くつきそばの永昌庵【滋賀県高島市朽木大野】

朽木といえば温泉が有名ですが、くつきそばも有名です。

数あるくつきそばのお店の中でも、お勧めは永昌庵。

蕎麦屋の永昌庵情報

京都市から永昌庵へ向かうには、367号線が便利です。

367号線には、訪れてみたい観光スポットがいくつもあり、一番有名なのは三千院。

現在コロナの影響もあって、参拝者は少ないですが、コロナ騒動が落ち着いたら再び参拝者で溢れるでしょう。

>>>三千院の記事

三千院の周辺にある勝手神社も知る人ぞ知る神社です。

少し山の中を歩きますが、三千院に来たら合わせて参拝したい所です。

>>>勝手神社の記事

面白さと癒しが合わさった猫猫寺に訪れてみるのも良いでしょう。

猫好きなら間違いなく楽しめます。

>>>猫猫寺の記事

八瀬には射撃競技の練習場があり、月に一回程度ビームライフル体験ができます。

事前予約は必要ですが、変わった体験をしたい人にはうってつけです。

>>>京都八瀬 射撃競技体験の記事

即身仏が安置されている古地谷の阿弥陀寺には、敬意をもって訪れたいですね。

巌窟内の雰囲気は独特で、違和感を覚える空間です。

>>>即身仏のある阿弥陀寺の記事

こう振り返ってみると、367号線には見るべきものがたくさんあります。

そうこうしている内に朽木に入り、永昌庵に到着します。

早めにランチをとろうと、11:30頃に行ったのですが、駐車場は既に満車。

店内はお客さんで賑わっていたので、ランチタイムを少しずらした13:00頃に再び行きました。

玄関前には昔懐かしい郵便ポストが置いてあり、周りの田舎風景にピッタリです。

店の裏には安曇川(あどがわ)が流れていて、BBQをしている家族がチラホラといました。

涼みながら安曇川をゆったりと眺められるようにという意図なのか、ベンチが置かれていました。

順番を待っている時に利用したいですね。

高い評価を受けている店内

店内はとにかくオシャレ。といっても、嫌味なオシャレ感ではなく、心が和むオシャレ感です。

決して広くはないですが、落ち着きのある雰囲気が漂っています。

店内には陶器の置物が販売されていました。

これまでの人生でたくさんの陶器製の置物を見てきましたが、「めっちゃ可愛い」と思えるような物に出会ったことがありませんでした。

ところが、ここの陶器は「めっちゃ可愛い」と思える物ばかりでした。

中でもお気に入りが、拝みたぬき。あざと過ぎるほどカワイイです。

ウサギも捨てがたいですが、たぬきの見上げる眼がたまりません。

本気で購入するか悩みました。

ブリキのオモチャもありました。

3万円もする物もあるので手を出しにくいですが、それよりも、店の雰囲気にマッチしていると感じるのが不思議でした。

テーブルに座り、窓越しで外を見てみると、目の前に小さな庭がありました。

庭には、うさぎ、亀、フクロウ、豚、ネズミといった置物が置かれています。

自分を見てくれと主張しているのではなく、見え隠れするような絶妙な配置なので、まるで本物の動物達がそこで生活をしているように見えます。

非常に高いセンスを感じました。

鳥の餌や巣箱が置かれていて、時折鳥が食べにくるそうです。

それらを見ていると、壁に巨大な物が張り付いていることに気が付きました。

陶器製(?)の蟻と蝉です。別にリアルではないのですが、壁に張り付いていると、思わずギョッとしてしまいました。

メニューを写真付きで紹介

おろしそば 820円。

太めの蕎麦はワイルドな味わいで、細めの上品な蕎麦とは違い、食べ応えのある蕎麦です。

蕎麦も美味しいですが、つゆがまた美味しい。甘めで、この蕎麦のために作られたといった印象を受けました。

かまあげ 820円。

本来なら生卵を落として食べるのですが、私は極力生卵を避けなければいけないので、入っていません。

見た目はシンプルですが、その分蕎麦とつゆの味をしっかりと堪能できます。

蕎麦一人前程度では満腹になることはないのですが、予想以上に量が多く、太めの蕎麦ということも相まって、結構お腹が膨れました。

そば湯もついてきました。

さらっとした感じで、美味いの一言。

やはり蕎麦の締めはそば湯に限ります。

絶対食べて欲しい料理

とちあげ 330円。

栃の実でできた揚げ餅。多くの店で揚げ餅を食べてきましたが、このとちあげは別格。

揚げ餅は揚げる温度によって大きく様変わりし、下手したら餅というより煎餅になってしまいます。

上手く揚げられても、小さく縮んでしまうこともよくあります。

ところが、このとちあげは大きくふっくらしていて、中は餅としての食感を存分に残しています。

塗られているタレは甘辛くて、衝撃を覚える美味しさです。

普通栃の実はクセがありますが、そのクセが全くないのも素晴らしい。

永昌庵は蕎麦も美味しいですが、とちあげもぜひ注文して欲しいです。絶対後悔しません!!

そばもちあげ 330円。

そば粉で作られた揚げ餅。生麩も入っていて、一石二鳥です。

揚げた生麩は初めて食べましたが、なかなか美味しいです。

そばもちは揚げ餅にしていますが、とちあげと違って少し固め。

お菓子感覚で食べられます。

アクセスと地図


京都バス:朽木大野バス停から徒歩5分。桑ノ橋バス停から徒歩5分。

駐車場:10台ほど駐車できます。

営業時間:11:00~17:00※売り切れ次第終了。

ランチタイムはひっきりなしに人が来るので、少し時間をズラしてくる方が良いでしょう。

定休日:日曜、祝日。

電話番号:0740-38-3233

関連記事

  1. HAWAIIAN Kitchensはハワイ料理が充実しています【…
  2. びわ湖食堂 きまぐれを写真で紹介【大津市打出浜】
  3. から揚げ専門 から好しのから揚げは文句無しです【大津市本堅田】
  4. プチグリルマルヨシの料理【大阪市天王寺区悲田院町】
  5. ひばりのラーメンは写真では分からない美味しさがある!【滋賀県大津…
  6. 大津駅にある金亀庵の蕎麦を食べよう【滋賀県大津市春日町】
  7. 美松は高島市の隠れた名店です【滋賀県高島市新旭町藁園1594】
  8. Big Boyのランチはファミレスの中でもリーズナブル!【滋賀県…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP