ネスタリゾート神戸の日帰りプラン【兵庫県三木市細川町垂穂】

6月の課外活動ではネスタリゾート神戸に行きました。

初めて課外活動に参加する生徒もおり、どういう行動をとるか予測がつかない部分もあったので、外ではどういう行動をとり、どういう言動をするようになるのか、分析しながら活動しました。

今回は日帰りでの活動なので、宿泊に関する情報はありません。

日帰りでは勿体ない NESTA RESORT KOBE情報

ネスタリゾート神戸に初めて来た時、驚愕したのを思い出します。

というのも、ネスタリゾート神戸になる前のグリーンピア三木で遊んだことのある人間にとっては、あのボロボロな遊園地がこんな綺麗になるとは想像もしていなかったからです。

さて、ネスタリゾート神戸はテレビのCMで頻繁に放送されているので、気になっている方は多いと思います。

特に新しいアクティビティのバギー。これを生徒達に体験させたいと思ってやってきました。

長時間の移動で生徒達は若干の疲れが見えましたが、ネスタリゾートが見えてくると一気にテンションが上がりました。

ゴリラの置物。

何故ゴリラなのかは分かりませんが、小学生グループの生徒達には大人気!

皆こぞって触っていました。

広い駐車場。

広い敷地を活かして、駐車場はとても広いです。車が行き交うので、ご注意を。

ワイルドハーベスト。

ここで1dayパスの受付ができます。

中はとても綺麗で、自然を意識した内装になっています。

1dayパスを購入した証であるテープを巻いてもらいました。

現在いる生徒の中にはいませんが、感覚過敏がある人は気になるか、不快になって引きちぎってしまいそうと思ったりしました。

受付を終えた生徒達は他の生徒を待っている間、辺りを眺めていました。

何をするか話し合っているのでしょうか。

園内はとにかく広いです。

そのため、移動は園内無料バスを利用します。

ルートによって時間が少し変わりますが、15~20分ごとに運行しています。

このバスは二階建てになっていて、生徒達は大はしゃぎ。

「座席を詰めろ」「後に座れ」といった争いがあり、もう少しヒートアップしたら介入して、折り合いをつける話し合いをしようと思っていたのですが、少しずつ詰めて全員が一つのイスに座りました。

和食ランチの評判

大阪うどん 明日喜。

受付を終えたらすぐに昼食をとることになりました。

しかし、開店まで10分程余裕があったので店前で待機することに。

店の前には小さな池があるのですが、そこには大きな錦鯉が泳いでいました。

生徒達はそれらをまじまじと見ていました。

家に帰ってから保護者に話した時、嬉々として錦鯉について話した生徒もおりました。それほどインパクトのある鯉です。

綺麗な店です。ただ、思ったよりも広さがありません。

うどん屋なので、うどんオンリーです。ごはんや親子丼はありますが、基本セットになります。

肉カレーうどん。

美味しかったそうですが、これを食べた生徒は食べ終えた頃には汗だくになっていました。

ざるうどん。

実はこれを注文した生徒はうどん嫌いでした。

食べている様子を保護者にビデオで見せると、うどんを食べる我が子を見てとても不思議がっていました。

今まで外活動を100回以上やっていますが、普段家では絶対食べない料理を外活動では食べるという場面を何回も見ています。

外で食べて意外と美味しいということを知った生徒は、その後家でも食べられるようになったというケースもよく聞きます。

集団心理なのか、その場の雰囲気がつき動かしたのかは分かりませんが、外活動の効果の一つと言えます。

うどん料理の評判は上々で、生徒達は美味しかったと口を揃えて言っていました。

料理が運ばれてくる間、ちょっとしたトラブルがありました。

生徒が水をこぼしたのです。それはどんな子供にも起こりうることなので仕方ないとして、大切なのはその後の対処方法です。

家族で来たならば、保護者が机を拭いたりしてくれると思いますが、課外活動ではソーシャルスキルトレーニングも加味しているので、自分で対処してもらいます。

その方法を知っていなかったので、やり方を教えました。

スタッフを呼ぶ→「ふきんを貸してください」と頼む→自分で拭く→返す時に「ありがとうございました」を言う。

最後の「ありがとうございました」以外は出来たので、次回再チャレンジだなと思っていたら、40分後に再び水をこぼしました。

学びの再チャンスということで、教えたことを再びやってもらいました。これで習慣づくか、今後も見ていきたいと思います。

アクティヴィティの評価

食後はお待ちかねのアクティビティです。

繁忙期でないとはいえ、お客さんはそこそこいました。

日帰りでは全て周ることは難しいので、ある程度厳選しておくことをお勧めします。

大興奮のニジマス手づかみ

ワイルドハーベストでは、新鮮な野菜や魚を自分で獲って、素材の旨みを堪能できる調理方法で食せます。

生徒達は迷うことなく、魚を選びました。

ニジマスを手づかみで獲る体験は、生徒達をヒートアップさせました。

ヌメヌメした物を触るのが嫌な生徒も嫌がることなく、嬉々として魚獲りをしました。

ニジマスは素早く、なかなかとれません。

生徒の中には、獲れなくてふてくされる生徒もいましたが、励ましを受けながら、全員無事獲れました。

獲った魚をスタッフに渡すと、内臓をとって串に刺してくれます。

スタッフには子供達により生き物を知って欲しいという考えがあるようで、ニジマスの心臓をとって見せてくれました。

ピクピクとまだ動いていて、意外とグロイです。

下手したらトラウマになりかねないと思いましたが、生徒の一人が率先して心臓を触りだし、それを見た他の生徒達も触りだしました。

これでトラウマになる心配はないと思います。

素揚げはカレーパン等を販売している店でやってくれました。

揚がる様子が珍しいのか、生徒達はしばらく眺めていました。

ニジマスの素揚げ。

何もつけないで食べるといまいちな味でしたが、塩をかけると劇的に美味しくなりました。

生徒達はあまりの違いに驚いていました。塩の効果、ありがたみというのを学べたことでしょう。

お尻が痛いバギー

バギーは全員に体験させたかったですが、人気のアクティビティとあって整理券はあっという間になくなっていました。

バギーは大きい生徒グループのみの体験。

バギーに乗車するまでに安全の講習があるのですが、これがまた長い!

安全第一なので当然とはいえ、外から見ているとウンザリします。

長い説明を終えて、いざ乗車!

初めての体験で、面白そうに運転していました。

終わってから生徒達に近寄ると、第一声が「お尻が痛かった」でした。

思った以上に凸凹道が響くようです。

もしバギー体験を希望される方は、ネスタリゾートに着いたら真っ先に整理券を受け取りに行くことをお勧めします。

子連れに人気のスカイジャングル

小さい子供グループはスカイジャングルに行きました。

こういったアスレチックは最近増えてきているので、私は目新しさはないのですが、初体験の生徒達にとっては刺激的です。

コースは全部で4つあります。

ハイコースは。地上5mの高さのアスレチックで、最も刺激的で楽しいコースです。ただし、度胸がいります。

ローコースは、高さはそれほどないアスレチックで、5歳からできます。高さが苦手な人にはお勧め。

ジップラインは、ターザンです。

クイックジャンプは、高さ8mの所からのバンジージャンプ。

生徒達が選んだのはハイコース。なかなか度胸があります。

人気のアクティビティなので、長い行列が出来ていて、かなり待つことになりました。

暑い日だったので、熱中症にならないよう細心の注意を払いました。

これから夏に向けて、対策がいると思います。

スタートすると逃げられません。

自分の力で最後までやり遂げないといけないのが、このアクティビティの良いところと私は思っています。

最初こそ生徒は「無理~」と騒いでいましたが、勇気づけをすると言わなくなり、黙々と頑張りました。

頑張っている様子を見て、いつか冒険の森に連れて行こうと思いました。

冒険の森の方が高くて、何倍もスリルがあり、何倍も楽しいので。>>>冒険の森の記事

実は一人だけハイコースからローコースに移った生徒がいました。

刺激が少なくて面白くないだろ~っと思っていたら、その生徒にとっては予想以上に刺激的だったらしく、すごく騒いでいました。

ローコースだとスタッフが手助けをしてくれるので、ハイコースに不安がある人はローコースに行くべきでしょう。

レジェンドスポーツヒーローズ

西日本初登場の最新体験型スポーツアクティビティ。

巨大なテレビ画面を前に立って、ベースボール、サッカー、アーチェリー、カーリングといったスポーツを疑似体験ができます。

大きい生徒グループが一番期待していた施設。

しかし、ここも人気があって整理券はすぐ無くなります。

生徒達は話し合った末、ボルダリングをすることになりました。

とても大変で、生徒達は汗だくになって息を切らしていました。

身体が重い程、身体への負担が大きいですね。

もっと触りたいアニマルフレンズ

生き物に触れられる施設です。

他のアクティビティに力を入れているためか、動物の種類としては動物園よりも少ないです。

個人的には餌やりだけでなく、がっつり触りたいです。

小さい子供には良いかもしれませんが、ちょっと物足りないです。

プールとカヌー

時期的にまだプールはやっていませんでしたが、この長いウォータースライダーを見るだけで楽しいことが分かります。

もっとお腹が引き締まってから行きたいと思います。

カヌーは流れのない池でやるので、安全です。安全過ぎて私には刺激的ではありません。

ただ、初めてカヌーをする子供にとっては安心できると思います。

ここで体験してから、川でカヌーをすると良いでしょう。

アクセスと地図


神戸電鉄:緑が丘駅より神姫ゾーンバスで20分。

直通バス:JR大阪駅と三ノ宮駅から直通バスが出ています。

私達は三ノ宮駅からのバスに乗りました。

観光バスですが、チケットはなく、普通のバスと同じ感覚で大丈夫です。

現地に着いてからお金を支払います。

運賃:大阪駅⇒ネスタリゾート神戸 大人1500円、小人750円。

三ノ宮駅⇒ネスタリゾート神戸 大人670円 小人340円。

駐車場は3000台駐車できるほど広いです。

施設利用料:1dayパス 大人 3300円 4歳~小学生 2300円。

プール入場パス 大人 2300円  4歳~小学生 1800円。

延羽の湯入館 大人 1389円  4歳~小学生 741円。

エントラスゲート開園時間:8:00~。

電話番号:0794-83-5000

関連記事

  1. 大台ケ原の登山コース【奈良県吉野郡上北山村】
  2. 大阪のイングリッシュビレッジで英会話体験
  3. ビワコproウィンドサーフィンスクール&クラブでウィンドサーフィ…
  4. うさぎ島へのアクセスと楽しむ方法(広島県竹原市忠海町)
  5. ラーメン 天空の城は日本初の体験型テーマパークです【大阪府松原市…
  6. 夏休み旅行記 2018
  7. 社会スキルのトレーニング 実践例
  8. 蓮根掘り体験【近江八幡市】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP