小動物カフェのはなはな~奈良の新スポット~【奈良市角振町】

動物が大好きなひだち教室長の安藤です。

奈良県には新スポットが続々と生まれています。

その一つに、小動物触り放題という夢のようなカフェが2019年にできました。

店の名は「はなはな」。

動物に触れたい人は必見です。

癒しの空間はなはな情報

奈良県はならまちという観光地区が有名です。

古い町並みだけど、新しい店が増えているので、決して古くささはありません。

そんな町中に、はなはなはあります。

建物の一画にあるので、店自体は分かりにくい。

でも、はなはなと大きな看板が掲げられているので分かります。

動物達の写真も壁面に貼られているので、すぐに目につくことでしょう。

店内はとてもオシャレな雰囲気。

女子受け間違いなしです。

笑顔がとても素晴らしいスタッフ達がお出迎えしてくれます。

60分の交代制なので、私達は前の時間帯のお客さんが終わるまで待機。

その間も十分癒されます。

何故なら、出入り口付近でフクロウがお出迎えしてくれるからです。

小動物に癒される子供と大人達

今回の活動では全ての動物(20種類以上)に触れることを目標に掲げました。

A君(小学生)とBちゃん(幼児)は一瞬「え~!?」という表情をしましたが、すぐに受け入れました。

スタッフから動物の触れ方の説明を受けてから、触れあいタイムスタート。

動物達は物凄く人懐っこく、犬が真っ先にやってきます。

動物好きの私は、速攻で心を奪われてしまいました。

Bちゃんは動物が好きです。

しかし、初めての動物に対しては自ら触れに行くことはありません。

少し距離を置いて見るだけ。

そういう子供はスモールステップが大事。

最初は指で触れて安心感を植え付ける。

その次は手の平にのせる。この時点でだいぶBちゃんの不安は取り除かれました。

最終的には、チンチラを肩に乗せられるようになりました。

後で知ったのですが、A君は動物触れあいにあまり乗り気でなかったそうです。

しかし、A君は十二分に楽しんでいました。

はやぶさ、チンチラ、フクロモモンガが特にお気に召したそうです。

最初は興味ない事でも、体験すると気に入るようになるというのは、子供あるあるですね。

Bちゃんはフクロウがとても気に入っていました。

中でも、サイズの小さなミミズクが特に気に入ったそうです。

Bちゃん:「かわいい」

Bちゃんは触りながら、ずっと連呼していたのが印象的でした。

A君がフェレットにエサをやっている時、本当に愛おしそうにしていました。

少しヤンチャなフェレットに手を焼いている瞬間もありましたが、それすらも楽しそうな様子。

表情では分かりずらいですが、雰囲気から癒されているのが分かりました。

60分はあっという間でした。

心から癒された私はしばらくニヤニヤが止まりませんでした。

癒しが必要な他の生徒を連れて来たい所ですね。

ひだち教室では、生徒の「やってみたい!」という気持ちを大切にしつつ、体験を通して出来ないことを出来るようにします。また、動物に触れるのが苦手でも、スモールステップで動物に触れられるようにします。

活動に関するご質問、お問合せもお気軽にどうぞ!

>>>お問合せフォームへ

面白顔な鳥達

メガネフクロウ。

カメラで撮影しようとすると、高確率でカメラ目線をしてきます。

仕事を理解している賢いフクロウですね。

アフリカワシミミズク。

出入口付近でお出迎えしてくれます。

アニメに出てくるフクロウのように、良い表情を見せてくれます。

モリフクロウ。

これぞフクロウといったフクロウ。

可愛さよりも、私はちょっと怖いと感じてしまいました。

ハヤブサ。

見た目からしてカッコイイ。

爪が鋭いので厚手の手袋を装着して触れあえます。

賢い犬に驚き連発

豆柴・チワワ・ポメラニアンなど。

犬達はお出迎えをする姿勢が素晴らしい。

お客さんにすぐに寄ってきます。

元気印な犬が多いです。

自然なあざとさに昇天者続出の小動物

フクロモモンガ。

究極のあざとさを持ったフクロモモンガ。

モソモソとただ動いているだけなのに、黄色い声を上げてしまいます。

存在でインスタ映えすること間違いなしの動物ですね。

チンチラ。

可愛くて大人しいチンチラ。

バランスよく肩に乗れるのは職人芸。

無表情なはずなのに、写真に撮ると色んな表情を見せます。

ミーアキャット。

発情期を終えたばかりとあって、不機嫌でした。

スタッフは大丈夫なのですが、私が触ろうとすると物凄く怒ってきました。

残念ながら触れることは出来ませんでしたが、機嫌の良い時は触れます。

フェレット。

胴体が細長いため、抱き上げてもスルスルっと抜けます。

感触が独特で、動物を触れている感じではなかったです。

爬虫類にドキドキ

コーンスネーク。

スタッフの中にも触れない人がいました。爬虫類は人を選びますね。

私も苦手ですが、勇気をだして蛇を首に巻きました。

その姿に触発されたA君も首に巻きました。

想像の斜め上の感触だったようで、A君は悲鳴を上げていました。

Bちゃんは指が限界でしたが、全く触れない人もいるので勇気あると思います。

アクセスと地図


近鉄線:近鉄奈良駅から徒歩5分。

駐車場:なし。

営業時間:12:00~19:00

定休日:月曜日

電話番号:0742-42-6476

時間帯によっては平日でも混雑するので、予約をしておくことをお勧めします。

関連記事

  1. ビームライフルで射撃競技を体感【京都八瀬射撃場】
  2. ヤンマーミュージアム長浜で体験学習
  3. 日本の鬼の交流博物館【京都府福知山市大江町】
  4. 琵琶湖のサイクリングはレンタルで十分楽しめます!
  5. 偉大な発明ガリ版伝承館~面白おじさん出現!~【滋賀県東近江市】
  6. 長浜の黒壁スクエアでガラス体験~プロの凄さを実感した生徒達~
  7. 京友禅体験とマンガミュージアムをセットでいかが?【京都市中京区】…
  8. 保津川のラフティングがおすすめ!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP