占いカフェ恐竜やの情報【滋賀県大津市本丸町】

今年の夏に生徒とサイクリングをしている時、偶然発見した店をご紹介します。

店の名前は「占いカフェ 恐竜や」。印象に残る店の名前です。

占いカフェ 恐竜やを写真付きで紹介

今では色んな面でお世話になっている店なのですが、第一印象は「占いカフェ?恐竜?」という疑問ばかりが頭に浮かびました。

家庭的な雰囲気が外観から出ていて、家庭的故に一見さんはお断りという感じを受けてしまい、最初は入るのに躊躇しました。

しかし、外壁に貼られたランチバイキングという非常に魅惑的なメニューが目に入り、意を決して入店することができました。

店に入ると、まずは靴を脱いでスリッパに履き替えます。この時点で普通の店とは違うなと思いました。

同時に、大津市にあるスマイルアイランドのように家庭的な雰囲気を大事にしていることも分かりました。

>>>スマイルアイランドの記事

子連れのお母さん達が安心できる場

店内の壁にはいたるところにチラシやサイン、うちわ等が貼られていて、店長の趣味(?)が垣間見えます。

また、多種多様な情報が集まる店ということも推測できます。

小さな子供を連れた親子がよく利用されるようで、子供用のイスも用意されています。

実際、私が食事をしていた時も子供連れの親子がやってきました。

店長は気さくに話しかけてくれる女性で、すぐに好印象を持ちました。

占いカフェですが、店内には占いをやっているような雰囲気はありません。

そこで訊いてみると、店が終わってから予約制で占いをやっているとのこと。

占いが当たるか当たらないかは分かりませんが、店長の話し方から人として惹かれていく人は多いと思います。

ぼのぼのという漫画に出てくるシマリス君の人形が置かれていました。

昔ぼのぼのにはまった時期があったので、非常に懐かしく思いました。

やっぱりカワイイですね。

野菜が充実のランチメニュー(手作りバイキング)

オムライス、ピラフ、ナシゴレンといった単品物もありますが、お勧めは手作りバイキングです。

カウンターに所狭しと置かれた料理。見た目からして家庭的です。

味も予想通りTHE家庭の味で、野菜がメインのバイキング料理です。一人暮らしの人は重宝しますね。

ただ、普通の家庭の味とは思わない方が良いでしょう。ワンランク上の味です。

ワンランク上の要因は、工夫された味付けにあります。

グルメも驚く料理

恐竜やは子供のためにという強い信念がある店。そんな信念を具現化しているのが料理です。

世の中には野菜嫌いな子供が多く、困っている親は多いと思います。

そんな野菜嫌いな子供が食べられるよう、店長は日々研究されており、野菜嫌いの子供がここの店の野菜料理を食べたいと言わしめる程です。

子供が好む味付けなので全体的に甘めですが、大人も衝撃を覚えるほど美味しいと感じます。

里芋の煮っころがし、もやしのナムル等、色々な種類を食べてきましたが、特に私がお勧めしたい料理を紹介します。

切り干し大根の煮物。

もともと好きな料理ではありますが、家や店で食べるものとは違います。

比較的濃い味付けで、甘味も強いです。

焼肉のようにご飯にバウンドさせて食べてるのがお勧め。

いんげんの胡麻和え。

どういう工夫がされているかは不明ですが、バケツ一杯食べたいと思える美味しさです。

いんげん嫌いでも間違いなく食べられると思います。

砂ずりとしめじの炒め物。

実は私は砂ずりが嫌いです。あの独特の味が受け付けないのです。

しかし、この料理は砂ずり特有の味が全くせず、普通に食べられました。

むしろ美味しいと思いました。これが砂ずりと気が付いた時は衝撃を覚えました。

近江牛を使ったカレー。

カレーには近江牛が使われていて、原価は一番高いかもしれません。

近江牛は美味しいですが、個人的にはルーの方が印象に残りました。

辛くもなく、甘くもなく、中辛でもない。でも、間違いなく味はカレーです。

クセもなく、どこか安心できる味です。

トンカツ。

サクサクしてるのは当然として、全く油っこくありません。

サッパリ目の味で、胃にガツンとくることもなく、いくらでも食べられます。女性に人気があると思います。

画像にある量なら、後2皿はいけると思います。カレーに乗せてトンカツカレーにしても合いました。

トマトと卵としめじのいりつけ。

トマトが嫌いな人は多く、私もトマトが嫌いです。そんな私がパクパク食べられたトマト料理。

見た目が青く、触感はトマトというより蕪という感じだったので、蕪と思いながら食べていました。

店長に実は蕪ではなく、青トマトと教えられた時は素で「えええ~!!」と叫んでしまいました。

言われなかったら、分かりませんでした。

子供のトマト嫌いを克服させたいという親には朗報です。

ぜひ、何も言わず子供にこの料理を食べさせてみてください。トマト嫌いを克服できる可能性があります。

アクセスと地図


京阪線:膳所本町駅から徒歩徒歩3分。

営業時間:9:00~18:00 ランチタイムは11:30~14:00。

駐車場:なし。

定休日:不定休。

電話番号:077-532-1200

バイキング料金:男性 1100円 女性 1000円 子供 600円 幼児 300円 3歳以下 無料。

ママさんと70歳以上の方は100円引き。

関連記事

  1. こってりラーメンの天下一品【京都総本店】
  2. パティスリーベベのケーキ【大津市高砂町】
  3. お食事処にしおはグルメも唸る料理があります【大津市三井寺町】
  4. 京都にある牛タン専門店【京都市中京区河原町通四条上ル米屋町】
  5. 激安スーパーのラ・ムー(LAMU)【滋賀県大津市雄琴】
  6. 餅兵は有名な老舗の和菓子店【大津市中央】
  7. 四天王寺で和食よりも中華が食べたい方に朗報【大阪市天王寺区六万体…
  8. 鶴喜そば総本家は雰囲気のある店でした【大津市坂本】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP