京都でサバゲー~セクター5体験記~【京都市上京区小山町】

サバゲーは最上級の協力プレイゲームと考えるひだち教室長の安藤です。

知らない人がサバゲーと聞いて、無人島で火起こし等をするサバイバルをイメージする人が意外と多いです。

そのサバイバルではなく、BB弾を使用した模擬戦闘のことを指します。

数年前に他の生徒を連れて大阪のサバゲーに行ったら、刺激的で面白がっていました。

今回は京都のサバゲーフィールドで、全員初心者。

大学生のE君とF君が参加しました。

大阪のサバゲーフィールドで有名なBBGUNの記事はこちら。

>>>BBGUNの記事

サバゲーと発達障害の考察に関する記事も書いています。

>>>サバゲーと発達障害の記事

京都で屋内戦を楽しめるセクター5情報

サバゲー初心者は屋内戦がお勧め。

京都市で屋内戦を楽しもうと調べると、交通の便の良いセクター5が検索にヒットしました。

京都市内初の屋内戦を楽しめるセクター5は5年前にオープン。

仕事帰りに手ぶらで遊べるというのが売りです。

JR二条駅を降り、徒歩15分ほどの所にあるビルの地下に店を構えています。

独特な雰囲気の店内にドキドキ

地下通路を歩き、店の扉を前にすると、生徒達の足がピタリと止まりました。

E君:「なんやろこの感じ?」

F君:「なんか緊張するわ~」

生徒達はこれまで体験したことのない緊張を感じ取っていました。

扉を開けると、一瞬後ずさりをしました。

傭兵が集うような、独特な雰囲気が流れていたからです。

至る所にサバゲーグッズが置かれています。

迷彩柄の服、マスク、サバゲー体験者の写真、銃の調整をするための工具など。

生徒達は初めて見るものばかりで、落ち着きなく眺めていました。

装備をレンタルしていざ勝負!

装備はレンタルできます。

フェイスガード(100円)、銃(1000円)、ゴーグル(100円)、グローブ(100円)、減速アダプター(200円)。

最低限必要な物が用意されていて、BB弾やガスは購入します。

首回りに弾が当たると結構痛いので、ネックウォーマーを持参することをお勧めします。

サバゲーに使われる銃はガスで弾を飛ばします。

マガジンにガスを注入するのですが、これがなかなか難しい。

角度が良くないとシューっとガスが噴き出します。

二人共大苦戦でしたが、原因が違いました。

F君は目と手の協応の苦手さが影響して、なかなか角度が合わない。

E君は手先は器用だがガスが噴き出ていることに気が付かない。

二人の原因を踏まえた上で、それぞれに合った指導をしたら入れられるようになりました。

マガジンに弾をこめる時は、BB弾がこぼれまくります。

指で一つ一つ確実に入れることもできますが、弾をまとめて入れる道具もあります。

少しコツがいるので、慣れるまでに時間がかかりました。

試し撃ちが楽しい

試し撃ちが出来る部屋があります。

初めて撃つ銃に生徒達は驚きと感動がありました。

弾が金物に当たるとカンカンと音が響き、つい連射してしまいます。

当たるのが嬉しかったようで、生徒達は何度も試射室で試し撃ちをしました。

痛いけど達成感がある

セクター5のフィールドは450㎡と非常に広い。

プレイヤーは私達だけということもあり、より一層広く感じました。

私達だけなので、ルールを確認しながら、時間をかけてプレイすることができます。

1戦目。私VS生徒達。

サバゲーで勝つためにはどう動くかを常に考える必要があります。

しかし、どう動けば良いか分からない生徒達は非効率な動きand静止するばかり。

あっさりと私に足や腕を撃たれました。

想像以上に痛かったようで、生徒達は軽く悲鳴を上げました。

何戦かプレイしていると、My重火器を携えた方(Aさん)がゲームに参加しました。

アサルトライフル(?)を持った人と対峙すると、圧を凄く感じます。

私は軽く恐怖しました。

そんな銃を持っているAさんですが、非常に腰が低く、優しかったです。

Aさんとタッグを組んだF君は、ゲームが始まる前に作戦を立てたそうです。

F君は囮役で、それに釣られて出てきた私をAさんが撃つという作戦に見事はまりました。

F君:「よっしゃ!作戦成功やわ」

ガッツポーズして喜んでいました。

帰りに、感想を二人に聞きました。

E君:「めっちゃ痛いし!もうやらない!!平和が一番やわ」

F君:「作戦が成功した時は達成感があったけど、痛いしもうええかな」

生徒達は撃たれた時の痛さが一番印象に残ったようです。

おそらく、この二人はもうサバゲーはしないでしょう。

価値観は人それぞれですし、仕方ないですね。

因みに、別日に大阪でサバゲーを体験した生徒は物凄く楽しんでいました。

その話はまた後日書きたいと思います。

ひだち教室では、生徒の「やってみたい!」という気持ちを大切にし、新しいことにもチャレンジしてもらいます。やってみて初めて気づくことがあり、そこから自己理解に繋がるようサポートしています。

活動に関するご質問、お問合せもお気軽にどうぞ。

>>>お問合せフォームへ

アクセスと地図


JR:二条駅から徒歩約15分

駐車場:なし

営業時間:平日 17:00~23:00 土日 11:00~23:00

定休日:火曜日

電話番号:070-2295-0556

料金:1時間 1500円 2時間 2300円 3時間 3000円 1日 3500円(学生は2500円)

割引:ダサい服を着ていくと300円引きという謎の仕様。

マンスリーパス:男性 12000円 女性 8000円

関連記事

  1. 四国村の野外博物館~子供が楽しめる所とは?~【香川県高松市】
  2. びわ湖こどもの国再び~確かな成長と初めての経験~
  3. 大文字山の登山ルートは銀閣寺からがおすすめ【京都市左京区鹿ヶ谷】…
  4. 琵琶湖のサイクリングはレンタルで十分楽しめます!
  5. 蓮根掘り体験【近江八幡市】
  6. 舞洲のバーベキュー場で気軽にバーベキュー
  7. 七黒で水引結び体験 2018【大津市中央一丁目】
  8. うさぎ島へのアクセスと楽しむ方法(広島県竹原市忠海町)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP