発達障害

発達障害を理解するよりもその子の特徴を理解してくれる方が大切

先日、大学生の生徒(A君)による講演会を無事終えることができました。A君は紆余曲折な人生を送っていますが…

こだわりが強い子供の行動を変える方法

発達障害のある子供達に関わる仕事をしていると、保護者から子供のこだわりをどうにか出来ないものかという相談を受ける…

自由が不自由なことはありませんか?

発達障害の子供と関わっていて、時々動けなくなっている子供を見かけることがあります。何か考えているようにも…

子供の反抗期と発達障害

多くの人に反抗期があります。反抗期で今までの親子関係が崩れ、親は悩みますが、子供の成長に必要な時期でもあります。…

発達障害と自転車

自転車は車やバイクのように速くはないですが、歩くよりも速いため、子供が遠くに行くのに適した乗り物です。自…

発達障害と仕事 適職考察

長年発達障害児・者と関わる仕事をしていると、子供にあった仕事が分からない、仕事ができない、仕事が続かない、そもそ…

信じる心が芽生えるには

前回の信じたいのに信じられない原因とはの続きです。前回書いたように、原因となるものは多いです。それは発達…

信じたいのに信じられない原因とは

課外活動の中に、社会・野外体験活動があります。教室の仲間と共に様々な社会・自然体験をすることで、社会に出た時に役…

仕事の適正を見極めながら仕事探しをするには

今は子どもでも、いずれは大人になり、仕事について考える日がやってきます。大学生の生徒はまさに直面しており、私に相…

ひだち教室 Facebook

PAGE TOP