雄琴温泉 湯元館で日帰り入浴【滋賀県大津市苗鹿】

生徒達とサイクリングで南湖一周をした時に、立ち寄った旅館です。その節は大変お世話になりました。

湯元館情報

湯元館は大津市の琵琶湖西岸にあり、滋賀県最大の温泉地にあります。

雄琴温泉は最澄によって開かれたと伝えられる1200年もの歴史がある由緒ある温泉です。

そんな由緒ある温泉があるのにも関わらず、一時は歓楽温泉街となり果ててしまい、温泉ガイドマップや旅行ガイドブックから外れてしまったことがあります。

歓楽温泉街として繁栄しましたが、マイカーブームが起きて宿泊客が激減すると、心機一転、再び温泉街として力を入れるようになりました。

湯元館含む旅館やホテルは協力しながらも独自色を打ち出し、切磋琢磨しながらまっとうな温泉街を形成していきました。

口コミやブログでの評価が高い!

まっとうな温泉宿として力を入れるようになった湯元館は、接客やサービスの改善を務め、創作料理の提供、近江牛を提供する「認定近江牛指定店」に登録、個人客需要をにらんで別館を新たに併設するなどをして成長し続けたおかげで、現在では口コミやブログでの評価が非常に高い旅館となりました。

「料理もサービスも温泉も申し分ない!」という感想と評価がたくさん掲載されています。

それは単なる贔屓ではなく、実際私も体験したので納得の一言です。

温泉や内装は確かに良かったのですが、私がなにより感動したのは、スタッフのサービスの質です。

生徒達と立ち寄った時に、丁寧に接客してくれた姿勢が良かったです。

また、温泉に入って再び自転車に乗ろうと外に出た時に雨が降り出すと、一人一人に傘を貸してくれただけでなく、濡れた自転車を拭くためのタオルまで貸してくださいました。その機転とおもてなし精神は素晴らしいと思いました。

今まで生徒達と色々な所へ行きましたが、これほど丁寧で心地よく感じたのは接客は初めてです。心の底から感謝しています。

最高の贅沢月心亭

温泉、サービスといった評価が高いですが、勿論それだけではありません。やはり温泉宿なので、部屋自体も人気があります。

数ある部屋の中で一番人気のある部屋は、温泉檜風呂付の月心亭です。

高層階に客室があり、雄大な景色を眺めていると心が癒されます。高級感溢れる檜風呂を独り占めできるので、贅沢この上ないひと時を過ごせます。

ただ、その分値段はお高く、軽く1人2万円を超えます。

宿泊料にお金をかけるタイプの人には良いでしょうが、私みたいに宿泊料にお金をかけるのがあまり好きではない人には合わないと思います。

湯元館はなれの葭蘆葦(かろい)

最初は本館だと思っていたのですが、はなれでした。

平成25年にオープンした葭蘆葦は、新しい割には見栄えがする外観をしていません。しかし、中は全然違いました。

暖色系の明かりで、所々間接照明を使っており、非常に落ち着いた大人な雰囲気のロビーやラウンジです。

ぞろぞろと汗だくになった生徒を連れて行って良かったのか、嫌な顔をされないか、少し悩んでしまいました。

お風呂は7つありますが、その内2つは貸し切り風呂なので、実質利用できる温泉は5つです。

露天風呂の湯幻逍遥、最上階露天風呂の月心の湯、眺望大浴場の湖望の湯、眺望大浴場の山望の湯、回遊大浴場の中から自由に入ることができるというわけではありません。

湯幻逍遥と月心の湯が日替わりで男女交代制。湖望の湯と山望の湯は日替わりで男女交代制となっています。

生徒達と行った時は時間がなかったので、湖望の湯しか入れませんでしたが、プライベートで行った時は、湯幻逍遥、回遊大浴場にも入りました。

受付をすませ、エレベーターで8階に上がり、間接照明が照らす廊下を進むと、ボウっと眺望大浴場と書かれた電燈が現れます。

それだけでも和の雰囲気を感じられて、いよいよ温泉に入れるとワクワクしてきます。

湖望の湯はびわ湖を一望できて、開放感のあるお風呂です。湯舟は広々としていて、思わず泳ぎたくなります。湯舟につかりながら外を眺めていると、時間を忘れてしまいます。もっとも、生徒達と入った時は、生徒達の行動を把握していないといけないので、あまりゆっくりとは出来ませんでした。

温泉の効能で、疲れ切った生徒達の身体はすっかり回復しました。

疲れていない時は実感がありませんが、疲れた時に温泉に入ると効能を実感できるので、サイクリングをして温泉につかるのは楽しみの一つです。

露天風呂の湯幻逍遥は5階にあります。エレベーターを降りて、湯幻逍遥がある方へ向かうと、扉が現れます。

扉を開けると、和テイストの休憩所スペースがあります。

プライベートで行った時は平日の14時ぐらいだったので、私しかお客さんはおらず、貸し切状態でした。

得した気分でしたが、誰もいない休憩所は少し寂しさを感じました。

お風呂を見た時、思わず息をとめてしまいました。お風呂なのに、青色に見えるのです。

近づくと青色ではないのですが、少し離れた所からだと青色に見えるので不思議です。

露天風呂は豊かな自然に囲まれて、広々とした空間です。

草木がたくさん植えられていて、季節を感じられる飽きない露天風呂なのですが、それら葉っぱが湯舟に入るので、綺麗かと言えばそうでもないという感想です。草やら虫が浮いているのを見ると、あまり長風呂はできませんでした。

回遊大浴場は遊べる(遊んではいけません)お風呂です。

温泉と言えば癒しですが、この大浴場はサウナやジェットバスなどによって、日頃の運動不足を解消、疲労回復やダイエット効果を狙っています。

目的によって入浴の仕方が変わり、その順序が貼られていました。

他のお風呂とは目的が違い刺激もあるので、お風呂にあまり興味を持てない子供にとっては楽しいお風呂です。

お風呂場周辺に置いてあるアメニティ用品

スーパー銭湯等に行くと、普通はタオルは1枚だけ渡されますが、ここ湯元館はタオル使い放題です。

それに甘えて無駄に使い過ぎるのはマナー違反なのでしょうが、使い放題というだけで、テンションが上がりました。

各お風呂場には、お試し品として炭洗顔料と洗顔コラーゲンジェル、かかとクリーム置いてあります。

洗顔コラーゲンジェルは、コラーゲンで古い角質を包んで顔をさっぱりさせるという物ですが、固まったジェルがボロボロ落ちるだけで、肌がスベスベになったという感じはありませんでした。

スベスベ感を感じたのは、炭洗顔料です。顔に塗ると、ザラザラした感触をしていて、これは効果があるとすぐに気が付きます。

そして期待通り顔の肌はスベスベになりました。これは素晴らしい商品です。買うに値しますね。

アクセスとマップ


JR:おごと温泉駅下車 電話(077-579-1111)をすれば、5分で迎えにきてもらえます。

車では少し迷うと思いますので、おごと温泉観光公園を目指すとスムーズに行けると思います。

公園を目指していると、その途中の道で湯元館を通り過ぎるか、あと少し先に湯元館があることに気が付くと思います。

駐車場はあります。

関連記事

  1. アキサイ!大津商人祭りが開催されました【大津駅前広場】
  2. 大阪国際会議場の特別支援教育士資格更新必修研修会に参加してきまし…
  3. 大原の朝市は毎週日曜日に開催されています【京都市左京区大原野村町…
  4. 京都タワーの地下でランチ
  5. 天気に恵まれたびわ湖バレイ【大津市木戸】
  6. フットサルのルール、戦術、何もかもが初体験でした
  7. 羽生結弦と羽生善治が話題になった一日
  8. 大塚国際美術館は体力が必要【徳島県鳴門市】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP