桜島観光のモデルコース

鹿児島県のシンボルと言えば桜島。

そんな桜島を観光してきました。

車を利用してのコースを紹介

桜島へは鹿児島港から出発します。

雨だったため、桜島は見えず。晴れだったら、素晴らしい桜島が見えるのですが残念です。

以前訪れた時は徒歩でしたが、今回は車を利用。

桜島フェリーには駐車スペースがあり、そこにたくさんの車やバスが詰め込まれます。

桜島フェリー内には鹿児島のソウルフードである「やぶ金のかけうどん」があります。

少し高めですが、思い出として食べることをお勧めします。

>>>鹿児島の名物料理の記事

15分ほどで桜島港に到着。こんなに近いのに、山が見えない。

桜島を時計回りに周るか、反時計回りに周るかは人によりますが、私達は時計回りに周ることにしました。

というのも、全員それほどお腹が空いていなかったので、食堂がある「旅の駅桜島」を最後に訪れようと計画したからです。

月読神社。

桜島港を出発すると、まずは歴女である母の希望で月読神社へ向かいました。

港から車で5分ほどの所にあります。

708年頃に創設されたと言われており、パワースポットとしても有名な由緒ある神社です。

桜島最大の神社と言われていますが、それほど広くありません。

>>>月読神社の記事

桜島自然恐竜公園。

実物大の恐竜を模した遊具がたくさんあります。

B級スポットの匂いがプンプンして個人的には好きですが、興味がない人はとことん面白くなく、母や奥さんは車から降りることもしませんでした。

恐竜公園だというのに、パンダや虎もいました。

この統一感のなさに、思わずツッコミを入れたくなりますね。

黒神埋没鳥居。

大正噴火で2mも埋没した鳥居。生で見ると思っていた以上に衝撃を受けます。

周りの地面は火山灰で出来ているので、踏むと靴跡が残ります。

自然と手を合わしたくなる雰囲気がありました。

鳥居を横切ると社殿があります。

学校の敷地内を横切るので、入って良いか少し躊躇してしまいました。

旅の里 火山展望台。

雲に隠れて見えませんが、昭和火口が真正面に見えます。

ここはパワースポットとして人気がありますが、ここの名物は店のお婆さんだと個人的には思います。

物凄い商売上手で、話し上手。そしてマシンガントークです。

ほとんどの人がお婆さんの印象の方が強く残ることでしょう。

>>>旅の里火山展望台の記事

有村溶岩展望所。

あれほど雨が降っていて、雲で隠れていたのに、最高のタイミングで晴れてきて、昭和火口を見ることができました。

写真では小さく見えますが、生で見るととても大きく、すぐ近くに感じます。

あまりの雄大さに心が震えました。

展望所の近くに、お土産屋があります。

気さくに話しかけてくる店主は、好印象を持ちます。

桜島の人は商売上手で、話しをするのが好きと言われていますが、事実ですね。

桜島わせみかんは、買って損しません。

小さくて甘いので、パクパク食べてしまい、桜島を一周している間に食べきれます。

桜島では、ここでしか見かけませんでした。

旅の駅 桜島。

広い食堂、豊富な種類のお土産があり、団体客もよく利用されます。

食堂にはマグマカレー、マグマラーメンといった桜島にちなんだ料理があります。

中でもマグマラーメンはお勧め。

完飲してしまうほど、スープが美味しいです。

湯之平展望所。

桜島で一般の人が訪れられる最高地点にある展望所。

この時は雲が出ていたので、火口部分はよく見えませんでした。

展望台に登ると、桜島の海岸と鹿児島市を一望できます。

気が付きませんでしたが、海岸まで平原が広がっていて綺麗です。

長渕剛の叫びの肖像。

2004年に長渕剛によるオールナイトコンサートが開催されました。

島の住民が6000人なのに、75000人もの観客で一帯が埋め尽くされたという伝説のイベントです。

それを記念して、桜島溶岩を使用して造られたモニュメントは迫力があり、訪れた観光客に訴えかけてくるものがあります。

当然ながら、長渕剛ファンの聖地にもなっています。

そんなモニュメントを撮っていると、野良猫がやってきました。

人慣れてしていて、私の足にすり寄ってきました。撫でるととても気持ちよさそうにします。

あまりの人懐っこさに、連れて帰りたいと思ってしまいました。

それにしてもこの野良猫、どことなく長渕剛に似ているように見えます。

観光スポットを加味した所要時間

桜島は一周36キロ。一周するだけなら、車で1時間で終わりますが、がっつり見るとかなり時間がかかります。

鹿児島港~桜島港 15分。桜島港~月読神社 5分。

月読神社参拝 15分。

月読神社~桜島自然恐竜公園 10分。

桜島自然恐竜公園散策 20分。広いので、グルっと見て回るだけで時間かかります。

桜島自然恐竜公園~黒神埋没鳥居 30分。

黒神埋没鳥居参拝 20分。不思議とじっくり見てしまいます。

黒神埋没鳥居~旅の里火山展望台 5分。

旅の里火山展望台で眺める+買い物 1時間。お婆さんとのお喋りで時間がかかります。

旅の里火山展望台~有村溶岩展望所 15分。

有村溶岩展望所で眺める+買い物 40分。雄大な火山を目の前にして見とれてしまいます。

有村溶岩展望所~旅の里桜島 15分。

旅の里桜島で昼食+買い物 1時間。つい食べ過ぎてしまうでしょう。

旅の里桜島~湯之平展望所 15分。

湯之平展望所で眺める 20分。火山と海を同時に見られます。

湯之平展望所~叫びの肖像 20分。

叫びの肖像で撮影+猫と遊ぶ 15分。いつまでも猫と戯れます。

叫びの肖像~桜島港 10分。

6時間以上かかりました。桜島観光をした後で他の所も観光しようと考えている方は、鹿児島中央周辺で観光するのも一つの手です。

桜島観光バスツアー情報

観光バスが定期的に出ています。

桜島自然遊覧コース

鹿児島中央駅→ナポリ通り→ウォーターフロント→桜島フェリー→桜島港→湯之平展望所→藤野アコウ群→黒神埋没鳥居→旅の里→有村溶岩展望所→林笑美子文学碑→桜島港→桜島フェリー→桜島桟橋・金生町・天文館→鹿児島中央駅。

時間:8:55~12:35。13:40~17:20。

料金:大人 2300円 小人 1200円。

ぐるっと一周コース

鹿児島中央駅→照国神社→西郷隆盛像→城山展望所→西郷洞窟→桜島フェリー→昭和溶岩原→黒神埋没鳥居→大正溶岩→有村溶岩展望所→湯之平展望所→桜島フェリー→仙厳園→維新ふるさと館→鹿児島中央駅。

時間:8:50~15:25。

料金:大人 4110円 小人 2060円。

よかとこ早回コース

鹿児島中央駅→照国神社→西郷隆盛像→城山→西郷洞窟→桜島フェリー→湯之平展望所→桜島フェリー→仙厳園→鹿児島中央駅。

時間:9:20~13:15。13:30~17:25。

料金:大人 2780円 小人 1390円。

関連記事

  1. 新鮮野菜が豊富の愛菜館【滋賀県近江八幡市大中町450-5】
  2. 雄琴温泉 湯元館で日帰り入浴【滋賀県大津市苗鹿】
  3. 琵琶湖博物館が2018年にリニューアルオープン!【滋賀県草津市下…
  4. サイクリングによる効果はダイエットだけじゃない!
  5. 大塚国際美術館は体力が必要【徳島県鳴門市】
  6. ひこにゃんは日々多忙なスケジュールをこなしています【滋賀県彦根市…
  7. 玄宮園と彦根城はセットで見学【滋賀県彦根市金亀町】
  8. 水鳥観察センターから鳥の仕草を眺める【滋賀県高島市新旭】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP