神戸市立洞川教育キャンプ場~次に続く成功体験~【兵庫県神戸市】

キャンプの効果を実感しているひだち教室長の安藤です。

前回は太陽ヶ丘にあるキャンプ場でBBQをし、色々と苦労した生徒達。

>>>TOMOSHIBI CAMPの記事

今回は神戸市立洞川教育キャンプ場という公的な施設を利用しました。

前回と大きく違うのは、頼りになる大学生のK君がいないこと。

そんな状況下で、大学生のE君とF君はどのような活動を展開するのか。

期待と不安が入り混じる中での活動です。

自然満載の神戸市立洞川教育キャンプ場情報

兵庫県の山奥にある洞川教育キャンプ場。

山奥過ぎてナビを使っても迷ってしまうほど。

ひだち教室の先生と合流できた時は内心ホッとしました。

受付を済ませ、スタッフにサイトまで案内してもらいました。

12月ということもあって、利用者はほとんどいません。

繁忙期なら、大勢の利用者で騒がしいでしょうね。

イノシシ、マムシといった危険生物がいるようで、注意書きがされていました。

サイトに着くと、さっそくタープ設置です。

タープ設置に苦戦していたところに・・・。

前回のBBQで大苦戦したタープ設置作業。

K君主導でなんとか設置することが出来ましたが、今回はE君とF君だけ。

頼れる者がいないので、二人は前回の作業を思い出しながら、話し合って作業をしました。

これは時間がかかるだろうと思い、私はBBQの食材や道具を取りに駐車場へ向かいました。

道具類を持ってサイトに戻ってくると、ポールにタープを張れていました。

これにはさすがに驚き、私は生徒達を褒めました。

実は、ひだち教室の先生が堪らずやり方を教えてしまったとのこと。

「生徒達自身で考え、話し合って問題を解決する」というねらいがあったので、私は先生を注意しました。

タープを固定するためには、紐を使います。

紐をくくりつけるための杭を地面に打ち付けるのですが、これが結構大変。

地面が思ったよりも固かったため、なかなか杭が刺さらない。

生徒達は交代で杭を打ちました。

15分ほどかかって固定するのに成功。

次は料理です。

苦手な食材を美味しくいただきましょう!

今回は苦手な食材にもチャレンジ!という目標を掲げていました。

生徒達から事前に苦手な物を聞き、その食材を使って料理の得意な先生が作ります。

因みに、E君はカリフラワー、F君はトマトが苦手とのこと。

先生はササっと料理を完成。

カリフラワーとイカ、卵を使った料理。

トマトたっぷりのスパゲティ。

E君:「お、美味い!」

F君:「うん、美味しい」

苦手な物でも、料理の仕方次第で美味しく頂けることもあります。

生徒達はそれを知ることが出来たなら、チャレンジした意義がありますね。

メスティン料理リベンジ!

前回のメスティン料理で、E君は大失敗しました。

あまりの不味さに8割方残すほどの散々な結果。

そのリベンジに燃えていたE君。

気合は十分でしたが、同じ物を作るかと思いきや、今回は違いました。

E君は貝を使った炊き込みご飯を作りました。

見た目は悪くはない。

E君:「結構いける!」「前よりかは食べられる」

成功した部類に入ったようで、良かったです。

F君は若干水分が足りないご飯に仕上がりました。

とはいえ、しっかり完食したので成功と言えます。

BBQは火力が大事

生徒達自身で薪に火をつけ、火の調整をしてもらいました。

すると、生徒達は大きめの薪一本だけで十分と思っていたもよう。

あっという間に火力が落ちて、イメージ通りに焼けない肉たち。

「どうしよう」と困り果てる生徒達。

そのタイミングで、私は生徒達に薪と薪割りの必要性を伝えました。

まずはF君に薪を割ってもらいました。

手斧を使うので、初めての人は怖がるもの。

しかし、F君は意外とこういった作業はやり方さえ分かれば怖がりません。

あっという間に薪を割りました。

次はE君による薪割り。

手斧の扱いを間違えると大けがを負うと知ったE君は、おっかなびっくり状態。

慎重になることは大事ですが、慎重すぎると力加減が難しくなります。

そのため、E君は薪割りに時間がかかりました。

薪割りは経験すればするほど上手くなるので、またやってもらおうと思います。

タープ解体作業で成功体験

BBQを終えると、タープの解体作業開始。

話し合いながら解体を進めていく生徒達。

途中、何度もイライラした様子が見られました。

E君:「まあ、面倒くさいこと」

F君:「しょうがねえだろ!」

そんな悪態をつくこともありましたが、二人は強い信頼関係があります。

全く気にせず、むしろそんな悪態すらも笑っている二人。

二人の関係がちょっと羨ましくなりました。

20分ほどで解体&袋に入れる作業が終了。

E君:「出来たもん勝ち」

F君:「よっしゃ~!」

何のヒントもなく、二人の能力と決断力だけで片づけられた。

二人にとっては大きな成功体験になり、自信にも繋がりました。

それが分かるのは、翌年のBBQでのことです。

ひだち教室では、生徒の「やってみたい!」という気持ちを大切にしつつ、自信に繋がる活動も行っています。また、何度も経験することでスキルを獲得できるようサポートしています。

活動に関するご質問、お問合せもお気軽にどうぞ!

>>>お問合せフォームへ

アクセスと地図

JR:神戸駅で降りる。阪急バス(61系統 鈴蘭台行き)に乗車し、水源地で下車。そこから徒歩25分。

駐車場:川のサイトのみあり。500円。

申し込み受付時間:月曜~土曜 10:00~20:00 日祝日 10:00~16:00

定休日:定休日なし

電話番号:090-4272-4048 ※第3月曜はお休み

日帰り利用料:大人 300円(神戸市外住人450円) 小人 200円(神戸市外住人300円)

関連記事

  1. 希望が丘文化公園でスポーツを堪能しよう!【滋賀県蒲生郡竜王町】
  2. 世界凧博物館で凧作りにチャレンジ!【滋賀県東近江市】
  3. ネスタリゾート神戸の日帰りプラン【兵庫県三木市細川町垂穂】
  4. 一級建築士指導による本格模型作り~プロの凄さを体感~
  5. 保津川のラフティングがおすすめ!!
  6. TOMOSHIBI CAMPでキャンプ体験【京都府宇治市】
  7. こだわりが改善した旅~神様の力を借りよう?~
  8. 民泊こてぃえの魅力とは?【香川県仲多度郡琴平町】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP