鹿児島旅行のおすすめコース

鹿児島を旅行するのは2回目ですが、最高な県だと改めて思いました。

前回は新幹線で来ましたが、今回は格安航空を使っての旅行です。

2泊3日の鹿児島旅行のお話しを書きたいと思います。

2泊3日の鹿児島旅行記

関西空港から鹿児島県へ出発です。

初めて格安航空を利用しましたが、発着場を歩いて渡り、直接飛行機に乗り込むと分かった時はテンションが上がりました。

鹿児島に出発する便は早朝か夜しかありません。早朝の便はどうやっても間に合わないため、夜の便にしました。

2時間もかからないで到着したので、飛行機が苦手な私はありがたかったです。

ゲストハウス リトルアジア。

鹿児島空港からバスに乗り、鹿児島中央へ移動。

一日目は観光する時間もなく、ただ寝るだけなので、安く済ませるためにゲストハウスにしました。

リトルアジアという鹿児島で一番安いゲストハウス。宿泊費は1800円。

ゲストハウスなだけあって、外国人もたくさん利用していました。

ドミトリータイプの部屋にしたので、他の客と同室です。

宿泊所のすぐ目の前を電車が走るので、音に敏感な人は眠りづらいと思います。

一人旅行には適した宿泊所とは思いますが、家族で宿泊するのは個人的にはお勧めできないかな。

レストラン ジョイフル

朝食は鹿児島中央駅近くにあるジョイフルでとることに。

ご飯が食べたかったので、私は魚定食。

ご飯の量が意外と多かったです。

モーニングセット。

焼き具合が絶妙なパンは、外はカリっ、中はフワっとしていて美味しかったです。

鹿児島中央で朝食をとるなら、お勧めです。しっかり食べられますし、軽く食べることもできます。

ツアーでもよく訪れる観光スポット

桜島。

桜島は鹿児島を代表とする観光スポット。

大自然の凄さを目の当たりすることができます。

お土産屋にはお喋り大好きな方々が多く、楽しませてくれます。そして、ついつい買ってしまいます。

鹿児島観光をするなら絶対行っておきたい所ですね。

>>>桜島観光のモデルコースの記事

桜島は車で一周するだけならすぐに終わるのですが、じっくり楽しみながら観光すると、半日近くかかります。

桜島観光をするなら、その後の観光地巡りは鹿児島中央周辺がベターです。

城山公園。

市街地の位置にある小高い山で、桜島を眺める定番スポットです。

雨天だったので、桜島を眺めることが出来ませんでしたが、本来でしたらここから雄大な桜島を見ることができます。

城山公園を歩いていると、木の根元にある空洞に猫が雨宿りをしていました。

長い時間雨宿りしていたのでしょうか、寝ていました。

私の母はそれを見て可哀そうと思い、連れて帰りたいと本気で思ったそうです。

西郷隆盛洞窟。

西南戦争時、政府軍の城山包囲網の中、西郷隆盛がこの洞窟に身を潜めて薩摩軍を指揮していた場所です。

西郷隆盛を語る上で欠かせない、非常に重要な史跡です。

近くにお土産屋があるので、そこで西郷隆盛関係のお土産を購入すると、他で買うより付加価値がある気がします。

キリスト教伝来の地 ザビエル公園。

中央の像はフランシスコ・ザビエル、左は弥次郎、右はベルナルドです。

明治時代にザビエル教会が設立されたのですが、第二次世界大戦中に空襲で焼失しました。

その跡地は現在ザビエル公園として、市民の憩いの場として親しまれています。

現在のザビエル教会。

ザビエル公園の向かいにあります。

教会という感じが全くせず、随分先進的な建造物です。

しゃぶ禅。

鹿児島県と言えば、黒豚です。それを美味しく頂くには、しゃぶしゃぶが一番だと個人的に思っています。

奥さんと母には美味しい黒豚を味わっていただきたいと思い、少し高いしゃぶ禅というお店に行きました。

すき焼きとお出汁の効いた鍋。食べ放題です。

すき焼きもあるので、肉は黒豚と牛肉を注文しました。

どちらも美味しく、満足のいく夕食となりました。

格安と感じるビジネスホテル

霧桜の湯ドーミーイン鹿児島。

二日目の宿泊場所はドーミーイン。

これまで色んなホテルに宿泊してきましたが、ドーミーインは安い値段なのにサービスや施設が充実していて、満足度が一番高いビジネスホテルです。

旅行をする度にドーミーインに宿泊していますが、一度も不満を感じたことがありません。

「コスパ最高!」という言葉は、このホテルのために使われるものですね(笑)

ドーミーインには露天風呂がついた大浴場があります。

撮影はできませんが、ビジネスホテルとは思えない高級感のあるお風呂です。

夜鳴きそば。

ドーミーイン名物、夜鳴きそば。宿泊客に無料で提供されています。

具はノリ、メンマ、ネギだけの実にシンプルな醤油ラーメン。

濃くもなく、薄くもないこのラーメンに虜になっている客は多いです。

朝食バイキング。

ドーミーインの朝食バイキングには郷土料理が必ずあります。

さつま揚げ、黒薩摩鶏の五目煮、豚骨煮など、鹿児島県民がこよなく愛する料理。

ドーミーインに宿泊すれば、その土地の郷土料理を知ることができるので、実に楽しいです。

>>>ドーミーイン鹿児島の記事

子連れの家族も楽しめる観光スポット

龍宮神社。

3日目は鹿児島の南部を観光しました。地図ではとても遠いように見えますが、車を使えば意外と近いです。

薩摩半島の最南端には、豊玉姫(乙姫)を祀った龍宮神社があります。

造られてそれほど時が経ってないようで、神社自体は新しかったです。

薩摩長崎鼻灯台。

九州で一番南にある灯台と思うと、少し感動を覚えます。

開聞岳。

桜島に次ぐ有名な山。日本百名山に選ばれています。

こんなに綺麗な山を見たのは生まれて初めてです。あまりの美しさに涙が出そうになりました。

写真では遠くに感じますが、生で見るとすぐ近くにあるように感じます。

大人だけでなく子供も感動させるものがあるので、ぜひ見て欲しいです。

長崎鼻パーキングガーデン。

龍宮神社、灯台、開聞岳を満喫したら、次は長崎鼻パーキングガーデンに訪れましょう。

B級スポット感が凄いですが、子供は喜びます。

>>>長崎鼻パーキングガーデンの記事

JR日本最南端の駅 西大山駅。

鉄道好きでなくても、思わず写真を撮りたくなる光景を見る事ができます。

開聞岳、駅、電車、雲、青空という5つの要素が合わさると実に絵になります。

写真を撮るために、電車から多くの観光客が下りてきました。

皆一様にテンション高かったのが印象的でした。

指宿の砂風呂。

指宿と言えば砂風呂。

温かな砂に埋もれる感覚は、何度経験しても気持ちが良いものです。

あまりの気持ち良さに寝てしまうので、ご注意を。

真っすぐ伸びる線路。

砂風呂を終え、帰る途中に指宿枕崎線の線路を横切りました。

緑に覆われた線路はどこまでも真っすぐ伸びていて、心を揺さぶられました。

鹿児島空港内にあるソラステージ。

「誰もが楽しめる空港」をコンセプトに、航空に関するものが展示されています。

飛行機シュミレーターもあり、飛行機の待ち時間に退屈している子供は間違いなく喜びます。

鹿児島空港はお土産屋も充実しているので、職場向けのお土産はここで購入しても良いと思います。

1泊2日は勿体ない

一日一日が実に濃密な2泊3日の鹿児島旅行でした。

鹿児島は広く、観光するものが多いので、最低でも3日は必要だと思います。

2日で満足するとは到底思えないので、時間に余裕がある時に来る所ですね。

いずれ生徒達と再び訪れたいと思っています。自然の美しさや料理の美味しさに感動して欲しいです。

きっと彼らの人生に何かしらの好影響を与えてくれることでしょう。

それだけの可能性を鹿児島にはあると思います。

関連記事

  1. 玄宮園と彦根城はセットで見学【滋賀県彦根市金亀町】
  2. 大阪中心部でも気温が低いので、温かい服装で出勤!
  3. 箱館山は関西で話題の場所です 【高島市今津町】
  4. 天気に恵まれたびわ湖バレイ【大津市木戸】
  5. 雄琴温泉 湯元館で日帰り入浴【滋賀県大津市苗鹿】
  6. 道の駅安曇川(あどがわ)を公式サイトとは違った視点から紹介【滋賀…
  7. 海津大崎の桜は開花情報を確認してから向かおう【滋賀県高島市マキノ…
  8. ダイエットは食事制限なしでは成功しない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP