伊砂砂神社へは徒歩がお勧め【滋賀県草津市渋川】

前回のブログに書きました菌神社から車で向かうこと10分程で、伊砂砂神社にたどり着きます。

旧中山道沿いに鎮座する伊砂砂神社情報

ナビに案内されて向かうと少し戸惑います。

伊砂砂神社は住宅街の中にあり、神社の前の道路(旧中山道)はとても狭いからです。

無事神社を見つけましたが、駐車場がないのでそこからが大変でした。

とりあえず有料駐車場が近くにないかと探しましたが、道が入り組んでいるので探すのにも一苦労。

何とか少し離れた所に見つけたので、そこに駐車してから歩いて向かいました。

伊佐佐神社と書かれた石碑があり、その横には大きな提灯が飾られています。

夜になったら、ボヤっとした綺麗な輝きを見せてくれます。

重要文化財指定の本殿

拝殿。

境内に入ると、まず拝殿が目に入ります。そしてその奥には本殿があります。

拝殿は改装されたばかりなのでしょう、床等は真新しかったです。

本殿。

平安時代に疫病が流行った時に、村人達が鎮静を願って勝運の神・病除の神を祀ったのが始まりとされ、千年以上の歴史がある神社です。

現在の本殿は檜皮葺、素木の一間社流造の建物で、室町時代の建築技術を今尚伝えられていることから、重要文化財に指定されています。

ここでは5柱もの御祭神が祀られています。

石長比賣命(いわながひめのみこと)は健康長寿の神様、寒川比古命(さむかわひこのみこと)は国土経営の神様、寒川比女命(サムカワヒメノミコト)は安産育児の神様、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)は生長発展の神様、素戔嗚命(すさのおのみこと)は厄除病除の神様です。

特に石長比賣命(いわながひめのみこと)を祀っている神社は全国的に見ても数少ないので、それだけでも参拝する価値があります。

本殿の脇には、天満宮(末社)、八幡宮(末社)、龍神社(末社)があります。

福寿殿。

ここで祈祷が執り行われます。

全ての祈祷を一組ずつ、個別に祈祷してくださいます。厄除け祈願、合格祈願、旅行安全など多岐にわたります。

初穂料は5000円からとなります。

草津市と渋川の合併記念碑。

その側に、小さな二宮金次郎像がありました。

私が子供の時は、二宮金次郎は生徒の鑑みたいなことを言われていましたが、近年は「ながらスマホを助長している」「歩いて本を読むのは危険」などの理由で撤去されている所が増えています。

久しぶりに二宮金次郎像を見ましたが、この像はそこまで精密には作られておらず、急いで作られた印象を受けました。

御朱印

社務所。

ここで御朱印と御神札を買えます。

御神札はお伊勢さん(800円)、近江神宮(500円)、伊砂砂神社(500円)、菌神社(500円)で売られています。

御朱印は伊砂砂神社と菌神社の御朱印を頂けます。値段は書かれていませんでしたが、おそらく300円でしょう。

さて、御朱印を買おうと思ったのですが、宮司さんはおられませんでした。

社務所の扉の前に、「右手の橋を渡って正面の亀田宅(薄茶色の家)までお越しください」と書かれた案内が置かれていました。

こういうのがあるという事は、度々宮司さんが留守をされることがあるのでしょう。

神社のすぐ側にある小さな橋を渡ると、その家が見えます。

インターホンを押しましたが、うんともすんとも反応がありません。

窓には雨戸がされていたので、ご在宅ではありませんでした。

残念ながら御朱印を手に入れることはできませんでしたが、再び参拝する時は事前に電話をして宮司さんがいるかどうかを確認してから参拝したいと思います。

アクセスと地図


JR:琵琶湖線 草津駅から徒歩8分。

車:狭い道路の中を対向車や自転車、歩行者に注意をしなければいけないので、気を使いながらの運転になります。

個人的には車で来ることはお勧めできません。

また駐車場はありません。近隣にも有料駐車場がないので、大いに困ります。

電車を利用して徒歩で行くことを強くお勧めします。

拝観:参拝自由。

電話番号:077-562-1725

関連記事

  1. 太郎坊宮(阿賀神社)の階段は覚悟がいります!【滋賀県東近江市】
  2. 笠置寺の磨崖仏(まがいぶつ)は感動の一言!!【京都府相楽郡笠置町…
  3. うさぎで人気の三尾神社【滋賀県大津市園城寺町】
  4. 大野神社で嵐ファンをたくさん見かけました【滋賀県栗東市荒張】
  5. 三井寺(園城寺)の広大な敷地を歩く 【滋賀県大津市園城寺町】
  6. 東寺の弘法市は時間をかけて見てまわろう【京都市南区九条町】
  7. 日向大神宮の紅葉とパワースポットで心身を癒そう【京都市山科区日ノ…
  8. 古知谷阿弥陀寺にはミイラ佛がある【京都市左京区大原】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP