爬虫類カフェふぁにくり~可愛いさに気づく~【京都祇園】

爬虫類は基本的に苦手なひだち教室長の安藤です。

今年入会した中学生の生徒。

中学生の生徒は爬虫類を触りたいと、私に言ってきました。

そこで、京都祇園にある爬虫類カフェに行くことになりました。

店の名は「爬虫類カフェふぁにくり」

私も初体験なので、ドキドキです。

爬虫類カフェふぁにくり京都祇園店情報

ふぁにくりは京都祇園店は、2018年7月にオープン。

八坂神社から徒歩1分の所にあるビルの一画に、店を構えています。

店の前の歩道は、観光客が沢山行き交っています。

八坂神社という名所が目の前にあるため、事前情報がなければ気づかないでしょう。

爬虫類カフェという非常に珍しい店ということもあって、多くの芸能人が来店。

当然、テレビ局などのメディア取材はよく受けています。

サインが沢山飾られていました。

爬虫類カフェに行った理由

中学生の生徒の一言がキッカケではありますが、理由はその他にもあります。

爬虫類が苦手な人はとことん苦手。

そして、苦手な人は多いと思います。

なので、私は断るのを承知の上で、他の生徒達にも尋ねました。

すると、他の生徒達も「行きたい!」と言い出したのです。

声をかけた生徒全員がです。

触るのは出来なくても、観るのは好きというケースが多かった。

未知の世界を知ってもらうために、絶対行かなければいけない。

私はそう思うようになり、爬虫類カフェに行く事にしたのです。

触れあいスタート!

爬虫類の中でも触りやすい部類に入るリクガメ。

ちょうどご飯を食べていたので、邪魔にならないように触りました。

モッシャモッシャと食べる姿は可愛いですね。

ボールパイソンを首に巻く生徒。

大人しい性格の蛇ですが、頭を触り過ぎると怒ります。

噛まれる事もあるので頭を触らないよう、スタッフから強く言われました。

それを聞いた何人かの生徒は、怖くなって触る勇気が萎みました。

メンフクロウやインコといった鳥類もいました。

爬虫類にとって、メンフクロウは捕食者。

爬虫類にとって、インコは非捕食者。

不思議な空間ですね。

メラウケアオジタトカゲ。

見た目は意外と可愛い。

他の爬虫類には触れなくても、これだけは触れるという生徒もいました。

爬虫類には爪があるので、腕の柔らかい部分を歩かれると痛かったです。

ヒョウモントカゲモドキ。

小さくて可愛いです。

尻尾に栄養が貯蓄されているそうで、尻尾に触れるのは厳禁。

手の上をチョコチョコと動く姿はとてもプリティーです。

グリーンイグアナはとにかくデカイ。

そんな巨大な生き物が肩に乗る。

中学生の生徒は痛がりつつも、とても喜んでいました。

爬虫類を触るのが平気な生徒は3人。

その中で一番人気だったのは、サバンナモニター。

抱きごたえのあるサイズ。

小学3年:「カワイイ~」

中学1年:「うわっははは」

別の中学1年:「舐められた~(嬉しそう)」

人間の赤ちゃんを抱いている感覚になります。

私も抱いてみましたが、確かにカワイイと思ってしまいました。

ワチャワチャと動く度に、愛おしくなりますよ。

触れなくても楽しめる

生き物に触るのは無理だが、観るのは好きという生徒もいます。

私が触るように言えば触ったかもしれませんが、今回は無理強いしませんでした。

生徒自身の意思を尊重しました。

ふぁにくりは、観るだけでも十分楽しめる店です。

様々な生き物やオモチャが箱や檻に入って展示されていました。

アロワナに食い入る生徒。

この魚を見た瞬間、「はじめの一歩」を思い出す人もいるでしょう。

そう、ドラゴンフィッシュブローを・・・。

アフリカワシミミズクは、眠たかったのでしょう。

実にアンニュイな表情を見せてくれました。

それがかえって可愛いと思いました。

サソリやタランチュラといった生き物もいました。

毒を持っているので、当然触れることはできません。

そんな生き物を観ていたある生徒は、「可愛い」と言っていました。

私は少し驚きました。

カメレオンは人気でした。

ガラス越しに、じっくりと観察することができました。

ゆっくりした動きをしているので、触りたかったですね。

今回の活動で、生き物に触れたり、観るのが好きな生徒達が多いことが分かりました。

また色々な生き物に触れられる所に連れて行きたいと思いました。

ひだち教室では、生徒の「やってみたい!」という気持ちを大切にし、叶えられるよう機会をつくります。また、生徒の反応を見ながら、チャレンジできるようサポートをしています。

活動に関するご質問、お問合せもお気軽にどうぞ。

>>>お問合せフォームへ

アクセスと地図

京阪線:祇園四条駅で下車。徒歩5分。

阪急線:河原町駅で下車。徒歩10分。

市バス:206系統に乗車。祇園バス停にて降車してすぐ。

営業時間:11:00~22:00

定休日:不定休

入店料:1時間制。大人 1500円 3~6歳 800円。ドリンク付き。

電話番号:075-532-6000

関連記事

  1. 大文字山の登山ルートは銀閣寺からがお勧め【京都市左京区鹿ヶ谷】
  2. インディーゲームの祭典 BitSummit(ビットサミット)【京…
  3. 六ツ矢崎浜オートキャンプ場でBBQ【滋賀県高島市新旭町】
  4. 滋賀県高島市で釣り~村井フィッシングセンターがお勧めな理由~
  5. 釣り池弁慶で鯉釣り~初心者に優しい理由とは?~【京都市右京区】
  6. ヤンマーミュージアムのワークショップ~ミクロの世界に感動~
  7. 京友禅体験とマンガミュージアムをセットでいかが?【京都市中京区】…
  8. 偏食のある子供~食べられる料理は見つかった?~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP