大阪の地下鉄乗り放題 エンジョイエコカードを利用しよう!!

大阪の地下鉄はお得なカードがあります。それを利用した活動をお話します。

エンジョイエコカードとは

大阪を1日ウロウロする人にとっては、とてもありがたいカードです。

利用エリアは大阪市営地下鉄、ニュートラム、バス全線で、1日乗り放題です。

これだけ利用できても1日乗り放題なのだから、とてもお得です。

注意点として、モノレールやJRは使えません。

大人:平日は800円 土日祝日は600円

小人:300円

安すぎます。

割引クーポンを利用できる大阪観光施設

対象施設はたくさんありますが、子ども連れでしたら、下記の施設が楽しめると思います。

天保山観覧車:観覧車も楽しめますが、楽しめる施設が周辺にあります。

大阪市立科学館:大人も子供も楽しめます。

キッズプラザ:ここに入ったら最後。子どもが幼児なら、閉店までいつまでも遊び続けます。

天王子動物園:最近だと、幸運のにわとりで有名です。触ってご利益を得たいですね。

エンジョイエコカードを利用したゲーム

1日乗り放題なら、これを使ったゲームが何か出来ないかと考えました。そして、『水曜どうでしょう』という番組をヒントにあるゲームを考えました。

ルールは簡単です。

・地下鉄を使い、指定されたチェックポイントを通過してゴールに向かう。

・チェックポイントを通過し、いち早くゴールした方が勝利。

移動はサイコロに委ねます。駅に止まる度に、サイコロを振り、出た目によって指定されたことを行います。

上の画像のような表を6枚ほど渡しています。

【1】が出れば、3駅もどる。【3】が出れば、1駅進んで、その駅に降りてから、公園で全員滑り台をする。といった感じで、様々な指令が書かれています。

対決もサイコロに委ねます。子どもはゲーム形式で、尚且つ対決が好きです。ということで、対決表も作りました。

30分ごとに、電話をかけながら、サイコロを振る。出た目に書かれたことを相手に伝え、相手の行動を邪魔する。

この表も6枚ほど渡しており、攻撃用と防御用があります。

【1】が出れば、相手が1ターン終わるまでフリーズ。【3】が出れば、今いる駅から5駅離れる。といった感じです。

平等を期するために、攻守は時間ごとに入れ替えます。

ゲーム開始

グループは2つ。それぞれに指導者が付き添います。

生徒達は初体験のことで、とてもワクワクしていました。不思議とドキドキしている生徒はいませんでした。

サイコロを振る時はまさに『サイコロの旅』でした。その場面を見る度に、思わずニヤけてしまいました。

サイコロに全てをゆだねるので、どういうことが起きるか予想はできませんが、そうそうチェックポイント(例:鶴橋駅近くにある吉野家を写真に収める)には辿り着かないだろうと思っていました。

しかし、とてつもない強運の持ち主が両グループともいて、開始20分もしない内に、4つのチェックポイントの内2つをクリアしました。これには慌てました。下手したら1時間で終わるのではと冷や汗が出ました。結局は杞憂に終わりますが・・・。

30分経過して対決タイムとなったので、電話をかけながら対決してもらうと、生徒達から歓声と悲鳴が聞こえてきました。反応を見る限り、私が考えた対決方法は大成功でした。

全線を把握する

普段電車を利用しない生徒にとっては、駅や線路を把握するのに良い機会となりました。

必死になって、線路図とにらめっこをしていて、時間が経過していくと線路図の見方が分かるようになりました。必要に迫られる+ゲーム感覚が理解力を早めたのだと思います。

社会性を養う

話し合いの機会が多く、お互いを励まし合ったり、折り合いをつける様子が見られました。社会性を養うには対決ではなく、協力が一番効果的だと実感しました。

ゲームを終えて

3時間(昼食時間含む)の戦いはドローでした。チェックポイントも3か所で終了。拮抗した戦いだったので、生徒達はまだやりたそうにしていました。

生徒達に感想を聞くと、

・とてもお面白かった。

・サイコロを振る時はとても緊張した。

・共感性を感じた。

・またやりたい。

と、大好評でした。共感性を感じられたのは、まさに私のねらい通りでした。共感性以外に、社会性も養えるので、お勧めのゲームです!

また機会があれば、水曜どうでしょうの企画を模倣したいと思います。絵葉書の旅をしてみたいですね。

関連記事

  1. ワーキングメモリーと発達障害
  2. 羊毛フェルト初心者のための作り方
  3. 信じたいのに信じられない原因とは
  4. 凧揚げをする理由とコツ
  5. 発達障害と言葉のトレーニング
  6. かぼちゃのランタン作り
  7. 言葉を理解できないと感じたら言い方を変えてみよう
  8. 味覚がおかしいと言われることはありますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP