もんじ家の料理【京都市左京区一乗寺払殿町】

もんじゃ焼きを食べたい。

そんなことを母と奥さんが同時期に言い出したので、一乗寺にあるもんじゃ焼き屋に行きました。

2018年にオープン もんじ家情報

叡山電鉄叡山本線にある一乗寺駅で降りてすぐの所に店を構えています。

屋根を見ると、クリーニングと書かれていて、以前はクリーニング屋だったことが分かります。

店の前には小さな立て看板があり、もんじゃ焼きや鉄板焼きが売りの店だと分かります。

昨年オープンしたとあって、店内はとても綺麗で、鉄板焼き屋独特の匂いもしません。

この日は平日の17時頃に来たとあって、お客さんは我々以外はいませんでした。

そのため、スタッフとの会話がしやすかったです。

メニューを紹介

メニューを開けると、もんじゃ焼きが写真付きで紹介されています。

基本となるソース味だけでなく、関西だし醤油味、バジル味、クリーム味、カレー味といった変わり種もあります。

それぞれの味には種類が複数あり、選ぶのが大変です。もんじゃ焼きが30種類以上あるとは、驚くばかりです。

もんじゃ焼き以外の料理も興味をそそられます。

壁には、唐揚や焼き鳥などのお酒のつまみに合う一品物が紹介されています。

意外と時間のかかるもんじゃ焼き

明太もちWチーズ(ソース味) 1500円。

まずは基本となるソース味です。

もんじゃ作りはスタッフがやってくださいましたが、自分で作りたい方はスタッフに作る意思を伝えると、自分で作ることができます。

もんじゃ焼きの作り方が紹介された紙がテーブルにあるので、チャレンジしたい方はどうぞ。

いずれ生徒達を連れてチャレンジさせたいものです。

もんじゃ焼きと言えば、土手が有名です。

生で見るのは初めての母と奥さんは、土手を見て感心と感動を覚えていました。

スタッフが作っている様子をジッと見ている姿は、まるで子供のようでした(笑)

これで完成です。

しかし、お好み焼きに慣れている我々は、本当にこれで完成なのか疑ってしまいました。

ベチャベチャ過ぎる。下手したらお腹壊すのではないかと、母と奥さんは本気で心配していました。

とりあえず、私は見本として食べてみせました。

美味しいです!でも、何度食べても最初の一口目は食感に違和感を覚えます。

ポテチーズウィンナーコーン(カレー味) 1250円。

もんじゃ焼き一枚では絶対足りません。ということで、第二段としてカレー味を注文。

土手作りの時は、またジっとガン見してしまいました。

完成です。

カレーなので、ご飯が欲しくなります。お酒にも合うこと間違いないです。

二枚目となると食べる時のコツを少し掴みました。

小さなヘラにもんじゃ焼きをベチャっとくっつけた状態にして、鉄板で再度焼いてから食べるという手法で食べました。

しっかり焼けるので、焼けた分味が濃くなり、美味しさが倍増します。

もんじゃ焼きで何が一番美味しいかと言えば、焼きすぎて鉄板に張り付いたおこげの部分です。

これは特に奥さんが大絶賛していました。

もんじゃ焼き初心者にとって強く印象に残るのは、土手とおこげだと思います。それほどインパクトのある美味しさです。

鉄板焼き

焼きうどん(豚) 730円。

普通のソースではなく出汁が入っているようで、少し驚きました。

味はそれほど濃くないのですが、しっかりと旨みがあり、飽きない味です。

出来上がった状態でスタッフが持ってくるのですが、あえて鉄板上でも焼いて少しネギ等を焦がすと、香ばしくなってさらに美味しくなります。

解体ねぎま 650円。

ねぎまを串に刺さず、あえてバラバラにした状態です。

写真でも分かると思いますが、ネギが美味い!タレが良い塩梅の濃さで、もっとたくさん食べたくなります。

鶏肉が苦手の奥さんですが、この料理はそれほど鳥の味がしないので、美味しく食べられるとのこと。

鶏つくねバーグ 680円。

黄身がドンっと上にのせられていて、見た目のインパクトは強いです。

黄身を崩してから食べるのですが、濃厚な黄身がつくねバーグと絡んで味に深みを増してくれます。

ご飯というよりも、お酒に合う料理です。

ホットペッパーグルメでも絶賛されている一品料理

新玉オニオンスライス 500円。

熊本産のタマネギを使ったサラダ。

甘くてクセのない味で、辛みがありません。

何よりタマネギの美味しさを増加させているのが、この自家製マヨネーズ。

市販のマヨネーズと全然違います。

甘味があり、濃厚だけどいくらでも食べられるという不思議な味です。

ホットペッパーグルメでも、このオニオンスライスとマヨネーズは絶賛されていました。

出し巻き玉子 490円。

上品な味で、これぞ京都の出し巻き玉子って感じです。

ネットで拡散して欲しい超お勧め料理!

朝採れスナップえんどう豆のみそマヨディップ 380円。

すぐに出せるという理由で、たまたま注文した料理です。

スナップえんどう豆自体も新鮮で美味しいのですが、みそマヨが物凄く美味しいのです!

これほど衝撃を受けたみそマヨは初めてです。

甘味が強めなのですが、味噌としての風味と味もしっかりあり、全く飽きがきません。

みそマヨを瓶等に入れて販売したら完売すること間違いないと思います!

心の底から、このみそマヨを家に常備したいと願っています。

オニオンスライスと共に、この店の二枚看板商品としてもっと知られて欲しいな~。

アクセスと営業時間


叡山電鉄:叡山本線 一乗寺駅から徒歩1分。

提携駐車場があるので、それを利用するか、周辺にある有料駐車場を利用すると良いです。

営業時間:月・水~金曜 17:00~翌0:00。土日祝日 ランチ 11:30~14:00 ディナー 17:00~翌0:00。

ランチは土日祝日しかやっていないので、要注意です。

定休日:火曜日。

TEL:050-5355-5804

予約について

テーブルの数は5卓と、決して数は多くないので、確実に食事をしたい方は予約をしてから行くことをお勧めします。

車で来店する人は、提携駐車場の空き状況と場所を確認する上でも、電話で予約する方が良いと思います。

実際、私が食事をしている時に店に電話があり、席の予約と駐車場の確認をされていました。

常連さん(?)には当たり前の行為なのかもしれません。

関連記事

  1. 豪快にパン一斤使ってクリームシチューを食べました!
  2. 平安の森のランチバイキング 【京都市左京区】
  3. 駅の構内にある立ち食いそばは人気です
  4. 彦根にある伊沙羅はチョークアートが評価されています【滋賀県彦根市…
  5. 丼丸の口コミに誘われて【大津市梅林】
  6. ブラジリアーノでランチ【神戸ハーバーランド モザイク3F】
  7. ヴェリーベリーカフェ(very berry cafe)を写真で紹…
  8. 比叡 三九良の蓬餅【大津市坂本の和菓子屋】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP