今庄そば道場でそば打ち体験~体験できる工程が多い?~【福井県】

そばが大好きなひだち教室長の安藤です。

金沢市での宿泊活動に参加した大学生のE君とF君。

>>>北陸地方でドタバタの旅の記事

体験活動として何をするかを話し合ってもらいました。

すると、そば打ち体験をしようという結論に至りました。

香川県でうどん打ち体験はしたが、意外にもそば打ち体験は経験のない二人。

あの時の美味しさが忘れられなかったのでしょう。

美味しい蕎麦も食べたいと思ったようです。

そこで、金沢市に向かう道中にある、今庄そば道場に行くことになりました。

今庄そば道場情報

今庄そばは厳しい自然の中で栽培されています。

そんな厳しい環境で育った今庄そばは、そば通も認める味になります。

全国的には、「越前そば」という名で有名ですね。

そんな有名なそばを打てるのだから、さぞ立派な道場なのだろうと想像していました。

いざ行ってみると、第一印象は公民館。

思わず二度見してしまいました。

外観からはあまりワクワク感がありません。

残念な気持ちを抱えたまま、体験部屋まで案内されました。

そこで私はガラリと評価を変えました。

年季を感じる道場

時代を感じる雰囲気を保ちつつ、清潔感のある道場。

大人数にも対応できる広いスペース。

天井には提灯みたいのがぶら下がっていて、趣がありますね。

そばを打つための大きなまな板や麺棒が陳列されています。

そばを湯がくためのスペースもありました。

大きな鍋も用意されていて、しっかりと準備されています。

囲炉裏もありました。

ただの体験場ではなく、今庄そば(越前そば)に相応しい雰囲気が整っています。

ワクワク感が出てきて、素晴らしい。

そば打ち体験スタート

そば打ち体験は、まずはそば粉をこねるところからスタート。

6食分もあるそば粉を、二人で協力してこねます。

予想以上に重労働。

E君とF君:「疲れる~!」

同じタイミングで悲痛な(?)叫びをあげていました。

固めたそば粉を、麺棒を使って伸ばしていきます。

息の合った作業とはいかず、生徒達はお互い声を掛け合いながら調整していきました。

初めての作業というのは、声をかけあう必要性が生まれます。

ソーシャルスキルトレーニング(SST)という観点からも、そば打ち体験は良いですね。

なんといっても、特別支援教育専門家による意図的な環境ではないのが良い。

何故なら、自然な環境下の方がソーシャルスキルは般化しやすいから。

地元の人の指導を受けながらそば切り

そばを伸ばして、長方形の形に整え、そばを切る工程に移ります。

地元の人であるスタッフに指導を受けました。

簡単に切っていくスタッフ。

「簡単でしょ?」と言わんばかりの笑顔で包丁を生徒に渡しました。

簡単そうに見えるのは、スタッフは包丁に慣れているから。

普段料理をしない二人にとっては、高難易度ミッションです。

生徒達は交代しながら、そばを切っていきました。

そばの太さはバラバラですが、手作り感があって私は好きです。

切り終わった生徒達は、フ~と大きく深呼吸をしていました。

凄く緊張していたのが分かりますね。

本格的な湯がき体験!

湯がきまで体験できるとは思いもしませんでした。

経験上、湯がく工程はだいたいスタッフがやってくれます。

火傷をさせないためです。

でも、今庄そば道場は違いました。

最大限に安全性を高めた上で、体験させてくれるのです。

これは嬉しい誤算です。

やっぱ全ての工程を体験してこそ、達成感があるというもの。

E君が湯がくのを担当し、F君はそのサポートに徹する。

両方とも意外と大変で、協力プレイも求められました。

そば打ち体験で、一番盛り上がった工程でした。

オリジナル要素の強い蕎麦!

大根おろしとネギがのった「おろしそば」が完成形です。

用意されているのかと思いきや、自分達で大根おろしを作りました。

何でもかんでも体験者にさせるというスタンスが素晴らしい。

おつゆをかけて完成。

見た目は濃いですが、サッパリした味。

太いそばと細いそばが入り混じっているから、飽きの来ないユニークな食感。

E君とF君:「美味い!」

大絶賛でした。

1人で2人前を食べるものだから、お腹は結構膨れます。

とはいえ、食べ盛りのお歳の二人には少し物足りなかった様子。

その後、ソースかつ丼を食べに行きます(笑)

ひだち教室では、生徒の「やってみたい!」という気持ちを大切にしつつ、自信に繋がる活動も行っています。また、生徒が一歩踏み出せるようサポートしています。

活動に関するご質問、お問合せもお気軽にどうぞ!

>>>お問合せフォームへ

アクセスと地図

JR:今庄駅から徒歩35分。

駐車場:あり。

営業時間:10:00~15:30

定休日:火曜日、年末年始。

電話番号:0778-45-1385

体験料:2420円

関連記事

  1. 高槻フィールドアスレチックは料金以上に面白い!【大阪府高槻市】
  2. 爬虫類カフェふぁにくり~可愛いさに気づく~【京都祇園】
  3. 大文字山の登山ルートは銀閣寺からがお勧め【京都市左京区鹿ヶ谷】
  4. 関西で最長のジップライン【大阪府豊能郡能勢町宿野】
  5. 北陸地方でドタバタの旅~福井県と石川県~
  6. 夏のサイクリング
  7. 京都の格安ゲストハウス~Kyoto Kiyamachi~
  8. 尾道のおすすめ観光スポット【広島県尾道市】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP