秘密基地植物園の不思議な世界【京都市左京区岩倉東宮田町】

子供時代は秘密基地探しが大好きだったひだち教室長安藤です。

今回ご紹介するお店は『秘密基地植物園とカフェバー』。

京都市営地下鉄烏丸線の起点駅である国際会館駅から徒歩10分ほどの所にあるお店。

店名も怪しいですが外観も怪しさがあります。

いつかは行ってみようと思っていたお店ですが、なかなか一歩を踏み出せずにいました。

そんなお店に、先日ついに行ってきました。

住宅街の中の異界 秘密基地植物園とカフェバー情報

秘密基地植物園は知らない人が見れば植物に覆われた家と認識するかもしれません。

看板も小さくて目立たないので、私は植物好きの人が住んでいる家だとしばらく思っていました。

植物に関心がなくても、変わった外観に目がいく人は多いです。

その理由は植物の設置の仕方にあるかもしれません。

一般的な植物園は植物が整然と置かれていますが、ここは秘密基地をイメージした植物園。

植物が自然に自生したかのように設置しているのです。

その無秩序さが逆に人々の関心を寄せる力があるのだと思います。

植物の中を突き進むとビニールのアコーディオンカーテンがあり、それが扉代わりです。

多くの人は本当にここが出入り口なのか不安になることでしょう。

ハリーポッターに出てくるような内装

店内に入るとまず驚くのは天井からぶら下がる植物。

私は植物に詳しくないのでなんの植物かは分かりませんが、見てて面白いです。

店内を見渡すと、さらに驚きます。

モダマという豆の木。

子供に触ってくれと言わんばかりの大きさで、私もついツンツンと触ってしまいました。

魔法の薬の材料なのかと想像を掻き立ててくれますね。

貝殻などで作られたアクセサリー。

ショーケースに入ったアクセサリーはどれも綺麗で個性があります。

自然物から作るアクセサリーはオブジェにも使えるので良いですね。

女性への贈り物に良いではないでしょうか?

その他にも、こんな面白いものがありました。

・悪魔のような角をした鹿(?)の頭蓋骨

・目を凝らさないと分からない極小魚

・今にも動き出しそうな動物のオブジェ

・心ときめく食虫植物

・魅惑な苔のオブジェ

全てが珍しいので、店内は異国を超えて不思議な世界(異界)です。

落ち着いた雰囲気というより、刺激が強めの雰囲気なので子供は飽きないと思います。

ただそれ故に、子供は落ち着きなくウロウロと動き回る危険性もはらんでいます。

モダマの豆は子供が触れる位置にあるので、引っ張られる可能性が高い。

アクセサリーも容易に手に取れるので、小さい子供を連れた親は目を離さないよう注意が必要です。

植物とアートを融合した作品

世界的に有名なリプランターの作品。

リプランターとは、使われなくなったテレビやPC基盤、電球などに植栽し育てるというオブジェ。

京都市在住の村瀬貴昭さんの作品で、非常に価値の高い作品だそうです。

食虫植物が中に入っており、食虫植物の世界がこの中に広がっていると思うとワクワクしました。

実験器具のガラス瓶内にも植物が生きています。

違和感あるはずが調和している。素晴らしいの一言です。

電球やガラス瓶の中に広がる植物の世界。

眺めていると、風の谷のナウシカを思い出す人は私以外にもいるのではないでしょうか?

料理を写真付きで紹介

赤ワインで煮込んだ角煮(ライス付) 1100円

角煮は好きですが、赤ワインで煮込んだのは初体験。

肉は柔らかく、クセのない味付け。

肉が小さいのは不満ですが、濃い目に味付けされているので一切れでもご飯が進みます。

温野菜は食材の味を楽しめるよう、特別な味付けはなされていませんでした。

キーマカレー 1100円。

スパイシーなカレーで、オクラ、カボチャ、トウモロコシ等の野菜がゴロゴロ入っています。

個人的にはオクラとカレーがマッチしていると感じました。

辛さは見た目に反してそれほど辛くなく、パクパク食べられました。

コーヒーゼリーのパフェ 1100円。

インスタ映えを意識したと思われるパフェ。

全体的に甘さは控えめ。

チョコレートもビターなものが使われていて、甘いのが苦手な人も食べやすいです。

アクセスと地図


京都市営地下鉄:烏丸線国際会館駅から徒歩10分。

駐車場:有り。

駐車スペースは狭いので、駐車できない場合は近くに有料駐車場があります。

営業時間:12:00~20:00(コロナの影響で時間短縮)

定休日:不定休

電話番号:075-722-0799

関連記事

  1. 卵かけめしには醤油を入れないと【京都市左京区大原上野町】
  2. お食事処 アケミの洋食料理は懐かしい【滋賀県大津市長等】
  3. マルシン飯店の餃子と天津飯【京都市東山区南西海子町】
  4. イタリアンのルイジアナママ【京都府亀岡市矢田町岸の上】
  5. 中華料理の吉勝の充実ぶりに驚き 【滋賀県大津市下坂本】
  6. 比叡 三九良の蓬餅【大津市坂本の和菓子屋】
  7. 滋賀県庁の食堂 かいつぶり【大津市京町】
  8. みその橋 サカイの冷麺【京都市北区大宮東総門口町】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP