがなかったので、初めて知りました(汗)

これは気を付けなければいけないですね。今度から小走りをする時はフォームを意識しようと思います。

フットサルは思った以上に疲れますが、生徒達にも一度体験させたいですね。というのも、身体に良いし、言葉によるコミュニケーションや非言語のコミュニケーションも要求されるので、社会性を高められると考えられるからです。

関連記事

  1. びわ湖こどもの国は遊具が一味違います!【滋賀県高島市安曇川町】
  2. Oh!Me大津テラス 2018年オープン!【大津市打出浜】
  3. 芸術が大学の裏にある森で爆発しています
  4. 宝ヶ池公園でのランチは気持ちが良いです【京都市左京区上高野】
  5. ひこにゃんは日々多忙なスケジュールをこなしています【滋賀県彦根市…
  6. 平安蚤の市は毎月開催【京都市左京区岡崎最勝寺町】
  7. 犬の里親になりました
  8. 夢京橋キャッスルロードで食べ歩きしたい人は計画的に【滋賀県彦根市…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP