おやつタウンが最高の屋内遊具施設の理由とは?【三重県津市】

ベビースターラーメンが好きなひだち教室長の安藤です。

三重県には全天候型の子供が楽しめる施設があります。

その名は『おやつタウン』。

課外活動で生徒達と行ってきました。

今回はおやつタウンの紹介。

生徒達の詳細な様子などを書いた記事は、後日書く予定です。

ベビースターラーメンのテーマパークおやつタウン情報

2019年にオープンしたおやつタウン。

子供も大人も「学べる・遊べる・創れる」がコンセプト。

当時から注目されている人気の施設です。

2022年にリニューアルされて、より一層注目されています。

人気のほどは駐車場の広さからも分かります。

非常に駐車場スペースが広く、臨時駐車場が設置されるほど。

臨時駐車場はおやつタウンから少し離れています。

そのため、駐車場からシャトルバスに乗ります。

活動に参加した小学生の生徒達は、乗車中、期待で心が一杯でした。

作るだけでなく身体をいっぱい動かせるのも魅力!

リニューアルされたおやつタウンは、テンションが上がる作りになっています。

ジャングルジムや滑り台、アスレチックなどの巨大さに驚き!

ベビースターラーメン作りという体験コーナーにワクワク。

デジタルエンターテイメントのコーナーもあり、現代っ子の心を鷲づかみです。

オリジナルのベビースターラーメン作り!

ベビースターラーメン作りは、事前予約制。

体験室は満員です。

エプロンや三角巾といったものは全て用意されているから、手ぶらでOK。

工程としてはそれほど難しくないので、小さな子供もできます。

5種類のオリジナルのタレが用意されています。

どれも魅力的で、結構悩みます。

生徒達は悩んだ末、焼きそば味、メープル味、コーンポタージュ味を選択。

出来上がりも可愛くて、生徒達は大満足でした。

デジタルエンターテイメントコーナーに大興奮!

リニューアルされて出来た、デジタルエンターテイメントコーナー。

大画面に映る物体にボール当てるゲームが一番人気。

多くの子供達が一生懸命ボールを投げていました。

自分が描いたキャラクターが画面上を動き回る。

生徒達はその様子を見て、とても楽しんでいました。

生徒達に一番受けていたゲームです。

巨大ジャングルジムにワクワク!

9mもの高さがある巨大なジャングルジム。

外からみても、その大きさに驚きます。

生徒達は少し怖がっていましたが、私と共に登り始めました。

中に入ると、外から受ける印象ほどの怖さはありません。

安全面がしっかりと配慮されているので、安心してできます。

とはいえ、9mの高さを登るのは結構大変。

汗をかくので着替え持参が良いでしょう。

大人も楽しめる超デカイアスレチックにドキドキ

アスレチックは1階、2階、3階と分かれています。

子供の能力や度胸によって、選べるのが良いですね。

各階にスタッフが常駐しており、泣いて動けなくなってもすぐに助けてくれます。

1階は122cm未満の子供限定。

2階以上は122cm以上から遊べます。

生徒達は2階を選択し、やりきりました。

トランポリンは楽しいね

大きめのトランポリンも設置されています。

大人気のトランポリンには、幼児がよく遊んでいました。

小学生も遊べなくはないですが、幼児がいるので少し気を使います。

ホシオ君の滑り台は見た目のインパクトが凄い!

巨大なホシオ君は滑り台。

滑り台としての長さは短いと感じます。

でも、子供達には十分面白い。

生徒達は何度も滑って楽しんでいました。

スポーツコーナーは大人気

ストラックアウト、バスケットボール、フリーキック、卓球。

スポーツコーナーは大盛況。

かなりの人気なので、待つことになります。

私達は時間がなかったので、体験することはできませんでした。

時間がある方は、体験してみてください。

小さい子供のための屋外遊具

屋外にも遊具があります。

遊べますが、私としては別の意図があるように感じました。

施設内は沢山の人がいるので、しんどくなる子供は出てくるでしょう。

そんな子供が息抜きとして利用するための遊具な気がします。

定期的なイベントにテンションはアゲアゲ

巨大ジャングルジムを使ったイベントが定期的に行われます。

辺りが真っ暗になると音楽が流れ、天井からシャボン玉(?)が降ってきます。

子供だけでなく、大人も楽しいと思えるイベント。

結構な頻度で開催されるので、何度も楽しめます。

お土産のオヤツはまとめ買いになります

当然ながら、お土産にベビースターラーメンを買う人は多い。

単品で買うシステムではありません。

スチール缶にお好みのベビースターラーメンを10個入れて、まとめて購入するシステム。

生徒達は、どれを買うかかなり悩んでいました。

屋内施設でこれだけ身体を動かせる機材が揃っているのを見たのは、大阪のビックバン以来です。

何度も来たくなる施設だから、ぜひご家族で行ってください。

間違いなく楽しめます。

ひだち教室では、生徒の「やってみたい!」という気持ちを大切にし、新しいことにもチャレンジしてもらいます。また、自信がつくようサポートしています。

活動に関するご質問、お問合せもお気軽にどうぞ。

>>>お問合せフォームへ

アクセスと地図


近鉄線:久居駅から三重交通バスに乗車。おやつタウン前バス停より徒歩5分。

駐車場:200台駐車できる無料駐車場があります。

臨時駐車場に案内された場合は、そこから無料シャトルバスが出ます。

営業時間:9:00~17:00

定休日:なし。

電話番号:059-255-1082

入園方法:LINEによる事前予約制となっています。

土日祝の入園料金:大人 2000円 小人(3歳~12歳) 1800円 シニア 1500円

平日の入園料金:大人 1600円 小人(3歳~12歳) 1400円 シニア 1100円

体験プログラム料金:500円~1000円 ※内容によって値段が違います。

関連記事

  1. 武田尾廃線跡のハイキングコース【生瀬駅→武田尾駅】
  2. ローザンベリー多和田の楽しみ方~体力勝負とは?~【滋賀県米原市】…
  3. 冒険の森のアスレチックは大人にも大人気【奈良県山辺郡山添村】
  4. 世界凧博物館で凧作りにチャレンジ!【滋賀県東近江市】
  5. 七黒で水引結び体験 2018【大津市中央一丁目】
  6. 甲賀の里忍術村で忍者体験【滋賀県甲賀市】
  7. 京都の格安ゲストハウス~Kyoto Kiyamachi~
  8. 長浜の黒壁スクエアでガラス体験~プロの凄さを実感した生徒達~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP